スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 キャッツ(133・134・135)
2013年03月24日 (日) | 編集 |
3月23日(土) マチネ S席2列中央、ソワレ S席9列下手
3月24日(日) マチネ S席3列上手

広島公演 上野学園ホール

◆キャスト◆

グリザベラ: 横山 幸江 ★
ジェリーロラム=グリドルボーン: 岡村 美南
ジェニエニドッツ: 鈴木 釉佳之
ランペルティーザ: 山中 由貴
ディミータ: 相原 萌
ボンバルリーナ: 増本 藍
シラバブ: 江部 麻由子
タントミール: 小川 美緒
ジェミマ: 土井 礼子
ヴィクトリア: 廣本 則子
カッサンドラ: 高橋 伶奈

オールドデュトロノミー: 種井 静夫
バストファージョーンズ、
アスパラガス=グロールタイガー: 正木 棟馬
マンカストラップ: 萩原 隆匡
ラム・タム・タガー: 李 涛
ミストフェリーズ: 松島 勇気
マンゴジェリー: 龍澤 虎太郎
スキンブルシャンクス: 飯田 達郎
コリコパット: 新庄 真一
ランパスキャット: 笠松 哲朗
カーバケッティ: 一色 龍次郎
ギルバート: 入江 航平
マキャヴィティ: 桧山 憲
タンブルブルータス: 岩崎 晋也

★☆握手猫
色が違うのは前回観劇と違うキャスト

お初猫・・・。
横山グリザ、岡村ジェリロ、小川タント、土井ジェミマ、高橋カッサ、正木ガス、笠松ランパス、飯田スキンブル


以下感想。まだ
******************************
スポンサーサイト
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 アイーダ(26)
2013年02月15日 (金) | 編集 |
2月15日(金) 新名古屋ミュージカル劇場
マチネ : D列サイド

◆キャスト◆

アイーダ: 雅原 慶
アムネリス: 光川 愛
ラダメス: 阿久津 陽一郎
メレブ: 吉賀陶馬ワイス
ゾーザー: 飯野 おさみ
アモナスロ: 川原 洋一郎
ファラオ: 石原 義文
ネヘブカ: 勝間 千明 1

【男性アンサンブル】
中村 巌 1
川村 英 2
田井 啓 3
林 晃平 4
品川 芳晃 5
清川 晶 6
影山 徹 7
脇坂 真人 8

【女性アンサンブル】
西村 麗子 2
恒川 愛 3
井上 佳奈 4
小島 光葉 5
花田 奈美子 6
須田 綾乃 7
濱田 恵里子 8


この色は前回観劇(全然UPしてませんが12月に観ています)と違うキャスト


以下メモと感想。
******************************

名古屋千秋楽公演を観てきました。
今回の名古屋アイーダは、全然UPしてませんが計4回観ました。
そのうちキャストだけでもUPし・・・たいと思います。

観劇回数はけして多くはないんだけど、大好きな作品の一つです。
アイーダももう日本初演から10年近く経つのですね。
私は初演の大阪公演は楽近くに観たので、すでにオリキャスではありませんでした。
それからよく観るようになったのは前回の名古屋から。
アイーダにしろ何の作品にしろ、舞台はキャストによって全く別物になりますね。
私はそれぞれの良さがあると思い、どの舞台も楽しく観させてもらってます。
まぁ難癖付ける時もありますがw

そんなわけで、今回も大変感動してきました。
上ではどの舞台でも楽しく~とか書いてますが実は苦手キャスト数名いました。
アイーダとアムネ。←主要キャスト3人のうち2人www
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。