スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 劇団四季 チケット先行発売
2007年10月28日 (日) | 編集 |
■『ウィキッド』 東京公演
第3期先行発売
08年4月9日(水)~08年8月31日(日)公演分

急な出費により(アイーダ)取ってません。

取るつもりでも、ウィキッドのチケ取りはなぁ・・・相当気合入れないと
でも11時半頃に試しに入ってみたら意外とサクッと入れてしまいました。
(どーでもいいけど、この"サクッと"って今回広辞苑改定で載ってるらしいですね)

あれ?・・・思ったより売れてない・・・?

3期と言えば、キャッツ第3期発売はまだ結構売れてたと思うのだけど、それに比べると何と◎の多いこと!
さすがにセンターブロック前方は売れているみたいです。
一般客が取りやすくなって良いのだけど、やはりこれはこれは。

作品的に面白いと思うのです。
初見で観終わったあとは、内容はともかく(え)、パフォーマンスの高さに感動して「これははまるかも!」と思ったので。
(それなのに、まだ1回しか観てないのは単に贔屓が1人もいないのとロングランだから今焦らなくても(笑))

半年以上先の公演で予定が決まらない方もいるだろうし、キャスト面での心配もあると思うのだけど、一番の原因はやはり・・・アレではないかと思ってます。
わかんないけど、でもあれだけリピーター客の怒りを買ってしまったら、ねぇ。



そう言えば、今日は韓国LKの千秋楽だったそうで。
1回は観に行ってみたかったけど、やはり韓国は遠かったー。


もひとつ。
今マジョリンのCMがわんさか流れてるんだけど、エビータのCMはどこ行ったんだろ?
で、いつも思うんだけど、子供いそうな家庭はすっかり寝てると思われる夜中にCMをガンガン流すことになんか意味があるんだろうか・・・。
それとも昼間も流れているんだろうか・・・。
スポンサーサイト
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季 チケット先行発売
2007年10月27日 (土) | 編集 |
■『アイーダ』
名古屋公演 07年12月12日(水)~08年1月5日(土)千秋楽

何だか寂しいですね。
これって打ち切りみたいなもんでしょうか。

2公演取りました。
込み合ってた割りに千秋楽以外はガラガラです。
これから千秋楽に向けて客席は埋まっていくと思うけど、ここにきて主役軍のキャストチェンジ。
渡辺ラダメス誕生。
ハテサテ、どうなることやら?

ガラガラと書いたけど、私が取った22日マチネが通路を挟んだ後方座席が入った時から全席埋まってました。
団体客のことは書いてないし・・・ハテサテハテサテ???

もう一回確かめようにも、もうログイン出来な~い(真夜中)。
明日はウィキッドの先行発売ですが、どうなってんでしょ?
恐ろしいー。
ウィキッドはまだ初日の1回だけです。
私の2回目はいつになるんだろう。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 キャッツ(90)
2007年10月20日 (土) | 編集 |
10月20日(土) ソワレ
キャッツ・シアター : S回転下手サブセン

◆キャスト◆

グリザベラ: 重水 由紀
ジェリーロラム=グリドルボーン: 谷内 愛
ジェニエニドッツ: 高島田 薫
ランペルティーザ: 磯谷 美穂
ディミータ: 有永 美奈子★
ボンバルリーナ: 遠藤 瑠美子
シラバブ: 南 めぐみ
タントミール: 河西 伸子
ジェミマ: 王 クン
ヴィクトリア: 千堂 百慧
カッサンドラ: 永木 藍
オールドデュトロノミー: 種井 静夫
バストファージョーンズ、
アスパラガス=グロールタイガー: 田島 亨祐
マンカストラップ: 西門 宇翔
ラム・タム・タガー: 荒川 務
ミストフェリーズ: 金子 信弛
マンゴジェリー: 武藤 寛
スキンブルシャンクス: 百々 義則
コリコパット: 入江 航平
ランパスキャット: 高城 将一
カーバケッティ: 松永 隆志
ギルバート: 龍沢 虎太郎
マキャヴィティ: 片山 崇志
タンブルブルータス: 川野 翔

★握手猫
色が違うのは前回と違う猫

お初猫:入江航平

******************************
レポはまたあとで書きます。
 ウェストサイド物語(1)
2007年10月20日 (土) | 編集 |
10月20日(土) マチネ
四季劇場[秋] : センター最前列




◆キャスト◆

【ジェット団(The Jets)】
リフ: 松島 勇気
トニー: 阿久津 陽一郎
アクション: 西尾 健治
A-ラブ: 澤村 明仁
ベイビージョーン: 厂原 時也
スノーボーイ: 岩崎 晋也
ビッグ・ディール: 萩原 隆匡
ディーゼル: 朱 涛
ジーター: 青羽 剛
グラジェラ: 柴田 桃子
ヴェルマ: 上延 綾
クラリス: 駅田 郁美
ポーリン: ソン インミ
ミニー: 荒木 舞
エニィ・ボディズ: 石倉 康子

【シャーク団(The Sharks)】
マリア: 木村 花代
アニタ: 樋口 麻美
ロザリア: 鈴木 由佳乃
コンスェーロ: 加藤 久美子
テレシタ: 泉 春花
フランシスカ: 大口 朋子
エステラ: 榊原 央絵
マルガリータ: 室井 優
ベルナルド: 加藤 敬二
チノ: 中村 匠
ペペ: 水原 俊
インディオ: 神谷 凌
アンクシャス: 徳永 義満
ファノ: 内御堂 真
ニブルス: 佐藤 雅昭

【大人たち(The Adults)】
ドック: 緒方 愛香(劇団昴)
シュランク: 牧野 公昭
クラプキ: 荒木 勝
グラッド・ハンド: 青羽 剛

第2場第1場(somewhere)
ソプラノ・ソロ 久保田 彩佳

【コンダクター】
平田 英夫


******************************
[READ MORE...]
 名古屋祭り!
2007年10月14日 (日) | 編集 |
アイーダのイベントがあったので行ってきました。
・・・それだけのために・・・。
買い物は、欲しいのがなくて。
だから本当にイベントのためだけに来たって感じになってしまった

数時間待ってたので、その間他のイベントも見ていたのだけど、プッと笑ってしまうものもあれば「おおー」と思うもの、いろいろ。
和太鼓と南米っぽい人たちのライブと阿波踊りは良かったです。
阿波踊りは去年も見て面白かったのだけど、今年もやっぱり面白かった!
凧上げの踊りが、凄いんだー!
来年も楽しみです(来年も四季イベントあると思っている&阿波踊り見る気満々)。

イベントに参加してくれた俳優さんは、福井ラダメス・今井アイーダ・佐渡アムネリス・有賀メレブ・飯野ゾーザー。
えっ、ゾーザー軍団は・・・。
前3人が衣装のままで後ろ2人は私服でした。
内容は、トークとミニコンサート。
トークが長かったです。
この辺、一般人より俳優ファンを意識してますよね。
トークはもちろん面白かったけど、私はもう少しミニコンサートのほうを長くしてほしかったです。

内容はデジカメでムービー撮るのに必死で(笑)あまり覚えてないです
アムネリスのオレンジの衣装はミイラを表しているとか、飯野さんがゾーザーの衣装がやたらかっこいいかっこいいと言ってました。
あと「ゾーザーはアイーダの中で唯一の悪人で本当に怖いやつなんで、普段もそうしていようと思うのだけど、やっぱり笑いを取っちゃう」のようなことを言ってました。
そこで司会の人も「服を見ると人が良さそうですもんね(笑)」なんて言われてました。
ホント、終始ニコニコしていて、人良さそうでしたー。
あと今井さんが自己紹介でアイーダの説明をするときに、少し緊張していたみたいで?、アイーダはヌビアの王女なのに何度も「エジプト」と言い間違えてました。
アワアワしてる姿が可愛かったです。
実は実は実は。
今井アイーダと佐渡アムネと飯野ゾーザーはこのイベントがお初です。
こんなところで聴くのが初でいいのかー。
でもそう思うと、飯野さんも衣装で着て欲しかったなー。

有賀さんや飯野さんはいつでも突っ込みを入れられるよう?!大体マイクを口元に持っていってて、話してる人のほうに体を向けていたけど、福井さんはキリリとひたすら前を向いていました(笑)。
でもお話してる時はにこやかで爽やかでした。
あちこちから福井さんコールがあって、凄い人気があるんだなぁーと改めて思いました。

歌は"星のさだめ"と2幕最初の・・・何だっけ・・・まぁ、ソレ。
今井さん、星のさだめで変なアレンジして音外してました。
普通に歌ってくださいー。
でもパワフルな歌声で、今度舞台で観るのがとても楽しみです!

最後に今井さんが「観に来てくださいっ」と懇願していました・・・・・・。
パッと見、どんだけ売れてない劇団なんだよって感じ
たくさん観に行きたいけど、四季はコアなリピーターなんていらないんじゃなかったっけ・・・。
というのはまぁ冗談で、もうお金がないっすー。
今年は名古屋ラストスパート無理っすー。


ここからはちょっと愚痴・・・。
一部の四季ファンのマナーの悪さに唖然としました。
名古屋祭りのイベントだから、四季ファンじゃない人だって見てるんです。座ってるんです。
周りに迷惑をかけないのはもちろんだけど、もう少し周りの目と言うものも気にしてほしかったです。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季 チケット先行発売
2007年10月13日 (土) | 編集 |
■『ユタと不思議な仲間たち』
京都公演 07年12月16日(日)~08年1月27日(日)分

2公演取りました。
さて、どんなキャストになるんでしょ?

この期間はさぁ、青春18切符使えるからいいね

大阪『ALL SHOOK UP』と合わせて観に行きます。
で、一泊してそのまま実家に帰っちゃいます。
さすがに京都~実家までは特急使うけど、こっちから京都・大阪までは18切符で。
計算したら4850円かかるのが2300円で行けちゃう☆
うほー。

良い時期に京都に来てくれた♪
ついでに生茶ゼリィ買っちゃうゾー


観劇回数?
もういいよ。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 名古屋『アイーダ』千秋楽決定(涙)
2007年10月11日 (木) | 編集 |
その前に。
楽決定はお友達のメールで知ったので詳細を知るため公式サイトを見に行ったのですが。

~四季 当日券情報~

10月12日当日券情報(10月11日20時00分現在)
■ 東京
『ライオンキング』 四季劇場[春]=(午前10時より発売)
 昼=13:30開演 S席=/A席=21/B席/売切/C席=売切/バルコニー席=売切
 ※このA席のうち11席は一部場面が見えません。
 ※立見は発売いたしません。

******************************

ちょ、S席=って・・・。

四季営業の悲痛な叫びですかね?
「残席多すぎだよ!頼むから買ってくれよ!」みたいな。
で、面白かったのでブログに書いてみました。
今また覗いてみたら、いつも通りの"=有"になってました。
マジで心の叫びだったんか。
どの程度余ってるんだろう・・・。


さて、そんなことより!
『アイーダ』楽決定してしまいました。

『アイーダ』名古屋公演 千秋楽決定!!

『アイーダ』はそんな長くやらないと踏んではいたけど、それでも3月くらいまではやってくれるかな~なんて思っていたのに。
残念です。
当初の予定はC席でもいいから月1観劇だったのだけど、いろいろ予定が・・・余計な予定が・・・入って、思うように行かず。
3回しか観てないや

残りの公演期間も帰省と別の観劇予定が入っているのでラストスパート(自分が)出来そうもないです。
あうー。でも何とかします(笑)。

て言うか、1000回記念までやってくれると思ったのにぃ!!

非常~に残念です・・・。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 あれ?
2007年10月11日 (木) | 編集 |
前日の出演者情報が・・・。

劇団四季 四季なびgation-出演者情報

何の説明もなく前より少し良い感じになってますねぇ・・・。

この間は前日と前々日キャストが載っていたっけ。
いろいろとお試し期間なんですかね?


アンサンブルにお気に入りが多い私としてはアンサンブルキャストがわかるのはとても嬉しいことです。
でも全く喜びがわいてこないですよネ。
それどころか気持ちはどんどんしらける一方で。
だって、コレ絶対ファンの気持ち考えての結果じゃないもん。

ミュージカルはもちろん好きだしお気に入りの俳優もいるからこれからも四季の舞台は観に行くけど、この一件でかなり気持ちは離れてしまった・・・かな?
気持ちを取り戻すのにまだまだ時間がかかりそうです。
四季は、今回ちょっと取り返しのつかないことをしてしまったのではないでしょうか?


て言うか、社長さんと浅利さんのあの暴言まき散らしコメントやら、あれだけ200字に賛同コメント載せといて(笑)。
恥ずかしくないんでしょうかねぇ・・・。

ま、チクチク言うのはこれくらいにしておきましょう。
また悪化してもらっちゃ困るし。

でも、キャストチェックはケータイで行うことが多いので、私にはやっぱり不便なままなんですよねぇー。
これでケータイサイトにも記載&キャスト一覧も戻ってきたら、もう少しテンション上がるかも・・・なんだけどなぁ~。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 にゃー。
2007年10月08日 (月) | 編集 |
YouTubeに転がってる外国のCATS映像をいくつか見てみたんです。

やっぱ、日本のキャッツが一番やね。

メイクも振付も。

うんうん。
日本は美猫揃いだね。
素顔は知らんけどね。

あーキャッツが観たくなったなぁ。
次の観劇までまだ2週間あるなぁ。
・・・こんな感じで気分盛り上げとこ。
 ろかびりっ
2007年10月01日 (月) | 編集 |
12月に開幕される『ALL SHOOK UP』を観に行くことになりました。

* * * * * * * * * *
エルヴィス珠玉の25曲に乗せてつづる
          ロックンロール・ラブ・コメディ!

 坂本昌行主演!実力派揃いの最高にハッピーな物語。現在、チケット絶賛発売中です!
* * * * * * * * * *

だそうです。

ジャ、ジャニの人を観に行くのなんて初めてですよっ。
それどころか普段"舞台を降りたら一般人"の四季の俳優しか観ていないので、ちょっとドキソワです。
まだチケットが届いていないのでどこの席かもわからない・・・。
きっと後方席だと思うけど、でも楽しみなのだー!

坂本さんは、以前にヒュー様が演じてた『THE BOY FROM OZ』にも主演で出演されてたんですよね。
実はこれもかーなーり気になっていたのだけど(ヒュー様が好き)、四季しかチケット買ったことない私は勇気がなくて買えなかったのでした。
でも今回は勇気出しましたよー!
ちょっと大人になった気分です(笑)。←精神年齢がお子ちゃまなんで・・・。

で、ストーリーも音楽もわからない私は早速CD買いました


 ・・・アッ
 インポート物で訳詞入ってなかった。
 これじゃー内容がわからない~がっくり
 でも、エルヴィス初心者の私だけど、さすがエルヴィス・プレスリー。
 全部は知らないけどちょこちょこと知ってる曲が。
 何となく雰囲気はつかめそう?!
 でも・・・これ、日本語で歌うの?!!
 うーん(笑)。
 ・・・ま、いっか!←基本、楽しけりゃどーでもいい(笑)。



て言うか、やべー。
全然観劇数減らない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。