スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 マンガでオペラ!
2006年11月28日 (火) | 編集 |
ニーベルングの指環〈上〉序夜・ラインの黄金、第一夜・ワルキューレ ニーベルングの指環〈上〉序夜・ラインの黄金、第一夜・ワルキューレ
里中 満智子 (2006/10)
中央公論新社
この商品の詳細を見る



ニーベルングの指環〈下〉第二夜・ジークフリート、第三夜・神々の黄昏 ニーベルングの指環〈下〉第二夜・ジークフリート、第三夜・神々の黄昏
里中 満智子 (2006/10)
中央公論新社
この商品の詳細を見る



椿姫―アイーダ/リゴレット/マクベス 椿姫―アイーダ/リゴレット/マクベス
里中 満智子 (2006/11)
中央公論新社
この商品の詳細を見る



・・・・・・給料が入った途端3冊一気買い・・・。
ハードカバーで出たときから気になってた漫画です。
でもミュジカルにはまりすぎて買えませんでした。ヨヨヨ。

オペラは、小学生の頃児童合唱団に入っていたのだけど、どっかの合唱団が『カルメン』をやってコーラスで参加したのが初めての出会いです。
それからオペラ(のアリア)に興味を持つようになったのだけど、アリアが好きなだけで全体を観るにはちときついしお金もないし、DVD買うお金も・・・CDすら・・・。
とオペラの楽曲が好きでもそんな感じで十数年経って、内容を知らないのがほとんどなので手軽に内容を知れるというので、とうとう買ってしまいました。
書店にあった3冊。
これは今まで4つ観た中の2つで(でもほとんど覚えていない)、好きなオペラ(覚えてないのに(笑))なので、お話を思い出すのにちょうど良かったです。
『ニーベルングの指輪』は、神話を題材にしたお話なので、子供の頃に「ラインの黄金」は読んでいました。覚えてないけど。
高校生のころNHKで4日に渡り放映されたときは、頑張って観たけど途中寝てたかな~(^^;)。
でも子供ながらにワーグナーって素敵!とか思ったような。。。
漫画は多分かなり端折ってると思うけどあらすじを知るのには十分です。
『椿姫』の方は他に『アイーダ』『リゴレット』『マクベス』が入ってます。
この中で知っているのは『椿姫』のみ。
『アイーダ』はミュージカルなら知ってるけど(笑)、ストーリーがちょっと違うんですよね~。
ミュジカルの終わり方のほうが好きかな。
『椿姫』は昔アリア集のCDを買ったのに入っていて、それで好きになりました。
"ああ、そは彼の人か~花より花へ"だったかなぁ~~・・・・・・まぁ、そんなような曲が入ってて、今のところ1番好きな歌です。
それから知人に『椿姫』と『カルメン』のビデオを借りて、『椿姫』でボロ泣き。
コレもほとんど忘れてしまったけど、上に書いた歌と、ヴィオレッタとアルフレードの父が交互に歌うアリアが好きでハイライト版を買ったとき、その二つばっかり聴いてた記憶があります。
漫画では超短編なのに、それでも泣いてしまいました(^^;)。
もーヴィオレッタが可哀相で可哀相で。
他は、オペラを観ていないので・・・ミュージカルを観ても思ってたけど漫画を読んで更に『アイーダ』を観たい(聴きたい)気持ちが強まりました。
久しぶりに『ニーベルングの指輪』と『椿姫』も聴きたい。
『椿姫』のCDハイライト版は実はヴィオレッタの声が好きじゃないんだな~。
CDでいいので買いたいけど・・・・・・夏になるかなぁ・・・フッ。
ニーベルング・・・も全編収録してあるの買ったってどうせ気に入ったところしか聴かないんだからまだお金ある時にハイライト版買っておけば良かった~。

『マンガ名作オペラ』はどうやら全8巻らしいので、次の発売が楽しみです。
文庫版なので毎月出るんだろうな~。
実は『マンガギリシャ神話』も気になっている・・・(^^;)。
もう活字が読めなくなってきてるので(集中できない)こういうマンガは助かります・・・。
スポンサーサイト
 デヴェロッペ~。
2006年11月27日 (月) | 編集 |
今日はいつものメニューに、デヴェロッペが加わりました。

その前に・・・毎回書いてるけど背中!背中!
背中にまで神経が行き届いていません。
それ+歪みがひどくなってて肩と腰も直されます。

ああ、いつになったら・・・トホホと凹む毎日です。

デヴェロッペ(・デュバン)は本当に久しぶりです。
3月ぶりじゃないでしょうか。
とりあえずやってみてから1列ずつ、個別に指導。
私はですね~、やっぱりいつものように立ち方から。
相当!歪んでいるみたいで、バーを背に立ったのだけど、腕を伸ばしてバーを持ったところから先生に「もっとこっち!」と右腕を伸ばされてしまいました。
自分にしてみれば、それがすっごく右側に傾いている気がするのだけど、これで「真っ直ぐです」だそうで・・・。
てことは普段コレだけ歪んでいるということ?
へ、凹む。
それから腰骨と背中を直されてから、パッセ。
そこでストップ。
もう腰が下がって脚が傾いているので、先生に太ももを押さえられて正しい場所に持っていってくれるのだけど、そうすると、立てない~~。
パッセを何度も繰り返して、それから膝をそのままにかかとを前に押し出し(ているつもり)でストップ、やり直し。
膝が伸びてしまうそうです。
膝を伸ばさないで膝の高さを変えずにかかとから伸ばして前のタンデュと同じ線上に足を伸ばす。
一度やってみて、、それから先生が「こうやるの」と脚を持って脚の通路を教えてくれたのだけど、これがまた痛い、かも。
股関節が固いので自分ではこれ以上無理!!なんだけど、先生がそこまで脚を開かせるということは、頑張って柔らかくすればそこまでは開くと言うことなのかしら???
何度も何度もデヴェロッペ~背中~腰~脚~とやり直して、途中で許してもらいました(^^;)。
そして一言「筋力不足です」

ハイ・・・・・・。
もうジムに通う元気がないんだよなぁ。
家でストレッチやるクセつけなければ。・・・ってこれも何回も書いてますね。
やはり努力の足りない私です(´□`;)。
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
 夢の旅路へようこそ!
2006年11月23日 (木) | 編集 |
『夢から醒めた夢』観てきました。
イベント日でもあったので、それにも参加してきました☆

今日で名古屋夢醒めは5回目だけど、曇っているのに劇場前の広場がこんなに賑わってるのを見たのは初めてかも、なくらい高脚ピエロの周りに人だかりが(笑)。
9月に行った時は、広場は閑散としててピエロ撮り放題だったのに(・・・かえって撮りにくかった^^;)、今日は順番待ちでしたー。

・・・祝日に加えてイベント効果?

そのとおりな感じでした。
だって客席内に入ると、いつも後ろはちょい空き空きなのに(^^;)、今日はほとんど埋まってるー!
あとカテコが多かったなぁ。
どんだけオタが集まってんだよ!って感じ(笑)。
まぁ、私もその中の1人なんだけど。

イベントは、タイトルの『夢の旅路へようこそ!』というものなんだけど、どんな企画かまったくワカラナイ・・・。
時間が来るまでロビーで待っていたのだけど、すごい人!人!人!
やっぱり今日はイベント目当てか?(笑)
まぁ、もちろん私もそうなんだけど。

イベントはとても楽しかったです。
舞台で使われる小道具+使う役者さんの説明と歌おうシリーズ。
大好きな西尾さんが進行役をやってくれたのだけど、ヤンチャ振りが垣間見えて、めろ~ん。
あと出てくれた役者さんは、江帆・李シン・岩沢英美・樋口茜・王雪菲・イェン督梵・飯村和也・織笠里佳子・鈴木涼太・苫田亜沙子・上川一哉(敬称略・他にもいたかもしれません)
上川さんはいつ何に参加してくれてたのかわからないけど(^^;)、最後の紹介でステージで並んでいたので・・・。
ワタシ的にかなりおいしいイベントでしたー♪
詳しくはメインサイトの方に・・・数日後に・・・きっと・・・・・・多分・・・UPすると思うので興味があったら寄り道でもしてやってください。

061123.jpg

イベント参加証、パスポート、5回目なので特製シール(6枚目だけ)、ロビパフォのボール投げ入ったのでもらったポストカード2種類
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 真っ直ぐ立ちましょう。
2006年11月20日 (月) | 編集 |
土日休みなのだけど、ものぐさなのでつい洗濯とか日曜にしちゃうんです。
1週間分、一気に。
マンションのコインランドリー使ってるので、1人暮らしだし、週2,3はもったいなーいとか思ってたんだけど、週1でも2回に分けて洗濯するので、あんまり意味がない・・・。
まぁとにかくめんどくさいことは土曜日にやってしまえばいいのにめんどくさいので後がない日曜日にやってしまうわけです。
レオタードも・・・・・・。
しかも夕方。
そうすると、乾かないわけです。
その他もろもろも。
レオタードは、ストーブの前に干しておいて、あとは朝、袋に入れればいいやーなんて思いつつ就寝。
朝。
朝に弱い私が朝にいろいろ用意なんて出来るわけがないんです。
出かける寸前にレオタードとその他もろもろをそのままバッグに詰め込んで、走ってバスに乗りました。
「はっ、ニットパンツ・・・」
お尻出せない私にとってスカートとニットパンツは必須アイテムです。
しかもアンダーショーツが乾いてなかったので普通のおパンツだし!
帰り、悩んだ結果、家に取りに戻りました。(近いので・・・)
なので、今日はプリエとタンデュが出来ませんでした(>_<)。
最近、帰りのバスが着くのが遅くて、ただでさえ最初のストレッチ~プリエが出来ないのにー。

肩の位置がどうもおかしい私です。
会社でもまた「背中曲がってる」と言われるようになってきました。
仕事柄仕方ないのだけど、それ以外は気をつけてるつもりなんだけど、気が緩むともうだら~んとして肩が前に出ちゃってるみたいです。
あと左肩がおかしいせいか、伸ばしてるつもりでも、何か変・・・。

先生はやっぱりすぐ気付くみたいで(そりゃ真っ直ぐじゃないので当たり前か・・・)、今日はありとあらゆる場所を直されました。
左肩、腰、背中、胸・・・。
とくに左肩。
でもここはもう本当におかしいみたいで、今日は直され方もいつもと違ったし、直されても直されても、ワカラナイ・・・。
いつか整形外科か整体かどちらかに行って診てもらわないと。

ポールドブラの横は、伸ばしてる途中、先生にぐいっと腕を引っ張られました。
痛気持ちよかったけど、いかに伸ばし足りてなかったのかわかりました。
よしよし、じゃ次こそは・・・と思って伸ばすと今度は肩の位置がずれちゃうんだよね。
あー難しい。

バットマン・ジュテは、後ろを個人指導。
私は足よりも背中と肩でした。
もージュテ以前の問題に戻ってしまってる~。
バットマン・ジュテは、なんて書いたけど、他にも先生が回って確認している時、必ずと言っていいほど私は肩と背中直されてます・・・

今日は先週ちょろっとやったロンデをきちんとやりました。
ロンデ1/4かな。。
前から横タンデュのアンドゥオールと後ろから横タンデュのアンディダン。
あ~先生がキチッキチッと大切なこと教えてくれてるのに忘れてしまいました~(>_<)。
アンディダンの個人指導のとき、私は、軸足の方の腰が一緒に動いてしまうので動かないように、あと、かかとを前に持っていくようにと教えてもらいました。多分・・・。

レガジェもやりました。
何か、いつもと違う動きで楽しいのだけど、私にとってこれはテンポがいっぱいいっぱいなので膝の向きが!足首の向きが!股関節が!!と大変なことになります。

センターもいつものおさらいをして、バランセの練習。
バランセをするとき、腕を下に下げているのだけど、振り子のようによろけてしまうので、気がつくとバランスを取るためか腕がだんだん上がってしまって明らかにカカシ状態・・・。
こっぱずかし。
ひたすらバランセの練習をしたり、バランセからプリエ~をやったり、プリエに腕も動かしたりと、何だか今日はいっぱい体動かした感がありました。

すでにお腹痛いです。
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
 バ~ランセッ。
2006年11月13日 (月) | 編集 |
バーレッスンは、プリエ・タンデュ・ジュテ・一瞬ロンデ・パッセ・クッペ・ルルベ。

ジュテは、足で上げるのではなくて腹筋で上げること。
足の裏の筋肉を使って、床を掘るくらいの勢いで上げること。
後ろのジュテで、軸足の膝が伸びきってなかったので注意されました。
あと、股関節が開いていない(お尻が締まってない)ので膝の向きが内側になってしまうので気をつけなくては、です。

クッペも足の裏の筋肉を使って勢いよく上げる(上げる・・・?)。
左が軸足の時は、それなりに出来てたようだけど、右が軸足だとクッペの通り道は違うわ足首が伸びきらないわ、散々でした。
何をやっても右が軸足の時は上手く出来ません。
何か変なクセでもついてるのかな?

あとはまぁいつもように背中と腰とお尻をピピッと直されたくらいかな。。。
あ、肩も後ろに(胸を前に)直されたかな。
これは意識してるつもりでも、ダメです。
体で覚える。
どちらかと言うと頭で覚えるタイプなので、かなり苦戦してますー。

センターレッスンは、ポールドブラとレヴェランスとバランセをやりました。
レヴェランスというか、それのようなステップ。
片足を後ろにちょんっと置く時、指が全部つかないこと!と注意されました。
ついてました。
基本はタンデュなので親指しかつかないはずですよ、他の指がつくのは腹筋を引き上げてないからです。と言われました。
なるほろ・・・。
指が全部つくと、そっちに体重が行っちゃうので次のステップにいくとき、よろけちゃうのだけど、それを気をつけてみたら、まぁよろけるけどさっきよりは軽やかに出来たかな?!なんて・・・。
それでも、ロボットダンスなんだけどね(^^;)。
バランセもよろけました。
こんな風に少しずつステップもやってくれるといいなぁー。
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
 東京キャッツチケ先行発売(5/8~8/31)+コーラスライン千秋楽
2006年11月12日 (日) | 編集 |
劇団四季 キャッツ
2007年5月8日(火)~8月31日(金)公演分発売

えっと、こないだ夏が終わったばかりのような気がするのだけど・・・。
もー無理、無理!
そんな先のことなんて考えられない。

とか言いつつも、チケ取り合戦に参戦しなきゃ自分の観たい席で観れないので頑張る・・・。
今回は11・12日と東京遠征だったのでお友達と一緒に頑張りました(^^)。
協力し(てもらい)ながらチケ取りしたので、希望日取れました。
ただ希望席取れなかった日もあったのでそれが残念無念、自分のとろくささを呪いました。

友達と一緒に参戦して思ったこと。
私、気合が足りないわ(^^;)。


さて、チケ取りも終わり(と言うか、時間切れ)浜松町に向かいました。
あんなに燃えたACLも今日で終わりです。
リチーは西尾さんじゃなきゃ!って思ってたけど松島リチーも慣れるとなかなか・・・(笑)。
東京はイベントやらなかったですね(ですよね?)
う~ん、「みんなで踊ろうモンタージュ」期待してたんだけど(絶対無いから!)
松島リチーで注目するところは、ひどい歌(笑)と最後の方で客席に背中向けて腰回すところなので(そこだけ?!)、それ以外はバックダンスを観てました。
ううー!楽しいよー!
踊ってみたいよーー!!!
今年に入ってACLは12回観たのだけど、そんだけ観といて振付の一つも覚えられない私って・・・。
やっぱ名古屋公演の時毎週行っとくべきだったか?・・・って本当に破産しちゃう(>_<)。




今回のチケ(コンタクト・エビータ・キャッツ)代だって貯金下ろさなくちゃダメなのに
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 名古屋エビータチケ先行発売(1/7~2/25)
2006年11月11日 (土) | 編集 |
劇団四季 名古屋新ミュージカル劇場
エビータ
2007年1月7日(日)~2月25日(日)

東京で1回ずつ観ました。
井上さんのエビータ、声が素敵。
今回も楽しみです。

5回観に行く予定です。
うっふふー。
全てがイベント日(^^;)。
こんな取り方、自分的には珍しいのだけど・・・やっぱイベント楽しいので、これからは名古屋はこういう取り方になっていくかな?
・・・有休が残ってればの話だけど・・・(^^;)。

まだ10時前で、緊張してます。
チケ取りは何回経験しても慣れなくて緊張してお腹壊します(笑)。
今も、もう何回トイレに行ったやらー。

チケット取ったら、10時26分の新幹線に乗るべく駅までダッシュです。
今日はACLとキャッツ、明日はACL楽を観に行きます☆
ていうか10分ほどしか時間がないので途中でGO!
残りはケータイ様にお頼み申すー。
運がないのでもうドキドキ。

あ、またお腹の調子が・・・。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 タンデュ横!横!横ー!
2006年11月06日 (月) | 編集 |
バーレッスンは、プリエ、タンデュ、ジュテ、パッセ、ルルベやりました。

タンデュは、自分でも出来てなーいってわかっていたので、先生が来るのをお待ちしておりました。
とにかくまず何をするにも、背中です、背中。
少しでも気をゆるめると、下がっているらしいです。
引き上げて!常に上から引っ張られているような感じで。
相当踏ん張ってないとダメってことですね・・・。
って、先生も言ってるんですけどね。
レッスン中はお腹を緩めてるときは一度もないですよ。って。

タンデュは全てダメなんだけど、とくに横のタンデュが、出来ないっていうかそれ以前の問題で、ワカラナイ・・・。
背中腰足全て直されたけど、微妙すぎて「もう1回」やっても何度やってもワカラナイ・・・。
横のタンデュは、伸ばした時に親指がついているはずがないそうで・・・ツイテル・・・。
確かに外側を意識していればつくわけがないんですよね。
ああそっか。と直そうとしても、腹筋無いんで今度は立てなくなる。→腰が下がって軸が斜めって立つって感じ。
右も左もやり直し。
そしてワカラナイ。
出来の悪い生徒でホントごめんなさい・・・。
ジュテもそんなわけで横が難しいと言うか、ワカラナイ・・・。
腰の位置をどこに持って行けばいいのかわかんないです。
体は斜めるし、うーーーーーーーーーーーーん。
パッセは、足を上げるほうは何とかまだ大丈夫だったけど、やっぱり軸足が~。腰が~。

今日はいろんなところをピッピッと直されました。
直されたけど、覚えていない・・・・・・。

センターレッスンはポールドブラとレヴェランスの練習。
腕を動かすのも難しくて、どーしてもカックンカックンしてしまいます。
アラスゴンドは、、、あうち。ワスレタ・・・・・・・・・。
何か、肘は横を向けて肘から下は上にねじるような感じでって言ってたような。

いつからかわからないけど、左肩がおかしくて回したりするとゴリゴリ音がするんです。
ゴリゴリなるときは気持ちいいんだけど、腕を背中に回して手を掴むことが出来なくなってしまいました。
これ治るかなぁ・・・。
ポールドブラのとき、ゴリゴリいってちょっと恥ずかしい・・・。

今日は体調悪かったので(それでもレッスンは行くのだー)、いつもより何をやったか憶えてません。
なのでコレでおしまいー。
テーマ:バレエ
ジャンル:学問・文化・芸術
 コンタクトチケ先行発売(1/6~2/28)
2006年11月05日 (日) | 編集 |
劇団四季 四季劇場[秋]
コンタクト
2007年1月6日(土)~2月28日(水)

観たことありません。
歌がないらしいので、あまり興味ないのだけど・・・とりあえず1回は。
でもはまりそうで、何か怖い(笑)。

座席は、最前列空いてたけど、初見なので少し後ろにしてみました。
本当は4列目通路が良かったけど空いてなかったので、2列目。
3列目は、千鳥配列の内側になっていたので何となくやめてしまいました(^^;)。
外側と内側、どっちが観やすいのかな?

とうとう、シング×3のダンスが別のものに塗り替えられてしまうと思うと、それがちょっぴり残念です。
ソンダン2の西尾さんのセクスィダンス、幸田君のカックンダンス・・・これだけは忘れないようにしたいです。
幸田君に関しては、そこなの?!って思わないでもないけど・・・何かもっとカッコイイところ憶えておこうよ!って感じ。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 久しぶりにジム。
2006年11月03日 (金) | 編集 |
3連休は、あまり体調も良くないしお金もないしのんびり過ごそうかなと思ってたんだけど、友達がジムどうする?と誘ってきたので、久しぶりに行ってみることにしました。
ジムに関してはすっかりやる気のなくしている私です・・・。
いや、やる気はあるけど行く気がしない(何が違う?^^;)。
ジムメニューはやっぱり体力的に辛いので、スタジオでピラティスとかやってたら、そっちやろ~と思って行ったのだけど、タイミングよくそんな優雅なレッスンなかった・・・。
あったのはボディパンプ。

・・・・・・。

あれか?
あのバーベル持ってやる、アレか?
アレねー、お腹辛かったよね・・・。
友達が、それはコンバットじゃなかったっけ?と言うので、じゃ、もう1個の格闘技みたいなアレか?
うーん、どうしよう。
でも黙々とジムメニューこなすのも辛いし、30分だし久しぶりだし、やってみよう!
嫌がる友達を引っ張ってって、スタジオに一歩。

・・・・・・。
先にいる方たちの持ち物を見ると、どう見ても、バーベル。
バーーーーーーベル。
そして友達の方を向くと足が遠ざかっている!
そのまま出ちゃいました(笑)。

でもトレーナーさんが慌てて引き戻しに来たので、30分だしやってみることにしました。
前は1キロのオモリでヒーヒー言ってたので、オモリ無しで(笑)。
トレーナーさんも「えっ」って顔してたけど、30分やり遂げるために、それでも棒自体1キロあるので、それで十分です。

さすがにオモリないので、30分出来ました。
でも汗だく~。
でもやけにメニューが少なかったな・・・と昔を思い出すと、アレは60分で、途中腹筋運動が入ってたのですっごく疲れたんだー。
30分なら何とか出来そうだし、足腰も鍛えれそうなので、またやってみようかなと思いました。

それからジムスペースに行って、すぐに筋トレはしたくなかったので、ウォーキング。
ボタンを押しても無反応で、自分も久しぶりすぎて忘れちゃったかな?とトレーナーさんに教わりにいったら、何てことは無い、電源が入ってなかっただけでした。
5分くらいテクテク歩いて、マシンに紐が付いてたので、何だコレ?と引っ張ったら、止まってしまいました。
慌ててトレーナーさんがやってきたので「止まっちゃった(テヘ)」と言ったら、どうやら緊急停止用の紐とマグネットだったみたいでした。
はずかしー。

25分ほど歩いて、まだ友達が黙々とやっていたので、私も腹筋と背筋をちょっと鍛えました。

やっぱダメだ~。
しばらくはスタジオメニューでやっていこ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。