スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 マンマ・ミーア!(21)
2008年12月30日 (火) | 編集 |
12月30日(火) マチネ
新名古屋ミュージカル劇場 : センター最前列

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 五東 由衣
ソフィ・シェリダン: 江畑 晶慧
ターニャ: 増本 藍
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 渡辺 正
ハリー・ブライト: 明戸 信吾
ビル・オースティン: 坂本 剛
スカイ: 玉城 任
アリ: 孫田 智恵
リサ: 木内 志奈
エディ: 上田 亮
ペッパー: 鎌滝 健太

【男性アンサンブル】
田辺 容
須永 友裕
黒川 輝
嶋野 達也
長谷川 浩司
渡井 真一
竹内 一樹

【女性アンサンブル】
ユ シン
羽田 三美
朴 慶弥
村上 絵里子
河内 聡美
福井 麻紀子
柏谷 巴絵


この色は前回観劇と違うキャスト

以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 マンマ観劇納め
2008年12月30日 (火) | 編集 |
30日、マンマ・ミーア!観てきました。
一言二言三言(笑)だけ。


嶋野君4枠復活

全国JCS終わったばかりなのに…お疲れさまです。

でも嬉しい

めっちゃ楽しかったです。
最高の観劇納めになりました


レポは浜松に戻ってから書きます
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 観劇納めとか。
2008年12月30日 (火) | 編集 |
明日は今年の観劇納めでマンマ観てきます。
そのまま実家に帰省して3日に観劇始めでマンマ観ます。
マンマで終わりマンマで始まるなんて(笑)。

そう言えば一番好きなキャッツを観劇納めにしたのは2003年と2004年だけなんですよね。
2003年が仙台キャッツ、2004年が五反田キャッツ。
それから2005年は名古屋LK、2006年は名古屋夢醒め楽、2007年は京都ユタ。
・・・帰省のついでにいろいろ飛び回っていますが、私の出身は富山です(笑)。
仙台なんかどう考えても帰省のついでじゃないし(笑)。
観劇始めは2004年が焼津嵐の中の子供たち、2005年は大阪マンマPOP、2006年は名古屋LK前楽、2007年は名古屋エビータ初日、2008年は名古屋アイーダ楽でした。
懐かしいなぁ。


まぁそんなわけで放置中のレポ、さらにしばらく放置と言うことで・・・スミマセン。

いつも、こんな長くて読みにくいレポにWEB拍手やコメントをもらって、嬉しく思っています。
来年も頭の中身は変わりませんので変わらず自己満足レポ&感想書いていきます。
引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします
それでは皆様、良いお年を・・・
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポVer(8)
2008年12月21日 (日) | 編集 |
12月21日(日) ソワレ
多治見市文化会館: う列センター

◆キャスト◆

ジーザス・クライスト: 金田 俊秀
イスカリオテのユダ: 金森 勝
マグダラのマリア: 高木 美果
カヤパ: 金本 和起
アンナス: 吉賀 陶馬ワイス
司祭1: 阿川 健一郎
司祭2: 手島 章平
司祭3: 飯田 達郎
シモン: 本城 裕二
ペテロ: 賀山 祐介
ピラト: 青井 緑平
ヘロデ王: 星野 光一

【男性アンサンブル】
赤瀬 賢二
山本 伸夫
辻中 武
キム チャンホ
松田 逸平
武智 正光
嶋野 達也
ソ ジョンス
畑野 年孝

【女性アンサンブル】
キム ミンヨン
上條 奈々
ソン インミ
稲垣 麻衣子
ジョン ジヨン
森 未央
野村 麻理
村上 智
ジョン ソンジ

【大八車】
酒井 良太 / 今村 信吾 / 安東 翼 / 一和 洋輔


この色は前回観劇と違うキャスト

多治見行っちゃったーo(≧▽≦)o
以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 マンマ・ミーア!(20)
2008年12月20日 (土) | 編集 |
12月20日(土) マチネ
新名古屋ミュージカル劇場 : センター最前列

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 五東 由衣
ソフィ・シェリダン: 江畑 晶慧
ターニャ: 増本 藍
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 渡辺 正
ハリー・ブライト: 明戸 信吾
ビル・オースティン: 坂本 剛
スカイ: 玉城 任
アリ: 孫田 智恵
リサ: 木内 志奈
エディ: 上田 亮
ペッパー: 鎌滝 健太

【男性アンサンブル】
田辺 容
須永 友裕
黒川 輝
深堀 拓也
長谷川 浩司
渡井 真一
染矢 裕

【女性アンサンブル】
ユ シン
羽田 三美
朴 慶弥
村上 絵里子
河内 聡美
奥山 あゆみ
黒崎 綾


この色は前回観劇と違うキャスト

以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 キャッツ(104)
2008年12月13日 (土) | 編集 |
12月13日(土) ソワレ 
キャッツ・シアター : S回転席上手サブセン

◆キャスト◆

グリザベラ: 佐渡 寧子
ジェリーロラム=グリドルボーン: 秋 夢子
ジェニエニドッツ: 鈴木 由佳乃
ランペルティーザ: チェ ウンヘ
ディミータ: 有永 美奈子
ボンバルリーナ: 西村 麗子
シラバブ: 南 めぐみ
タントミール: 大橋 りさ
ジェミマ: 王 クン
ヴィクトリア: 石川 縁
カッサンドラ: 蒼井 蘭

オールドデュトロノミー: 種井 静夫
バストファージョーンズ、
アスパラガス=グロールタイガー: 飯田 洋輔
マンカストラップ: 西門 宇翔
ラム・タム・タガー: 武藤 寛
ミストフェリーズ: 金子 信弛
マンゴジェリー: 川東 優希
スキンブルシャンクス: 岸 佳宏
コリコパット: 花沢 翼
ランパスキャット: 高城 将一
カーバケッティ: 齊藤 太一
ギルバート: 入江 航平
マキャヴィティ: 金久 烈
タンブルブルータス: 松永 隆志

★握手猫
色が違うのは前回観劇と違う猫

お初キャスト
タントミール:大橋りさ
ヴィクトリア:石川縁
タンブルブルータス:松永隆志


以下感想。まだ全く
******************************

 劇団四季ソング&ダンス 55ステップス(2)
2008年12月13日 (土) | 編集 |
12月13日(土) マチネ
四季劇場[秋] : 下手2列目

◆キャスト◆

【ヴォーカルパート】
阿久津 陽一郎
高井 治
田中 彰孝


井上 智恵
早水 小夜子
花田 えりか

【ダンスパート】
西尾健治
萩原隆匡
松島勇気
徳永義満
斎藤洋一郎
岩崎晋也
脇坂真人
神谷 凌
厂原時也


加藤久美子
駅田郁美
杏奈
須田綾乃
柴田桃子
恒川 愛
坂田加奈子
高倉恵美
斉藤美絵子
泉 春花


この色は前回観劇と違うキャスト


以下ただの感想。。
******************************

[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 エンジョイ☆マンマ・ミーア!
2008年11月29日 (土) | 編集 |
スリッパ持ってイベント参加してきました!
公式に前回のイベントの様子が載っていましたが、相変わらず読まない私です。
何やるんだろぉ~とワクワクするのもまた楽し。

進行役のスタッフさんは女性の方でした。
名古屋のスタッフさんはいつもしどろもどろしてる感じがあるのだけど、今日はスムーズに喋れている!
・・・と思ったら最後の最後で噛んだ。惜しい!
この四季スタッフの素人感も結構好き(笑)。

ホンット、何やるのかな?と思ったら幕が開いて、ブレブが始まった!
えええ~~~~
めっちゃ好きなシーンなので嬉しい。
きっと途中で誰かが[はい~何ちゃらかんちゃら・・・]と言ってストップするのかと思っていたけど最後までやってくれました。
嬉しい~。

そして客席通路からドレスアップした青山さんが「こんにちはー!」と登場。
うほー、もしかして司会は青山さんですか?
私はブレブの中の誰かがやってくれるのかなぁ?なんて思っていました。
そして前に出て改めて「皆さん、こんにちはー!派手な格好でごめんなさ~い」と早速笑いを取っていました。

で。
・・・で。
え~~~と。
その・・・メモが・・・ぐちゃぐちゃで読めません・・・。
何枚かあるのだけど順番を書いてなかったのでそれもぐちゃぐちゃ・・・。
頑張ります。

マンマの軽い説明が入り、今回で通算1801回、名古屋公演は266回だそうです。
「エピソードの大筋から小さな角度まで秘密を教えちゃいます」←のよ~~~なことを言ってたよ~~~な・・・。
「では、さっきょく・・・早速・・・やっぱり噛みました。こういうのは噛んじゃうんですよねー」
緞帳が上がるとポーズを取って1列に並んだ女性アンサンブルさんが。

あとでイラスト入れます。

衣装描くのに必死で(しかも途中で諦め)、話ほとんど聞いてないし。←アホ
枠と衣装はもうわかっているのだけど、何か、チャンス!とか思っちゃって。
衣装は勝負服で自分で作った・・・という設定らしいです。
アクセもお手製とか。

そして次に上半身裸のウェットスーツ姿の男性アンサンブルが!
「わーっ!わーっ!」
青山さん:「どこから来たんですかー?」
皆:「海からでーす!!」
テンション高い(笑)。
そして深堀さんがいきなり一歩前に出て、あの童顔から想像もつかない低音オヤジボイスで
僕たち海に命かけてるんです!!
ほとんどがウェットスーツなのに対し3人ほど服着てる方が。
長谷川さん(5)、黒川さん(3)、田辺さん(1)の順に並んでいて、そして長谷川さんが「僕たちは大人の設定なので海には入らないんです」と答えていました。
青山さんが「そう言えばこの3人はマネーマネーマネーで奥のほうにいますね」・・・と言っていたよう奈言っていないような(こんなレポでいいのか、自分)。
長谷川さんはチェックのノースリーブシャツにジーンズ、黒川さんは水色系の柄っぽいシャツにジーンズ?、そして田辺さんだけ大振りのフリルシャツ。
田辺さんに焦点を合わせた青山さん、服について聞くと
「僕は年が離れているので服で勝負しています」と答えていました(笑)。
それは、実年齢のこと?設定上でのこと?ああ、気になる(笑)。

このナンバーのヴーレヴーの意味について玉城さんが答えてくれました。
「ヴーレブーは何々したいという意味なんです」
えーと、絡み合いたい・・・じゃなくて(やばい(笑))、濃厚なシーン・・・だっけ?ああ、思い出せない。
まぁ、そんな感じで(投げた)いろんなペアがあるのだけどそれぞれ意味がある・・・のよ~~~なことを多分言ってましたよ!多分・・・。

そしてダディーズも登場!
渡辺さんが「この建物についてどう思う?!」と聞くと明戸さんが「どうも思わん!!」と答えてました。
ちょ(笑)。それが本音か(笑)。
坂本さんはハァ~~~とため息ソワソワ。
「ちょっと驚くことが・・・」何でしょう?
そして皆テンション高いので青山さんが何か言ったのかな?(忘れました)
「俺、酔ってないけどね!」と明戸さん。
うーん、展開が速すぎてメモ取れないし記憶にも残っていない
この後にドナとダイナモも登場。
・・・青山さんはすでにいますが(笑)。

そして、さっき言ったそれぞれのペアに意味があるって話に戻って、ドナと6枠が踊っていることについて。
ドナは真ん中の扉の前に立っていたんだけど、そこに渡井さんがテテテーと近寄ると、青山さんが「実は関係があるんですねー」のよ~~~な・・・以下略。
そしたら渡井さんが顔を両手で隠して「キャッ」とテレテレしてました。
ちょ。可愛いじゃないか(笑)。
次はターニャとペッパー。
今度は藍ちゃんと鎌滝さんが真ん中の扉のところへ行って・・・鎌滝さんが藍ちゃんのお尻を触りまくり。
えええー。
その後は胸に顔をうずめて軽くグリグリ。
えええーー。
そそそ、そんなことやっていたんですか!(普段4・6・7枠しか観ていないので・・・)
次はちょっとは見てみようと思いました。
その時、ロージーとビルも隣の扉の前で何かやってるそうです。
もちろん知りませんでした。

「私たちが考えた振付」←とメモってある・・・ソフィのダンスのことかな。
毎回その場のノリで変えているそうです。
前々から気にはなっていたんだけど8月にマチソワしたときに可絵ちゃんが昼と夜で全く違う振付をしていたので、そこからここは要チェックしています♪

次。
青山さんが「明戸さんイエスからお願いします!」と。何回も明戸さん言ってて「あ、ハリーですね」と訂正してました(笑)。
そして、「せえの、イエス!」
音楽無しでダンスが始まり、円陣ダンス。
そこでストップ。
村上さんが説明してくれました。
「ギリシャステップと言って、本当にギリシャでお祝い事があると踊られているダンス」だそうです。

そして最後のダンスになって「ヴーレーヴ!」
ストップ。
ソフィが真ん中で一人浮かない顔をしています。
「混乱してて・・・」
ビルにエスコートしてもらうはずが他の二人も自分が父親と気づいてエスコートすると言ったから。
それについての説明中も、後ろの皆さんはあのポーズのまま・・・。
ちょうど私の目の先に竹内君がいたので、実は江畑さんと青山さんの話なんかそっちのけで竹内君をウットリと眺めていたのだけど(怖)、腕を前に伸ばして超笑顔のままプルプル・・・たまに「まだ?このまま?」って確認するかのように目だけ横に動いていました(笑)。
すると青山さんが「皆、おろしていいわよ。明日もあるんだから(笑)」と。

一旦皆引っ込んで今度は装置の説明に。

・・・スイマセン、大したレポじゃないのにまだまだ続きますがちょっと明日(もう今日だわ)猫チケ発売なので、寝ます
もしここまで読んでくださった方いましたら・・・また明日か明後日にでも覗いてやってくださいませ!
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 マンマ・ミーア!(19)
2008年11月28日 (金) | 編集 |
11月28日(金) マチネ
新名古屋ミュージカル劇場 : センター最前列

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 鈴木 ほのか
ソフィ・シェリダン: 江畑 晶慧
ターニャ: 増本 藍
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 渡辺 正
ハリー・ブライト: 明戸 信吾
ビル・オースティン: 坂本 剛
スカイ: 玉城 任
アリ: 孫田 智恵
リサ: 木内 志奈
エディ: 上田 亮
ペッパー: 鎌滝 健太

【男性アンサンブル】
田辺 容
須永 友裕
黒川 輝
深堀 拓也
長谷川 浩司
渡井 真一
竹内 一樹

【女性アンサンブル】
ユ シン
羽田 三美
平田 曜子
村上 絵里子
河内 聡美
奥山 あゆみ
黒崎 綾


この色は前回観劇と違うキャスト

以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポVer(6・7)
2008年11月23日 (日) | 編集 |
11月21日(金) ソワレ: 2階C席
   22日(土) マチネ: センター最前
アクトシティ浜松 大ホール

◆キャスト◆

ジーザス・クライスト: 金田 俊秀
イスカリオテのユダ: 金森 勝
マグダラのマリア: 高木 美果
カヤパ: 金本 和起
アンナス: 吉賀 陶馬ワイス
司祭1: 阿川 健一郎
司祭2: 手島 章平
司祭3: 飯田 達郎
シモン: 本城 裕二
ペテロ: 賀山 祐介
ピラト: 青井 緑平
ヘロデ王: 星野 光一

【男性アンサンブル】
赤瀬 賢二
山本 伸夫
辻中 武
キム チャンホ
染矢 裕
今村 真悟
一和 洋輔
ソ ジョンス
畑野 年孝

【女性アンサンブル】
キム ミンヨン
上條 奈々
日谷 百合
稲垣 麻衣子
ジョン ジヨン
森 未央
野村 麻理
村上 智
ジョン ソンジ

【大八車】
松田 逸平 / 嶋野 達也 / 安東 翼 / 酒井 良太


この色は前回(東京公演)観劇と違うキャスト
(アンサンブルの人数が違うみたいです・・・)

以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。