スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 マンマ・ミーア!(37)
2010年12月30日 (木) | 編集 |
12月30日(木) マチネ 
電通四季劇場[海] : 13列

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 濱田 めぐみ
ソフィ・シェリダン: 江畑 晶慧
ターニャ: 八重沢 真美
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 阿久津 陽一郎
ハリー・ブライト: 明戸 信吾
ビル・オースティン: 野中 万寿夫
スカイ: 田中 彰孝
アリ: 木内 志奈
リサ: 柏 円
エディ: 大塚 道人
ペッパー: 一和 洋輔

【男性アンサンブル】
田辺 容
杉原 剣(キム スルギ)
友部 正輝(チョ ジョンファン)
大空 卓鵬
正木 棟馬(ソル ドンギュ)
渡井 真一
河野 駿介

【女性アンサンブル】
小島 由夏
観月 さら(キム サラ)
小林 英恵
泉 春花
海野 愛理
大場 沙耶
合田 友紀


この色は前回観劇と違うキャスト



以下レポ&感想。まだ
******************************

[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 人間になりたがった猫(4)
2010年12月30日 (木) | 編集 |
四季劇場[自由]
12月30日(木) マチネ : 4列

◆キャスト◆

ステファヌス: 種井 静夫
ライオネル: 上川 一哉
ジリアン: 小川 美緒
タドベリ: 吉谷 昭雄
トリバー: 佐藤 夏木
スワガード: 川原 洋一郎

【男性アンサンブル】
玉井 晴章
嶋野 達也
佐藤 晃仁
本城 裕二
名児耶 洋
森 健太郎
八百 亮輔

【女性アンサンブル】
齋藤 舞
今 彩乃
高野 唯
和田 侑子
松尾 美惠子
小島 光葉
濱田 恵里子
秋山 舞
成松 藍
有村 弥希子


以下メモと感想。
******************************

[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 キャッツ(117)
2010年12月29日 (水) | 編集 |
12月29日(水) マチネ S回転席1列下手サブ
キヤノン・キャッツ・シアター

◆キャスト◆

グリザベラ: 早水 小夜子
ジェリーロラム=グリドルボーン: 金平 真弥
ジェニエニドッツ: 礒津 ひろみ
ランペルティーザ: 石栗 絵理
ディミータ: 原田 真由子 ★
ボンバルリーナ: 西村 麗子
シラバブ: 江部 麻由子
タントミール: 八鳥 仁美
ジェミマ: 撫佐 仁美
ヴィクトリア: 廣本 則子
カッサンドラ: 蒼井 蘭

オールドデュトロノミー: 米田 優
バストファージョーンズ、
アスパラガス=グロールタイガー: 橋元 聖地
マンカストラップ: 武藤 寛
ラム・タム・タガー: 荒川 務
ミストフェリーズ: 岩崎 晋也
マンゴジェリー: 龍澤 虎太郎
スキンブルシャンクス: 劉 昌明
コリコパット: 入江 航平
ランパスキャット: 高城 将一
カーバケッティ: 齊藤 太一
ギルバート: 鈴木 伶央
マキャヴィティ: 桧山 憲
タンブルブルータス: 川野 翔

★☆握手猫
色が違うのは前回観劇(8ヶ月前!)と違う猫

お初猫・・・。
原田ディミ(多分)、江部バブ
米田デュト、橋元ガス、武藤マンカス、龍澤マンゴ、伶央ギル


念願の岩崎ミストー!
別に初めて見るわけじゃないんだけど(でもまだ数える程度・・・)、岩崎さん自体金沢アンデルセンぶりだしこないだのACLで逃げられたし、とにかく久しぶりなので。
ミストメイクやたらカッコいかった。
歌も上手いし、アラスゴンドトゥールナンだかグランフェッテだか何だかわからないけど(いろいろ混ざってる?)、彼なら時間内に32回以上回れるんじゃないかって言うくらいギュルンギュルンの超高速回転で、あまりのすごさに口パカーンて開いてしまいました。
初めてミストにときめいた(笑)。つづく。


以下感想。まだ
******************************
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 人間になりたがった猫(2・3)
2010年12月25日 (土) | 編集 |
四季劇場[自由]
12月25日(土) マチネ : 8列、 ソワレ : 4列


◆キャスト◆

ステファヌス: 種井 静夫
ライオネル: 上川 一哉
ジリアン: 小川 美緒
タドベリ: 吉谷 昭雄
トリバー: 佐藤 夏木
スワガード: 川原 洋一郎

【男性アンサンブル】
玉井 晴章
嶋野 達也
佐藤 晃仁
本城 裕二
名児耶 洋
森 健太郎
八百 亮輔

【女性アンサンブル】
齋藤 舞
今 彩乃
高野 唯
和田 侑子
松尾 美惠子
小島 光葉
濱田 恵里子
秋山 舞
成松 藍
有村 弥希子



以下メモと感想。まだ
******************************

テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 マンマ・ミーア!(36)
2010年12月12日 (日) | 編集 |
12月12日(日) マチネ 初日
電通式劇場[海] : 2列

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 濱田 めぐみ
ソフィ・シェリダン: 江畑 晶慧
ターニャ: 八重沢 真美
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 阿久津 陽一郎
ハリー・ブライト: 味方 隆司
ビル・オースティン: 野中 万寿夫
スカイ: 田中 彰孝
アリ: 木内 志奈
リサ: 柏 円
エディ: 大塚 道人
ペッパー: 一和 洋輔

【男性アンサンブル】
田辺 容
杉原 剣(キム スルギ)
友部 正輝(チョ ジョンファン)
大空 卓鵬
正木 棟馬(ソル ドンギュ)
渡井 真一
河野 駿介

【女性アンサンブル】
小島 由夏
観月 さら(キム サラ)
小林 英恵
細見 佳代
海野 愛理
大場 沙耶
合田 友紀


この色は前回観劇と違うキャスト

そんなわけで初日行って来ました
101212_0947~02 富士山!!良いお天気です!
101212_1607~02 101212_1605~01
マンマ凱旋公演開幕おめでとうございます。




以下レポ&感想。まだ
******************************

[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 コーラスライン(17)
2010年12月02日 (木) | 編集 |
12月1日(水) ソワレ
はまホール : センター最前列

◆キャスト◆

ザック: 飯野 おさみ
ラリー: 影山 徹
ダン: 朱 涛
マギー: 勝田 理沙
マイク: 藤原 大輔
コニー: 大口 朋子
グレッグ: 道口 瑞之
キャシー: 滝沢 由佳
シーラ: 増本 藍
ボビー: 丹下 博喜
ビビ: 小松 陽子
ジュディー: 恒川 愛
リチー: 龍澤 虎太郎

アル: 松浦 勇治
クリスティン: 染谷 早紀
ヴァル: 樋口 麻美
マーク: 三雲 肇
ポール: 田邊 真也
ディアナ: 熊本 亜記
フランク: 吉田 龍之介
ロイ: 金田 暢彦
トム: 前田 員範
ブッチ: 安東 翼
ビッキー: 橋本 藍
ロイス: 高田 直美
トリシア: 山 菜摘

が違うのは前回(1年も経ってた・・・)観劇と違うキャスト

今回もお友達にチケット取ってもらいました。
いつもありがとうございます!

以下、感想です。
******************************

いろんなことがいっぺんに起こりすぎてプチパニック。
ロイに何故か今更な金田さん。
トムも何故か前田さん。
前田さんは好きなので嬉しい驚き。
ロイは前回東京で観た宮本さんが可愛かったので(笑)楽しみにしていたのが金田さんになって・・・まぁこれはただただビックリ。

そしてまさかの虎リチー。

ガクッorz
い、岩崎リチーじゃない・・・。

いえいえ、龍澤さんが悪いわけじゃないんです。
ちょっと顔が好みじゃないだけです。(スイマセン・・・)
そして、岩崎リチーが未見なので見てみたかったんです。

で、新リチーとなると気になるのがモンタージュのソロ。

「俺にっボール回せーイェーー!!(えっと・・・奇声?w)俺にっボール回せーイェ~(まさかの低音)」

あまりのはっちゃけぶりにまた最前列で盛大に吹いてしまった・・・。
(前回の浜松公演ではシングで川口アルが声ひっくり返りまくりで涙が出るほど大受け)
思わず「グフッ」って出ちゃって、やべっ!って思ったけどチラッと横を見ると友達も吹いてたので一安心(笑)。
言葉で上手く説明できないのがもどかしいです。
あの松島リチーデビュー時の衝撃には及ばないけど、これもなかなか・・・。
最後まで笑顔で爽やかなリチーでしたよ。
終演後、座ったまま友達と顔を見合わせて、まずやったことは虎リチーの物真似でした(コラ)。
誰に教わって、あの「イェー!」になったんだろうか。
2回目を低音にするのは西尾さんもやってたけど・・・。
そうなるとますます岩崎リチーが見てみたくなった私でした。(←確認?(笑))

て言うか、そこ引きずりまくりで他覚えてないや(´・ω・`)
松島リチーデビュー時の衝撃その2「俺はすげぇラーッキー!!」のところ、虎はどうだったんだろう。
いやしかし、とりあえず好み云々は置いといて、リチー外れがないな!
モンタージュ終盤のダンスがちょっと硬いかな?(踊るのに精一杯な感じ)って思ったりセリフがたまにカタコトだったり濁音だったりすることもあったけど(笑)、今後が楽しみな感じもします。
(でもやっぱり私にとってのフォーエバーリチーは西尾さんですが~)

岩崎さんは外れちゃったけど、今回のACLは久々に私のお気に入りがわんさか
影山さん、朱さん、藤原さん、大口さん、藍ちゃん、小松さん、三雲さん、前田さん・・・等。

もー大ちゃんがかわゆすかわゆす
いや、可愛いと言うよりかっこよくなったかなぁ。
大ちゃん見るのもかなり久しぶりです。
多分1年以上ぶりかと。
私にとってACLは名古屋のイメージが強いので、大ちゃんも朱涛も若くて可愛かったのです。
なので朱ダンも久しぶりでめっちゃ楽しみにしていたら・・・何か急におっさん顔になっていた・・・

よく見ると、藍ちゃんも大口さんも老け・・・・・・。
そうだよね、あれから5年経ってるんだもんね。
(もちろん綺麗なことには変わりはないのだけど)
てことは私も相当老けたってことだよねー
中身は変わらずパープリン。

それはともかく!
顔が老けても(コラ)演技がよけりゃいいのさ!
藍ちゃんシーラは今まで見た中で一番良かったかなぁ。
何か、いい意味で力が抜けたような・・・何か・・・何か・・・そんな感じ・・・。
「まぁ~払った分だけははれたみたいね」の言い方がめっちゃ冷めてて、それがすっごく良かった!!

まーそれはともかく!
とにかく大ちゃんが素敵すぎた。
顔もスタイルもダンスも何もかも好きなんだけど(その割りにすごいファンてわけでもないんだけど)、歌を聴いて「あ、私大ちゃんの声も好きだった!」って。
透明感があって通る声ですよね。
大人顔になっても、目を真ん丸くさせたり相変わらずセリフ喋るときや笑顔がガチガチで血管浮いてたり(笑)。
そういうところもかわゆす。
今まで、他の役の人のシーンってちょっと興味なさげだったんだけど(笑)、今回わりとニコニコ顔で聞いてましたよ。
そして三雲マークが演じている間の微笑み・・・まるでお父さんのようでした(笑)。


まだまだ書きたいことはたくさんあるのだけど、明日の仕事が辛いのでこの辺で。
いつも「この辺で」っていうとそれきりなので多分今回もそれきりです(コラ)。

最近日曜観劇が辛くて、平日なんてもってのほか!でACL好きだけど休憩ないし暗いし・・・開演直前のキャス変にショック受けるしでちょっとテンション下がり気味だったけど、やっぱり観始めると楽しいし、観終わると「また観たい」って思ってしまうのでした。
残念ながら、この1公演で終わり・・・
名古屋、赤毛のアン終わったら次にACL来てくれないかな!
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 マンマ・ミーア!(33)
2010年09月12日 (日) | 編集 |
9月12日(日) マチネ 千秋楽
静岡市民文化会館大ホール : 17列

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 濱田 めぐみ
ソフィ・シェリダン: 谷口 あかり
ターニャ: 八重沢 真美
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 阿久津 陽一郎
ハリー・ブライト: 明戸 信吾
ビル・オースティン: 野中 万寿夫
スカイ: 鈴木 涼太
アリ: 荒木 美保
リサ: 木内 志奈
エディ: 中村 匠
ペッパー: 大塚 道人

【男性アンサンブル】
田辺 容
キム スルギ
チョ ジョンファン
渡井 真一
ソル ドンギュ
柳木 優
廣野 圭亮

【女性アンサンブル】
小林 英恵
キム サラ
平田 曜子
細見 佳代
海野 愛理
大場 沙耶
合田 友紀


この色は前回観劇と違うキャスト

すいません、全然レポ書けません。


以下レポ&感想。まだ
******************************

とうとうこの日が
通ってない~
通ってない~
不完全燃焼~~~~。

松柏堂本店へ生クリームどら焼きを買いに行ったら(初)こんなものがー。
100912_1629~01
アイスどら焼き(150円)が食べたかったのに、つい「マンマ・ミーアパフェください」って言ってしまっ・・・。
100912_1631~01 マンマ・ミーア!パフェ(350円)
釣られすぎwww
青いゼリーが食べたことある味なんだけど何なのか思い出せない。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 アイーダ(17)
2010年09月05日 (日) | 編集 |
9月5日(日) 電通四季劇場[海]
マチネ : 4列センター

◆キャスト◆

アイーダ: 江畑 晶慧
アムネリス: 鈴木 ほのか
ラダメス: 渡辺 正
メレブ: 吉賀陶馬ワイス
ゾーザー: 田中 廣臣
アモナスロ: 牧野 公昭
ファラオ: 維田 修二
ネヘブカ: 上條 奈々 1

【男性アンサンブル】
黒川 輝 1
大森 瑞樹 2
田井 啓 3
小野 功司 4
中村 巌 5
深堀 拓也 6
森 健太郎 7
河野 駿介 8

【女性アンサンブル】
小笠 真紀 2
小川 飛鳥 3
大村 奈央 4
駅田 郁美 5
杏 奈 6
濱田 恵里子 7
市川 友貴 8


この色は前回観劇と違うキャスト


以下メモと感想。まだ。
******************************

とうとう千秋楽。
通うつもりだったのに通えなかったなぁ・・・。
少ない割りにいろんなパターンのキャストで観れて楽しかったかな。

レポ?
んー・・・眠いのです・・・。
あ・・・なべさんが痩せていた・・・。
なべさんを温かく見守る会(何じゃそりゃ!)としては少々心配・・・。
でも東京公演は観るたび進化を遂げていったと思います。
あの声質はもうしょうがないとして、あの人にも一応演技出来るんだな・・・と(どんだけ失礼な(笑))。
「ほあんと~希望が~」もちゃんと「不安と~希望が~」って聴こえた!
でも「メレブ」はやっぱり「めれぶ。」だった。
今まで可哀想なくらい拍手に差があったけど今日はなかった。
良かったね、なべさん!!!
江畑さんも良かった。
歌はちょっと歌いにくい?切って切ってな歌い方だったけど、演技とか表情とかセリフは、私アイーダ役の中で一番好きかもって思いました。
アイーダ役にこだわりは持っていないつもりだけど、でも歌はやっぱり濱田さんの歌い方がデフォになっているので違和感が

しっかしマンマでは親子、1/3親子が友達(王女と奴隷)と恋人に・・・。
別の意味でドキドキしながら観ちゃいました(笑)。

キャスティングに文句言う人もきっと多いと思うけど、私は満足です☆
事情により予定していたより通えなかったのは残念だったけど千秋楽公演を観る事が出来て本当に嬉しい。
次はどこかな。
またしばらくお蔵入り?
いやいや・・・早く次の公演地の発表をお願いします!
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 マンマ・ミーア!(32)
2010年09月05日 (日) | 編集 |
8月22日(日) マチネ
静岡市民文化会館大ホール : 2列上手

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 濱田 めぐみ
ソフィ・シェリダン: 谷口 あかり
ターニャ: 八重沢 真美
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 阿久津 陽一郎
ハリー・ブライト: 明戸 信吾
ビル・オースティン: 野中 万寿夫
スカイ: 鈴木 涼太
アリ: 荒木 美保
リサ: 木内 志奈
エディ: 中村 匠
ペッパー: 大塚 道人

【男性アンサンブル】
田辺 容
キム スルギ
チョ ジョンファン
渡井 真一
ソル ドンギュ
柳木 優
廣野 圭亮

【女性アンサンブル】
小林 英恵
キム サラ
平田 曜子
細見 佳代
海野 愛理
大場 沙耶
合田 友紀


この色は前回観劇と違うキャスト

すいません、全然レポ書けません。


以下レポ&感想。まだ
******************************

イベント参加してきました。
渡井さん、吊り革のこと吊り輪とか言ってて、ちょっとウケました。
あとは自分が通ってたダンススクール?の子が来てると言う事で紹介したり・・・やりたい放題w
渡井さん面白すぎる~~~。
そんな感じです。

いつかレポ書けるといいなぁと思うけど、忙しくてちょっと無理(>_<)
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 はだかの王様(5・6・7)
2010年09月05日 (日) | 編集 |
四季劇場[自由]
8月14日(土) ソワレ : 1列
8月15日(日) マチネ : 5列、 ソワレ : 4列

◆キャスト◆

アップリケ: 江上 健二
ホック: 白澤 友理
王様: 岡本 隆生
王妃パジャママ/デザイナーフリルフリル/
 眼鏡屋ピンタック: 菅本 烈子
王女サテン: 小川 美緒
王女の恋人デニム: 玉城 任
外務大臣モモヒキ: 神保 幸由
内務大臣ステテコ: 深見 正博
運動大臣アロハ: 丹下 博喜
ペテン師スリップ: 服部 ゆう
ペテン師スリッパ: 味方 隆司
衣装大臣チェック: 倉斗 絢子

【男性アンサンブル】
福島 武臣(戦争大臣ブルーマー)
坂本 剛(警視総監ファスナー)
嶋野 達也
片山 怜也
前田 員範
廣野 圭亮
本間 裕司

【女性アンサンブル】
大槻 純子(お針子ヤヤorメメ)
小林 由希子(お針子ヤヤorメメ)
藤岡 あや(ボタン)
高橋 えみ(リボン)
松尾 美恵子(ニュース大臣タイツ)
林 初美(お行儀大臣シルエット)
荒木 舞(大学教授ワンピース)
高橋 佳織
脇野 綾弓
森田 真代


結局またレポが書けないまま終わってしまった・・・orz


以下メモと感想。まだ
******************************

テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。