スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タイトル苦手なんです。。
2005年07月11日 (月) | 編集 |
今日はちょっと簡単に・・・。

新しく習ったのはデヴェロッペの後ろに伸ばすやつ。
前ですらパッセから先が進まないのに、後ろなんて・・・・・・。
バーから少し離れた状態でスタート。
数人ずつやって、それから個人指導。
わたしは何と言うか、もーガチガチすぎて恥ずかしいです。
先生が手伝ってくれて、必死に足を上げてるつもり(無理矢理上げられてる?)なのに「これまだ45度ですよ」と・・・。
右足を上げると体が左側に傾いてしまうので、そこで先生が左肩をくっと真直ぐに戻すと、足が一気に下がったり足の向きが変わったり、と全然出来ません。
足を後ろに上げたとき、胸が1番前に来るように、と言われましたが・・・頭が前に行ってしまいますね。
やっぱり腹筋です、腹筋。
あと股関節の開き。
お尻に力を入れてお尻の穴が下に来るように。
脳の司令塔が働いてないのであっちこっち力入れたり緩めたり固定させたり、とたくさんの命令に従うことが出来ません。
難しい・・・。

今日は足の裏がつりそうでした。
片手でのバーレッスンは特に足の裏に力が入るので、つるのが怖くて膝の伸ばしが足りなかったり、やっぱり体がバー側に傾いたり前のめりになったりと、散々な結果になりました。

子供の頃の嫌いな言葉が「努力」と「根性」で、何をするにも三日坊主だったので、なかなかストレッチが続きません。
続かないというか、忘れちゃうんですよね。
早く日課になるようせめて思い出すことから始めよう(^^;)。

*センター・レッスン*

先週の復習から。
それから音楽をかけてスタート。
バランセに入る前にちょっとした動きが加わったのだけど、コレがまた出来ないのです・・・。
記憶力が悪すぎて・・・。
1回やったあとに先生からお直しが入って、その時に「バランセもおかしい」とやっと上手く出来るコツみたいなのを教わりました。
コツというか、ただ「右足を置くと同時に右足と左足を曲げる。左はクペです」だけなんだけど、何せバランセがどういうものかわかってなかったので(^^;)。
でもこの助言のおかげで大分右足から左足に変える時の動きが楽になりました。
(家に帰ってから本を見たら、同じようなことが書かれていたのだけど、やっぱり文と写真だけじゃわからないものですね・・・実際、先生から教えてもらわないと・・・)
振り付け自体は音楽がかかるとそれとなーく思い出したけど、だからといって体がちゃんと動くかはそれはまた別問題で。
あたふたしながら、先週の一列に並ぶところまでやりました。
今回はそれからはほんの少しだけ進みました。
腕をアンオーにして足をちょこちょこ動かしながら一回転する。
何だか、それを私がやると阿波踊りのよう・・・。
先生が「まぁ徐々に進めていって年内には踊れるようにしましょう!」と言われたのだけど、まさかこれからもどんどん振りが増えていくってこと?!
キャー(>_<)大変・・・。
ちなみにこの振り付けは、先生の教室での低学年だか幼稚園児だかに教えてる振りだそうで・・・そちらは11月に発表会だそうです。
でも上手く出来なくても、たとえお子ちゃまの振り付けでも、踊るってのは楽しいです!
スポンサーサイト
 腹筋。
2005年07月04日 (月) | 編集 |
今日は腹筋の大切さをひしひしと感じた一日でした。
いや、いつも感じてるけど・・・。

*バー・レッスン*

実は今まではバーを前に両手で持ってレッスンしていたのだけど、今日は片手で持ってやりました。

まずは両手でバーを背中にして上半身を前に倒す動き。
1~3までは顔を前に上げて4で中に入れる。
5で顔を上げて6~8でまっすぐに立つ。

・・・腹筋がないのでお尻の位置がずれてしまいます。
あと8で背中が前のめりになってしまってます。
何回やってもダメ。
これも腹筋なのかしら・・・。
これだけで汗がダーダーでした。

それから、人の配置を変えて(ベテランさんの間に初心者さんが入る形)、片手でバー・レッスン。

まずは持ち方からはじまりました。
※バーを持つときの腕は少し前に。
※脇をしめること。
※ひじが体より後ろに行かないこと・床を向いていること。

バーを持ってないほうの腕は、アンバー→プレパレーションで横に広げて、まずは手をパーに広げました。
何とか筋は使われてることを意識して・・・と言ってたような・・・。
それから手首を回して、腕を折って手を前に持ってきて、グルリと回してアラスゴンド。

アンバー→アンオー→背中反って、アラスゴンド→アンオー横に反って。
アラスゴンド→アロンジェ→アンバー
※片手のときは必ず右から始めます。
※向きを変えるときはバーの方を向いて。
※必ずアンバーで終わること。

ポール・ド・ブラ
そして、さっきののバーを片手で持って上半身を前に倒す動き。
この時に腕も使って、アンバー→プレパレーション→上半身を倒したらアンオー。
アンオーのまま上半身を持ち上げる。


気がついたらバーを持ってる腕の脇の締めが甘くなってひじが横向いてます。
あと上半身を倒した時に、腕が伸びるらしいのだけど上に上がったままです。
他にも他にもたくさん注意が入りました。
前途多難です。

ここからのバーレッスンは今までやったことの復習です。
というか、何にも出来ないんですけど・・・・・・。

☆タンデュ
 どうしても腰というか体全体がバーの方に傾いてて(バーにしがみついてる)、先生に「ここ!」と直されます。
自分からしたら直された位置の方が傾いてる気がするのだけど・・・しがみついてる時のがまっすぐな感じがするんですよね(^^;)。相当腹筋が弱いです。
☆ジュテ
 足があがりませんでした。・・・・・・腹筋・・・・・・。
☆ロン・ドゥ・ジャンブ・ア・テール
 これは両手でバーを持っているときから、テンポが速くなった時点でまったくダメダメになっちゃって、片手なんかとんでもないって感じでした(これだけじゃなくて全部なんだけど)。
☆パッセ
 誰、とは言わなかったけど、腰が落ちてると言われました。・・・私だろうな~。

☆ルルベ→ソテ
 これは両手で。
 ゆっくり×2、ドゥミ・プリエ→ストレッチ→ルルベ→1番×4、ドゥミ・プリエ→ルルベ→1番×4、ドゥミ・プリエ→ソテ×6
 もうバーラバラでした(^^;)。何回やってもドゥミ・プリエ→ルルベのタイミングがわからず皆とずれてる・・・・・・。
 何をやってもとろくさくて1~8のリズムで8で元の場所に戻ったためしがない私・・・。

*センター・レッスン*

振り付けはまだまだ続くらしいです。
これからは休んでも教えず(復習はするけど)どんどん先に進んでいくそうです。
休んだ人は周りを見て覚えるように、と。
ひえ~~~、最近膝が傷むので(昔からたまーに右膝が痛くなるんです)、1回くらい休んじゃおうかな~って思ってたけど、休めないわっ。
未だにバランセわかってないのに・・・。

音なしでバランセの練習。
先週の振りの練習。
すっかり忘れてます(>_<)。
次に音楽付きで。
立て膝は、先週よりは膝が痛くはならなかったけど、ちゃんと出来てるんだか出来てないんだかわからない・・・。
1回、後ろのタンデュの格好で立ったあと一度よろけちゃうともう姿勢を立て直すことが出来ず、何も出来ずフラフラよろけたまま終わってしまいました。
動きが入ると後ろのタンデュ、難しいです。
前も横も難しいけど・・・・・・腹筋・・・。

そのあとに先週の続きから。
アンオーのままかかとを上げて、ちょこちょこちょこ~と腕を広げながらセンターへ一列に。
それからまた前後逆のバランセ(右に動く人左に動く人)。
横に動いてドゥミ・プリエのタンデュ、横に動いてドゥミ・プリエのタンデュ。
を繰り返し、元の一列に。
※センターに向かうとき、横のまま走らないこと。前を向いてセンターに向かうこと。


1番ポジションのアンバー状態以外は、お尻は力入ってないし、腰の位置もおかしいし背中も丸まってる。
振りのことで頭がいっぱいでそこまで気が回らないのです。
アンバーにしたときだけ、思い出したようにピッと・・・。
それでもまだおかしいらしいのだけど、ワカラン・・・。
センターで、そう言えばさっき先生がこれくらいまでお尻持っていったっけ・・・と後ろに反りつつ横を見ると結構まっすぐになってました。
これが真っ直ぐなの?
もう後ろに倒れちゃいそうなんだけど。
やっぱり腹筋・・・・・・。

両手でもまだ出来てないのに今度から片手・・・・・・。
股関節の開きなんかよりとにかく腹筋。
いつかバーに頼らずに足を動かすことが出来る日がやってくるかしら?
その日を夢見てまずは腹筋、とにかく腹筋。
先生が教えてくれた方法で腹筋。

with8月号に、パラパラっとしか見てないのだけどエクササイズの特集ページみたいなのがあって、そこの最後のページに劇団四季の坂田加奈子さんが載ってます。
腹筋を鍛えるコーナーで、モデルさんのお腹を触って(モデルさんは坂田さんのお腹を触って)、「柔らかいですねー」と。
ドキッ。
私のお腹もプニョプニョ・・・。
with買おうかな・・・。
先生の教えてくれた腹筋が慣れてきたら坂田さん伝授?の腹筋のやり方やってみようかな(今まで買ったクロワゼにも腹筋鍛えるエクササイズ載ってるような気もするけど^^;)。
坂田さんのお腹目指して頑張ろう。
やっぱり割れてんのかなー・・・割れてるよねー。
今週キャッツ出演するから確かめようっと。
↑またキャッツ観に行きます♪
 musical baton
2005年07月03日 (日) | 編集 |
姉から回ってきました。
チェーンメールは今までことごとく無視してきたけど、答えるだけなら・・・。

■今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
多分入ってない。

■最後に買ったCD
劇団四季のコーラスラインかエビータのどちらか・・・。

■今聴いている曲
コーラスライン
でもさっきライオンキング観てきたのでしばらくライオンキング流すかと。

■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
思い入れのある曲はあまりないけど好きな曲はたくさんあるので5曲なんかに絞れないー。
んーと、ジーンと来る名曲を集めてみようかとも思ったけど、ここはひとつ『私はこれで四季にはまりました』シリーズ(シリーズ・・・?)でいってみることにします。

・『オペラ座の怪人』より"オペラ座の怪人"
 昔ミュージックフェアで大地真央と石井竜也がこれを歌ったのを聴いて、それでミュージカルを是非観てみたいと思いました。『オペラ座の怪人』の中でオーヴァーチュア、マスカレードに続き、ワクワクする曲です。

・『ジーザス・クライスト=スーパースター』より"スーパースター"
 昔の全国ツアーで、CMに流れていた曲でずっと気になっていた曲です。この曲聴きたさに『オペラ座・・・』を観に行った数週間後に当初公演してた名古屋まで行きました。芝さんの声と演技にしばらく放心状態でした。それから数年公演することがなく、こうなったら公演決定したら私どこでも観に行くわ!と思いひたすら待っていたら福岡で公演決定。・・・行きましたよっ。その2ヶ月前にも『オペラ座・・・』観たさに福岡行ったのに・・・。その1ヵ月後くらいにすぐ東京でも公演決定したんですけどね・・・・・・我慢できなくて。

・『キャッツ』より"ラム・タム・タガー"
 キムスンラさんのタガーの声とテンション高すぎにやられました。これを観るまではどちらかというと暗めの作品ばかり観ていたので軽いカルチャーショックみたいなものを覚えました。そして、この人のせいで(笑)小さい願望がいくつも出来て何度も通う羽目になり違う猫にはまりキャッツの世界から抜け出せなくなってしまったのでした。

・『夢から醒めた夢』より"二人の世界"
 四季オリジナルの作曲家の三木さんの曲、古くさいと感じる方も多いかもしれないけど、ずっと合唱をやってきた私にはホッと馴染む曲が多いです。これも名古屋に来てたのに、そのときは興味がなくて、大阪にまで行って観にいったミュージカルです。とにかく『キャッツ』を観てから、行動範囲が広がりすぎました。

・『アンデルセン』より"コペンハーゲン"
 歌のタイトルはわかりませんが、ここでやっと幸田君の街の人が出てくるんです(えーそれだけ?)。ワンダフル~ワンダフル~・・・夢溢れる曲です。振り付けもよくて、名古屋で観た時半分意識失ってしまったこと後悔してます。

■バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)
ブログ仲間いないんでここで止めまーすよっと。
と思ったけど一人友達思いついたので一人だけ渡してみます(^^;)。
よかったら答えてみてくださいね。

あきこさん

*************************************************
以下の質問に答えてください♪
■今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
■最後に買ったCD
■今聴いている曲
■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
■バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)
*************************************************

つか、マジで私ミュージカルオタクだな・・・(^^;)。
書いてみると案外思い入れのある曲でもありましたねー。
いろいろ思い出して楽しかったです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。