スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 グラン・プリエきたー。
2006年10月30日 (月) | 編集 |
今日は主にグラン・プリエを練習しました。
1番と2番。
ええ~一気に二つもいくかー?
でもこれも筋トレも兼ねてのことだと思います。
ひたすらひたすらやったので・・・。

その前にドゥミ・プリエ。
やっぱり背中が落ちているみたいで背中を直されました。
直すと今度は反りすぎるみたいで、ついでに顎も出るみたいで、顎を引いて、背中も押されて、お腹(肋骨?)も出てしまうのでそっちも引っ込まされて、そしてお尻も締めて、本当にこの姿勢でいいのか?!と悩むくらい自分では変な姿勢で立っている感じ。
でも真っ直ぐ立つということがわかっていないので、多分、それでいいんだろうけど、先生の指導ナシに立て。と言われても無理です。

グラン・プリエは、1~8のテンポでゆっくりやりました。
1~4で下りて5~8で立つ。
プリエするときに、膝がちゃんと開いていて、お尻がかかとの上にあること。
太ももの下にふくらはぎが来ていないと、お尻の位置が違うので、しっかり締めて膝を開いて太ももの下にふくらはぎが来ている事。
立つ時は腹筋を使って、かかとが着いてから足を伸ばすこと。


1列ずつやって、下手な人だけ個人別指導。
もちろん、はい。
4で、下まで曲げた時に、また肩と背中と膝の位置を直されました。
また反りすぎたようです。
今までは後ろに体を持っていかれてたのに、今では前に押されてしまいます。
ていうか、太もも、太ももが辛いんですけど・・・っ。
腹筋が無いのでやっぱりかかとをつけてから足を伸ばすという動作がとても辛い。
ついでに腹筋が無いので、足の筋肉で伸ばしちゃうので、余計足がガクガクプルプルするんです。
3、4回やり直しました。
「これくらいにしといてあげましょう」とお許しをもらって、ガクガクな足をほぐしていたら、先生が「じゃあ次は音楽にあわせて。良いと言うまで」
えええー!
死ぬかと思いました。
もう太ももがふくらはぎが腹筋がガクガクして上がらない~。
って、たった8回(もやったかな?^^;)くらいなんですけどね。
それが終わって、ホッとしたら、そのまま2番プリエ。
えええー!
数回やって、また1列ずつやって個人別・・・。
はい・・・。
2番ポジション自体が、もうおかしいみたいで、もう少し開くように言われました。
それからプリエ。
の前にまた少し背中と肩を直されたかな。
自分では、結構下までしゃがんでいるつもりだったけど、先生に「もう少し曲げて」と言われてしまいました。

ふっきーん!!!
ふとももー!!!!

立てません。
「ふっんっ」
変に力んで立ってしまったのだけど、これでいいのか?
ヨレヨレの姿を見て哀れに思ったのか、数回で許してくれました。
本当は自分でも納得いかないのだけど、何せ腹と足が・・・・・・。
これもすぐに音楽にあわせて8回くらいやりました。

これは辛い。

次にタンデュ。
これは先週やったので、もう流れでやりました。
こういうの何て言うんだっけ。
前タンデュ×2→横タンデュ×2→後ろタンデュ×2→1番ドゥミ・プリエ×2→1番グラン・プリエ
後ろタンデュのときに、腰がねじれているのと肩が左に上がっていたみたいで直されました。

次にポールドブラ。
と言ったけど、カンブレのことかな?
何か、よくわかりません。
首を横に向けて、背中を反らすやつです。
これが、1番苦手です。
苦手と言うか、背中が硬いので出来ません。
胸を上に上げて、背中を後ろに引っ張るように。
胸から下は動かない。
本当はちゃんと引きあげると股関節から伸びる感じ。
反らす事に集中すると腰から曲げてお腹が出てしまうので気をつけること。
そんな反ってなくても、正しいやり方でやっていればわかるので無理はしないこと。
と言うわけで、右左顔を横に向けてやったのだけど、「胸上げて!肩後ろ!」
ふひー!はひー!
こんなに頑張ってるのに、誰よりも反れてないー!
反ると言うより、斜め後ろに傾いてるって感じです。
それから左右に反らすやつ。
いろいろ直されてから、あとで先生が笑いながら「こんな人がいます」と悪いお手本やりながら注意。
そんなの・・・私しかいないんじゃ・・・とほほほー。
ホント、苦手です(>_<)。

今日はプリエをたくさんやったからか、筋トレ無しで、ストレッチのあとはセンターでポールドブラの練習をやりました。
自分で言うのも、むなしくなるのだけど・・・私って本当にロボットだなぁと思いました。
「カクカクやらないように」みたいなこと言われました。
まぁ私のことだよね(^^;)。
アンバー→(カックン)アンナヴァン→(カックン)アンオー→(カックン)アラスゴント→(カックン)アロンジェ~。
全然滑らかじゃないよー。
あとアロンジェが鳥のようなので、腕から下は力をいれず、肩甲骨を動かして下ろすように~とかそんなような注意もしてました。
次は片腕ずつやって、次は、アンバー→片腕アンオー片腕アラスゴント→アラスゴント→アロンジェ~(伸ばしたくなるんです(笑))
次に両腕違うのやった後に、滑らかに動かすやつやって、アロンジェ~。
それから、レヴェランス(ステップ)の練習で、
1番プレパレーション→2番ポジション→片腕アンオー片腕アラスゴント片足トン(スイマセン、よくわかんない・・・)→アラスゴント2番ポジション→片腕・・・の繰り返し。
2番ポジションで立ってからステップを踏まないと、片足で立てなくなってだんだん腰も下がってくるのでしっかり2番ポジションで立つこと。
先生の真似して、レヴェランスして今日のレッスン終了。
レヴェランスは、しっかり足をトン。してからプリエしながらアロンジェ~。

用語がわからないので何がなんだかさっぱりわかんないですね!

帰りは久しぶりに足がガクガクプルプルで階段を下りるのが大変でした!
スポンサーサイト
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
 お前の背中は死んでいる。
2006年10月23日 (月) | 編集 |
バレエのレッスンに行ってきました。
仕事でも髪が長い人は束ねるように言われているので、今日はついでにもうクルクルねじってまとめてしまいました。
会社でやったので、どんな風になったのか確認してません。
誰も何も言わなかったので、変じゃないんだよね?と直しもせずにそのまま教室にも行っちゃいました。

ゆっくりめです。
バーは、いつもの準備体操のあと、プリエ、タンデュ、ルルベのみでした。
1番ドゥミ・プリエ、2番ドゥミ・プリエ。
プリエしたときの姿勢に気をつけること。
2番は、膝の向きと姿勢に気をつけること。
数人、個人指導が入りました。
もちろん私もその中の1人です(^^;)。
2番で立った時、膝が緩んでいると注意されました。
膝を引き上げるのには、やはり腹筋が上がってないとダメだそうで。
うぐ・・・。
ドゥミ・プリエ状態で、お尻を中に入れること、膝を外向きにすることと注意。
それからストレッチ。
お腹が緩んでいるので引き上げること。
背中も伸びてないので胸を上げる。
自分では上げているつもりでも、全然ダメみたいで、お腹が出てしまっているので先生に押さえられてしまいました。
難しいなぁ。

タンデュは前と横をゆーーーっくりやりました。
早くやってもちゃんと出来ないので辛いけど、ゆっくりも辛いー。
ていうか、すっかり忘れている私でした。
横は完全に足の向きがおかしい。
横のタンデュは1番で立ったとき、そのまま膝の向きを変えずに伸ばすので、よほど足が開いてる人以外は斜め前に行くそうです。
私は股関節がそんな開かないので、そんな横じゃないのだけど、それでも斜め前に足を出すだけに辛くて、気付くと膝が内側に・・・。
外に外に頑張っていたら、軸足がまた緩んでました。
うぐ・・・・・・。
次はテンポを上げて、前タンデュ×3→ドゥミプリエ、横タンデュ×3→ドゥミ・プリエ。
次は後ろのタンデュ。
タンデュした時にその足と上半身が真っ直ぐになるように少し前に出る。
上に上に。反らないように。
まず右足から。その状態でしばしストップ。
おご・・・。
辛いですぅ。
やっぱり直しの対象の私は、まず足が下がっていると腰の位置を直されました。
それから背中が落ちているので、ぐいっと伸ばされました。
そして「ここから肩甲骨が死んでいるのよね」。
ふぎゃ。
自分ではよくわからなかったけど、とにかく上に引っ張るように伸ばしてみたら「そうそう、じゃ戻ってください」
これが、背中を使っている状態ですか?
かーなーりー辛い!背筋が全くない証拠ですね(>_<)。
こりゃ、確かに私の背中は死んでいる・・・。
素敵な表現です(笑)。
でも伸ばしすぎて、反っちゃダメなんですよね。
難しい・・・。
左足は、もう位置も違っているみたいでそこを直されました。
私は、それ以前の問題だったのか注意されなかったけど、タンデュする足を外側に向けるあまり、軸足というか、腰が回ってしまう方が数人いたみたいで、お尻をしっかり締める様に!と言われました。
両足とも、外側に外側に!ですね。

次は1番でルルベ。
これも足と膝の向きに気をつけること。
お尻を締めていないと、降りる時にどんどん、膝が前に戻ろうとしてかかとが離れてしまうので気をつけること。
まだお尻を締めるというのが、イマイチわからない私です。
でも何とかごまかしごまかしで、途中まではかかとをつけていたけど、最後は力尽きて離れてしまいました。

3つしかやってないのに、この疲労感。
バーはこれだけで次にストレッチをやってから筋トレ。
筋トレですよ。
やっぱり今回は筋トレ中心のようです。
腹筋が死にそうでした。

次にポールドブラの練習と軽くステップの練習をしました。
アンバーから腕を伸ばして、アロンジェ~というのをひたすらやっていたのだけど、これがまた難しくて。
先生も「それじゃロボットです」とか何とか言って笑ってました。
ステップを踏むのが、これがまた出来ないんですよね。
やっぱり土台がしっかりしてないので左右に動くとぐらんぐらんと揺れて立っていられないのです。
ただ左右にステップ踏むだけなのに・・・別に飛んでもいないのに・・・。
これは大変だ。
そのステップのときに、腕を伸ばしてやっていたのだけど、終わると「アヒルみたい」とか「ペンギンみたい」とまた笑ってました。
ううう。
でも先生が真似してやってるの見ると、面白いんです。
先生もレッスン中に笑いを堪えるのは大変だろうなぁー(^^;)。

先週休んだので、これって振付の一種かな?と思って、終わった後に生徒さんに聞いてみたら、違うみたいでした。
今回は振付はやらないみたいで、ちょっと残念です。
とにかく筋トレ中心だそうで。
か弱い私たちのためにいろいろ考えてくださって本当にありがとうございますぅぅぅー。
今ジムに行ってないので助かります(^^;)。
また慣れてきたらジムも通いたいな。   と思ってます。

歩く時、気付くと軽く前かがみになっているんです。
歩く時に使う腹筋すらないってことですよね。
普通に歩くときくらいは真っ直ぐに歩きたいです。
って、完璧にバレエ習う前の状態に戻っているような・・・っ。
腹筋背筋腹筋背筋腹筋背筋・・・て、唱えても仕方ないんだけど(^^;)。
なかなか日課に出来ない私です。
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
 ライオンキングチケ先行発売(4/1~8/31)
2006年10月21日 (土) | 編集 |
割と遅めでも楽に繋げたので楽勝かな?と思っていたら甘かったです。
トリックスターのキーリンさん。キーリンさん♪

1枚の予定だったのでPCのみ。
私はいつも動作が遅いみたいなんだけど、やっぱり今日もとろくさくて、楽勝と思っていたセンター最前が取れませんでした・・・!
トリックスターのキリンさんと触れ合いたかったのに・・・!
(キリンがお辞儀する時に運がよかったら頭をチョコンを触れる。←触っていいかはわかんないけど)
仕方ないので、サイドブロックの通路側を取りました。
何か、納得いかなくて他の日を探してみるけど、休日の最前がもうないんですけど・・・!!!
仕方ないので、平日を探して残ってたところを取りました。
また平日か・・・。
っていうか、こんなすんなり入れるのに、最前だけ残ってないってどゆこと?
ちょっとムッとしてしまいました。
とろくさい私が悪いんだけどさー。
でもまぁ、最前列なんて首痛いし群舞も綺麗に見えないし案外観たい役者追えないし、あまり良いことってないんだけど、邪魔な頭がないってことで(それだけ?!)つい取ってしまうんだよね。
こないだ夢醒め初日で4列目に座ったのだけど、これがまたとても観やすくて、ここが私のベスト席なのかもー(奥にいる役者の顔はもう見えないけどね)。
・・・とわかっているのだけどつい最前列を探してしまうんだよね。
すぐなくなってしまうセンター最前列の魅力って何だろう???
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 夢から醒めた夢チケ先行発売(~千秋楽)。
2006年10月09日 (月) | 編集 |
夢から醒めた夢12/8~12/24(千秋楽)延長分チケ先行発売。

今日は、ちゃんとはじかれないよう頑張りました。
そしてやはり夢醒めのみだと、繋がる繋がる。

千秋楽は、前日にお友達が取ってくれるというのでお願いしました。
最初、私が言おうかなとも思ったのだけど、私より彼女の良席取れる率はとても高いのでこれで安心です。
(ちなみに私の初日&千秋楽&記念日は大体2階席です・・・・・・)
千秋楽はイブです。イブ。
ふっ。
まぁいつも1人でボーっと過ごしてたので今回はかなり楽しみです。

そして私は、先輩を誘ってあったのでそっちに集中して良席取ろうと頑張ったのだけど、何でこうも優柔不断なのか・・・。
最前列あったのに、ちょっと迷ってたらあっという間になくなってしまいました。
何度経験したら気が済むんだろう。
まったく学習能力がありません。
なので、もともと取ろうとしてた4列の1個前の3列目を取りました。
先輩、小さいんですー。
なので10時直前まで、3、4列目(近くて全体も見渡せて観やすい)か最前列か悩んでいて、小さいから最前列!に決めたのに~。
取ろうとしてた席が埋まってると、かなり焦るんです。
はー。
次のエビータでは絶対失敗しないぞ!!

夢醒めは今回のも入れて8公演観ます。
もともと好きな演目なんだけど、名古屋と西尾暴走族(可能性)でこんなにも増えるとは思ってもいませんでした。
ああ、楽しみ楽しみ。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 岩崎タンブルー!
2006年10月07日 (土) | 編集 |
いやもー、めっちゃかっこよかったです。

カッサとのペアダンスで、カッサをグルりんちょって回した後にカッサに頬擦りするところがとっても好き!
ジャンプも高いしキレキレすぎて、幸田君とは全くタイプが違うのだけど、だんだんはまってきそうです。

カテコの一人ずつ紹介では、私の好きな、足を前後にグワッ!!て開脚しながら跳躍するやつでした。
一瞬、両足をさらに上に上げるので180度以上開いてるのかな?
アレ、本当にかっこいくて大好きなんだけど、何か名前ついてるのかな?グランジュテ?とは何か違うような・・・?たまにしか観ないから、ちゃんとした形もわかんない。今度はしっかり観てこよう!でもそういうときに限って違う跳躍するんだよねー(^^;)。←岩崎タンブルは2~3パターンある。

しばらくまたバレエレッスンお休みなので、ちょろっと四季話してみました。
 3ヶ月ぶりのレッスンです!!
2006年10月02日 (月) | 編集 |
つ、疲れました。


久しぶりでちょっと緊張しながら教室に入ったのだけど、何とか生徒さんにも先生にも顔を憶えてくれてたみたいでホッとしました。

ちょうど後期の1回目だったので、おさらいみたいな感じで今日は全て6番ポジションで基礎をやりました。
まず立ち方から。

ああ、さっぱりわからない・・・。
少し教え方も変わったみたいです。
足の指を全て床につけて、親指と小指とかかとの3点に均等に重心をつけて立つように。
(ああ、きっと斜めってるだろうなぁ・・・)
足と足が離れないように真っ直ぐに伸ばす。
それからお尻を中に入れてお腹を引き上げる。
胸を前に出して顔を少し上に上げると、自然にお腹も引っ張られるので真っ直ぐに立てる・・・はずです。みたいなことを言ってました。

私はひどいO脚なので、真っ直ぐ立つのにも一苦労です。
それからお尻中に入れて~・・・あうー、膝が離れる~。
お腹引き上げて~・・・あう~お尻が元通り~。
ひどい有様に違いない~~。
でも先生、あまり来ない・・・(´・ω・`)。
ちょろっと来て「お久しぶりです。久しぶりなわりにいいですよ」と言ってくれたけど、そうかぁ~??
う~、このスカートじゃよく見えないかなぁ?
前から使ってるけど・・・・・・。

それから6番のままプリエ。
あと足首の柔軟運動とタンデュと爪先伸ばしたり曲げたりと主にストレッチをやりました。
足首の柔軟運動は爪先が伸びてないし(足の指が曲がっちゃう)、タンデュはすっかり出来なくなってて腰が上がっちゃってる状態で、それはもー悲惨でした。
でもあまり注意が来ないわん・・・。

私はなんとなーくなんとなーく、最初から決まった位置にいて(後ろの隅っこ)、たまに変わるけど1年以上ずっと同じバーでレッスンしてました。
教室に入るとまた見慣れない方が数人いたので、さすがに今回は場所ないかな~と思ってたけど、生徒さんが「ちゃんとあなたの場所あけといたわよ^^」(たまたまかもしれないけど(笑))と言ってくれて、嬉しかったです☆
何か、今更他のバーに移れないんですよね(^^;)。
あまり注意されないのでうろたえてると「久しぶりだから先生優しいのよ^^」って言ってくれたけど、そ~か~?
やっぱスカートか?髪型か?(二つに分けて縛ってただけ)
今日はならしみたいな感じだから、そんな厳しくないのか?
あードキドキする。

バーが終わってストレッチ。
ちょっと足がつりそうでした。
それから、先生が大人のバレエと筋肉(赤筋、白筋)について少し説明をして「筋力が足りません!子供と違いますので、柔軟よりも筋力を付けていきましょう」と筋トレが始まりました。
やはりバレエに必要なのは腹筋と背筋。
これが無いと始まらないので、その二つを鍛えるトレーニング。
ヒー!!!
すっかり2段腹に戻ってる私なんですけど・・・・・・。
しかも途中また足がつりそうになりました。

ハイ。実はストレッチの仕方も忘れてしまった私です・・・。
始まる前に軽くストレッチやったけど、足を揉むの忘れてました。
ただでさえ、力入れるとピキッってなるのにー。
途中休みながらも、何とか筋トレ終了。
腹筋、大切ですよね、ホント・・・・・・。

それから、先生のバレエの教え方について、少し説明がありました。
やはり体を隠されると悪いところを見つけられないし教えられないこと、下着、髪型等・・・。

ドキ!ドキ!
やっぱ私のことですかぁー(>_<)。
(今日は珍しく、ベテランの方にも「隠さないで」と注意されてましたが・・・)
こないだシルビアでボディファンデーション買う時に巻きスカートも見たんですよ。
私のは一応透けてるけど暗い色だし、長めなので、もう少し薄い色で短いの探してたんです。
でも高くて買えなかったんですよぉぉぉ。
しかも私胴が長すぎてボディファンデーションきっつい・・・。
フッ、笑ってください。
今度また東京に行くのでチャコットでも見てこようと思います。
ボディファンデーションに拘る訳は、背中の開いたレオタードが着たいから(*^^*)。
今はバレエ用のブラとショーツで、バレエ用と言っても前も後ろもそんな深くないので開きすぎたレオタードだと見えてしまうのです。
そして先生は普通の下着だと「見たくないものまで見えてしまいます」と大変きっついお言葉を・・・。
今日は、レオタード等はちゃんと用意したけど、ブラとショーツのことをすっかり忘れてて(家出る前に思い出してショーツはバッグの中に押し込んだ)、ブラは普通のブラなんでございますよ。
慌てて確認しました(^^;)。大丈夫でした。
ま、そんなわけでそんなわけなんですが、そーゆうことなんで、次はニットパンツはいていこう・・・と思ったのでした。

レッスンが終わったあとは、一応先生にご挨拶を・・・。
ちょうどまた新しく始めるところからだったので、良い時に来ましたよ^^と言ってくださいました。

また一から頑張ります(^o^)。
ついでに髪を上手くまとめれるようにも頑張ります(^o^;)。
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
 申し込み。
2006年10月01日 (日) | 編集 |
長かったようで短かった出張も29日で終わり、早速バレエ教室の来期の受講申し込みに行ってきました。

来週からレッスン再開です!

何だか、すっかり体も鈍って昔に元通りになってしまいました。
せっかく背筋も伸ばして歩くのが当たり前になってたのに、こないだ何かおかしいなと思って鏡でチェックしたら丸まってるー。
また気をつけて歩かないと(T_T)。
・・・そして、微妙に太ってしまいました。
グアアアアアア!


頑張るよー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。