スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『マンマ・ミーア!』名古屋公演決定!
2007年11月26日 (月) | 編集 |
『マンマ・ミーア!』名古屋公演決定! 
2008年2月26日開幕 ロングラン公演

あ~・・・。

予想してたより早かった。
でも3月くらいかなーと思いつつ京都WSSを2枚取った時点でアウトだし。
(全く守ってないけど、一応、月1って決めてるので(笑))

あ~・・・。
いつ行こう。
って、5月しか空いてない

ロングランてどれくらいやってくれるのかな。
楽しい作品なので1年はやってくれるといいな



余談・・・。
このたった数行書くのに2時間近くかかった。
タッチパッドの変な機能のせいで勝手に前のページに戻ること数回(これ観劇レポでもやって気が狂いそうだった)PCにキレ始めたころ、ブログのサーバーの調子が悪いのか勝手にエラーページになること数回・・・。保存を押してエラーになること数回・・・。保存押しても保存されないこと数回・・・
かなりイラついたー
fc2ブログは頑張ってるんだろうけどちょっとイラッとくることあるよね
スポンサーサイト
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 届いたー!!
2007年11月25日 (日) | 編集 |
『ALL SHOOK UP』チケット、届きましたですぅぅ

普段、四季のチケ販売システムに慣れているので、なかなか来ないチケットにちょっとやきもきしてたけど、うっふふー。
届くとより観劇日が待ち遠しくなりますね!!

最近、アイーダばっかり聴いているのだけど、そろそろまたALL~に変えようかな。
あ!ウォークマンにも入れとかなくちゃ~

劇場の行き方と周辺のお店もチェックしとかなくちゃ。
うふ~楽しみ~
 エビータ(8)
2007年11月24日 (土) | 編集 |
静岡市民文化会館 中ホール : 上手



◆キャスト◆

エビータ: 井上 智恵
チェ: 金田 俊秀
ペロン: 渋谷 智也
マガルディ: 内田 圭
ミストレス: 久居 史子

【男性アンサンブル】
01: 百々 義則
02: 赤瀬 賢二
03: 欠番
04: 吉賀 陶馬ワイス
05: 香川 大輔
06: 池田 英治
07: ???
08: 岡崎 克哉
09: 朝隈 濯朗
10: 畠山 典之
11: 廣野 圭亮
12: 藤山 大祐
13: 村中 弘和
14: 浜名 正義
15: 石野 喜一
16: 関 与志雄

【女性アンサンブル】
01: 本橋 陵江
02: 佐和 由梨
03: 鳥原 如未
04: 平田 曜子
05: 石栗 絵理
06: 山本 志織
07: 細見 佳代
08: 星 希青
09: 花田 菜美子
10: 大橋 りさ
11?: 小川 飛鳥
12?: 森下 紗奈
13?: 欠番?
14: 大石 眞由
15: 梶田 祐紀恵
16: 吉村 晶子


色が違うのは前回観劇(名古屋公演千秋楽)と違うキャスト


******************************
(26日:ちょっと追記しました)


[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季 チケット先行予約
2007年11月24日 (土) | 編集 |
■『ウェストサイド物語』 京都公演
第1期先行発売
08年2月11日(日)~4月27日(日)公演分

18切符使える期間が入っているので2公演分取ってしまいました。
鈍行の旅頑張ります
はー、貧乏辛い。←じゃ2公演も取るなって。

友達も取ったと言うので、日を聞いたら偶然同じ日で、まさかね~とか思いつつ何回かメールのやり取りをしていたら、やっぱりビンゴで隣でした(笑)。
これで何回目だろうか~(笑)。
偶然もここまで重なると「ビックリ!」と言うより「あ、また(笑)」って感じで面白いです

京都公演楽しみだな~!
その前にCDも買っちゃおうかなぁ~(はまりすぎ)。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 そういえば今日は『ユタ~』の放送日。
2007年11月23日 (金) | 編集 |
10時半頃に起きました。←休日にしては早起き。
ふと、今日がユタの放送日だということを思い出してテレビつけてみました。
うちは映りが悪いので録画もしてないのだけど、今日はまだ見れる方。
やったー!
キャストがさっぱりわかってなかったので、勝手にユタは大ちゃんと決め付けていたのに田邊さんでした。
・・・前回の放送も田邊さんだったじゃぁぁぁん!!!
(別にいいんだけど、でも新ユタで観たかったぁー
ペドロは菊池さん。
お初です。
何か貫禄がないな~・・・そしてあんまり面白くない・・・。
でも歌は声に張りがあって良いな~・・・ペドロに適してるかはわかんないけど
西門ゴンゾは東京で観たときより何か髪型が・・・おかしいぞ(笑)。
増本ダンジャと道口ヒノデロ嬉しい
でもモンゼがな~。
岸本さんの方がよかったな

で、いづろーは誰なんだぁぁぁー!!
厂原君ぽいけど、でもあの子は新太やってたよね?
でも顔が厂原ー。
やけに可愛いんだよねぇ。
ずーっと気になってキャストのテロップが流れるのが待ち遠しかったです(笑)。
厂原君でした。
やっぱりこの子可愛いよね、、、うん。

ていうか、カットしすぎで全体的に面白みに欠けてたなぁ。
放送枠が1時間40分しか取れなかったんですかね?
でも童謡を流すくらいならその分ユタに回してくれてもよかったんでないかい?!(ユタ終了後童謡が延々と流れてました・・・)

テレビっていうのもあったのかな?
やっぱり舞台は出来るなら生で観るのが一番ですね
テレビで我慢どころか、今からもう京都ユタが待ち遠しくて楽しみになってきましたー!!
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 ウェストサイドストーリー(DVD)
2007年11月22日 (木) | 編集 |
こないだ、テレビのチャンネルを変えたら『誰でもピカソ』やってて、宮川教授?のウェストサイドストーリーの説明みたいなのやってて。
もー京都まで待てん!!と言うことでDVDを注文して今日届きました。

ウエスト・サイド物語 (ベストヒット・セレクション)ウエスト・サイド物語 (ベストヒット・セレクション)
(2007/10/24)
ナタリー・ウッド

商品詳細を見る


映画も舞台もほぼ同じ振付なんだー!!!

で、ベルナルドが若いことに大変驚きました。
・・・って、これが普通なんだよね。
非行少年グループだもんね。少年だもんね。少年だもんね・・・(しつこい(笑))。

舞台観に行ったらおっさんベルナルド(失礼)かぁ~。
でも雰囲気があってるからいいかー!

あと四季の舞台とDVDではところどころ違うところもあって、これはこれで面白かったです。
見事にはまっていってるなぁ
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 いいなぁ・・・。
2007年11月21日 (水) | 編集 |
【四季mail】『ライオンキング』福岡公演 仕込み見学ツアーイベントのお知らせ
------------------------------
『ライオンキング』福岡公演の開幕まであと46日
・・・でもそんなに待ちきれない、という方へ朗報です!

『ライオンキング』福岡公演 仕込み見学ツアーイベントを開催いたします。

「“仕込み”って何をしているの?」
「休館中の舞台はどうなっているの?」
このような疑問に全てお答えします。

※参加は無料。電話での事前お申し込みが必要です。
------------------------------

舞台セットや裏方に興味ある人なんかには良いイベントなのかな?

ちょっと面白そう~
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季 チケット先行予約発売
2007年11月17日 (土) | 編集 |
■『キャッツ』 五反田/大崎公演
第?期先行発売
08年4月23日(水)~8月31日(日)公演分

大好きな『キャッツ』なのでもちろん今回は参戦です!!
3公演分取る予定です。

しかしコレ。
『SHIKI ON-LINE TICKET』サービス停止のお知らせ

予約は10時発売なんですけど、ログインはいつでも入れてたんですよね。
私が予約にネットを使うようになった時はそれでも午前8時でも楽々入れてたんです。
それがどんどん早くなって最近では演目によっては前日の夕方からアクセス不能に。
私もそれに合わせて早くから頑張って入るようにはしてたけど、それでも夕方って・・・(呆)。

それで今回のキャッツチケット発売から四季がやっと対応し始めたようです。

[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 キャッツ3周年
2007年11月16日 (金) | 編集 |
キャッツ3周年記念特別カーテンコール

公式に動画がUPされています。
よく見えなかったんで、これは嬉しい。
行かれなかった人も、この動画を見て特別カテコだけでも雰囲気を味わってみてはいかがでしょう?
どーせ、本編はそんな特別何かあったわけでもないし・・・。

というわけで特別カテコのレポは省きますね(笑)。

本編のレポはいつになるやらー。


で、四季にちょこっと感謝していたらば。
やっぱり劇団四季は小さい。全てが小さい!
下にリンクを貼っていた新潮報道についての記事(クローズアップ)がマルッと消されています。
軽い言い訳(四季なび)はまだ残っているようですが。
消されそうな予感はしていたので、まるまるっと保存しといたけど、消すの早すぎー。

ホント、何がしたいんだ・・・・・・(呆)。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 すごいキャストだ。
2007年11月13日 (火) | 編集 |
キャッツ キャスト◆
(2007年11月13日更新)

グリザベラ: 早水小夜子
ジェリーロラム=グリドルボーン: 五東由衣
ジェニエニドッツ: 高島田 薫
ランペルティーザ: 磯谷美穂
ディミータ: 有永美奈子
ボンバルリーナ: 遠藤瑠美子
シラバブ: 紺野美咲
タントミール: 高倉恵美
ジェミマ: 王 クン
ヴィクトリア: 千堂百慧
カッサンドラ: 永木 藍
オールデュトロノミー: 青井緑平
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ: 田島亨祐
マンカストラップ: 荒川 務
ラム・タム・タガー: 阿久津陽一郎
ミストフェリーズ: 金子信弛
マンゴジェリー: 武藤 寛
スキンブルシャンクス: 石井雅登
コリコパット: 入江航平
ランパスキャット: 高城将一
カーバケッティ: 花沢 翼
ギルバート: 龍澤虎太郎
マキャヴィティ: キム グヨル
タンブルブルータス: 松永 隆志

※現時点における出演予定のキャスト情報です。
※出演者は都合により、急遽変更になる場合がございます。

何だかガラリと変わってしまいました。
お久しぶりな韓国な方が戻っていたり、岩崎さんはやっぱり記念日キャストだったのかな~だったり、さりげなく新人がデビューしてたりしてますが、何がすごいってついこの間まで(11日)コリコだった人がカーバだった人が違う役になっていたりして、もー何じゃこりゃ。

やばいなー。
これは突発したい(しないけど)!!
オス猫には興味ありません。
あるのは五東ジェリロですぅー
あー観たい観たい観たい!!
五東さんの歌声に癒されたい~。

てゆーか、これじゃー更に日本人役者戻りにくくなったなぁ・・・。
塚下さんはアイーダ終わった後はまたディズニーですかね。

あー、来月は一体どんなキャストに・・・。

[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 何と言うか・・・。
2007年11月12日 (月) | 編集 |
浅利様って面白いね。

まず軽い言い訳?
「週刊新潮」の報道について

新潮からの質問内容とその答え。
クローズアップ 「週刊新潮」の報道について
  質問1 劇団四季の俳優 石丸幹二について
  質問2 「キャストボックス」廃止について
  質問3 チケット売上状況について
  質問4 福岡公演について
  質問5 韓国『ライオンキング』公演の収支について

そして読むごとに薄ら寒くなってくる浅利様のインタビュー
四季の話題3



週刊新潮って、女性週刊誌の男性版みたいなもんですか?
まさかそんなもんに振り回されてあのコメント?!

今日立ち読みしたのだけど、何か書いてあることが某BBSで読んだことあるよ~な、デジャブのよ~な、そんなよ~な感じ。
石丸さんの顔写真の横に「やめたい・・・」の言葉が。
ゴシップに書き立てられてて、思わずプッと笑ってしまったけど、この一言が今の四季の現状を表しているような気がする。

でも、まだ2ちゃんを見ない人も多数いるだろうに、新潮の記事のことを知らない人だってたくさんいるだろうに、そんな人たちからすれば今回の四季のコメントも「一体何の話?」的コメント。

これを読んで思うことはたくさんあります。
が、また自分でもよくわかんなくなってくるし(笑)、レポも書きたいのでこのことについて考えるのはやめておきます。
とりあえずWSSは面白かったし、ラダメスも「四季はこの程度」と思えば、もー。
(まだレポ仕上げてないけど、ガッカリするほどではなかったですよ。また観てもいいかな。でも千秋楽に向けてこのラダメスは嫌)



うう~ん、何か四季はどんどんどツボにはまっていってる気がするんだけどなぁ!

つか、マジ器小せぇー。


四季がやっちゃってくれたおかげでレポ進まん!!
 劇団四季 チケット先行発売
2007年11月12日 (月) | 編集 |
■『ライオンキング』 福岡公演
第1期先行発売
08年1月6日(日)~3月16日(日)公演分

土日泊まりだったので、全てを友達に託しました・・・。
彼女も取ったあと、キャッツ3周年公演観劇のため東京へ。
お疲れ様です~&ありがとうございましたー!

テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 キャッツ(91)
2007年11月11日 (日) | 編集 |
11月11日(日) マチネ 五反田3周年
キャッツ・シアター : S回転上手サイド

◆キャスト◆

グリザベラ: 重水 由紀
ジェリーロラム=グリドルボーン: 遠山 さやか
ジェニエニドッツ: 高島田 薫
ランペルティーザ: 磯谷 美穂
ディミータ: 有永 美奈子
ボンバルリーナ: 遠藤 瑠美子★
シラバブ: 南 めぐみ
タントミール: 河西 伸子
ジェミマ: 王 クン
ヴィクトリア: 千堂 百慧
カッサンドラ: 永木 藍
オールドデュトロノミー: 種井 静夫
バストファージョーンズ、
アスパラガス=グロールタイガー: 田島 亨祐
マンカストラップ: 荒川 務
ラム・タム・タガー: 阿久津 陽一郎
ミストフェリーズ: 金子 信弛
マンゴジェリー: 武藤 寛
スキンブルシャンクス: 岸 佳宏
コリコパット: 花沢 翼
ランパスキャット: 高城 将一
カーバケッティ: 松永 隆志
ギルバート: 龍沢 虎太郎
マキャヴィティ: 片山 崇志
タンブルブルータス: 岩崎 晋也

★握手猫
色が違うのは前回観劇と違う猫

お初キャスト
マンカストラップ:荒川務(新役)


******************************
レポは後で追記します。

 ウェストサイド物語(2)
2007年11月10日 (土) | 編集 |
11月10日(土) ソワレ
四季劇場[秋] : センター最前列




◆キャスト◆

【ジェット団(The Jets)】
リフ: 松島 勇気
トニー: 鈴木 涼太
アクション: 西尾 健治
A-ラブ: 大塚 道人
ベイビージョーン: 大空 卓鵬
スノーボーイ: 丹下 博喜
ビッグ・ディール: 萩原 隆匡
ディーゼル: 朱 涛
ジーター: 青羽 剛
グラジェラ: 柴田 桃子
ヴェルマ: 上延 綾
クラリス: 駅田 郁美
ポーリン: ソン インミ
ミニー: 荒木 舞
エニィ・ボディズ: 石倉 康子

【シャーク団(The Sharks)】
マリア: 笠松 はる
アニタ: 団 こと葉
ロザリア: 鈴木 由佳乃
コンスェーロ: 加藤 久美子
テレシタ: 泉 春花
フランシスカ: 大口 朋子
エステラ: 榊原 央絵
マルガリータ: 室井 優
ベルナルド: 加藤 敬二
チノ: 横山 清崇
ペペ: 水原 俊
インディオ: 神谷 凌
アンクシャス: 徳永 義満
ファノ: 内御堂 真
ニブルス: 佐藤 雅昭

【大人たち(The Adults)】
ドック: 緒方 愛香(劇団昴)
シュランク: 牧野 公昭
クラプキ: 荒木 勝
グラッド・ハンド: 青羽 剛

第2場第1場(somewhere)
ソプラノ・ソロ 澤江 衣里

【コンダクター】
平田 英夫


******************************
以下、感想です。長いです

[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 みんなで歌おう『アイーダ』(ネッガー!)
2007年11月08日 (木) | 編集 |
最近、本当に物忘れ激しいんで大まかにです・・・。
(メモも書ききれませんでした)

私たちはセンター下手通路でした。

今回6人の俳優さんたちが参加してくれました。
上手から
谷本充弘さん
 (黒の柄シャツにジーンズ)
佐渡寧子さん
 (白のフリルブラウスに黒(グレー?)スカート)
松本昌子さん
 (白のカーデに黒のパンツ)
塚下兼吾さん
 (茶色カットソーにジーンズ)
伊東恵さん
 (茶?エンジ?ロングカットソーに黒のパンツ)
川東優希さん
 (黒のトレーナー?に黒のジーンズ)

※うろ覚えなのに、結構長レポです。
読んでくださる方は気合を入れてどうぞー。

[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 アイーダ(5)
2007年11月08日 (木) | 編集 |
新名古屋ミュージカル劇場 : 2C



◆キャスト◆

アイーダ: 秋 夢子
アムネリス: 佐渡 寧子
ラダメス: 渡辺 正
メレブ: 有賀 光一
ゾーザー: 飯野 おさみ
アモナスロ: 川原 洋一郎
ファラオ: 前田 貞一郎
ネヘブカ: 松本 昌子

【男性アンサンブル】
谷本 充弘
塚下 兼吾
富澤 和磨
黒木 豪
海老沼 良和
鶴原谷 圭
影山 徹
川東 優希

【女性アンサンブル】
松下 沙樹
伊東 恵
須田 綾乃
オ ユナ
杏奈
西田 桃子
市川 友貴


**********

眠いので掻い摘みレポ。

秋アイーダの声が良い。
ジェリロよりアイーダの方が似合ってるかなー。
前より強弱はついてたけど、でもまだまだ張り上げすぎで、肝心の上げが物足りない時有り。

渡辺ラダメスは、うん、まぁ、何と言うか・・・聞いてて息苦しくなる。
セリフは思ってたよりは良かった。
でも歌になると目をかっぴらいて無表情で棒立ち。
サムが少しワイルドになった感じ。
猫背で立ち姿かっこ悪い。
サムの髪型が好きじゃなかったけどラダメスの髪型は良い!
かっこいい!!
2幕の"ラダメスの手紙"で「抱きたいーイー~~~ヒ~~~~」ってあんなしっとりしたところでいきなり声が引っくり返って笑い死ぬところだった。
つか、何でそこで上げるんだよ!(笑)
アモナスロ捕獲で両手ガッツポーズで「うぇし!!!」←私にはそう聞こえた(笑)

有賀メレブは・・・あれ?

1幕メモ書きをなくしたみたいです。
えええええ!!!

・・・「アッアー♪」「アッアー♪」が「アッアッ♪」「アッアッ♪」って短かった。

塚下さん、かっこいー。

明日いろいろ思い出して追加します。
(でもメモに頼り切ったこの脳みそじゃ、、、あまり期待は出来ません)
 劇団四季 チケット先行発売
2007年11月03日 (土) | 編集 |
■『オペラ座の怪人』 大阪公演
第?期先行発売
08年3月1日(土)~5月31日(土)公演分

のどかな朝でした~。
取ってませんから(笑)。

どうやら今回も凄かったみたいですね。
どうなってるのやら。

『オペラ座の怪人』はやはり音楽と豪華なセットが素敵!!
大阪公演はまだ一度も観たことがないので、東京遠征やめるなら大阪に・・・とも考えたけど11月、チケット先行予約多っ!
私が取る予定なのは、福岡ライオンさんでしょー、キャッツでしょー、京都WSSでしょー・・・オペラ座?、ハァ?無理。
転売も考慮して人気作品を一気に集めてるんですかね?
でもそれだと普通のファンが大変ですー。
せめて2公演ずつと、上記の作品全部買ったら84000円になっちゃう。
無理無理無理!!
そんなわけでオペラ座は今回もパスですー
やはり平民にミュージカル観劇は高尚な趣味ですか・・・がっくり

また18切符使える頃に観に行けるといいな。
じゃ8月は東京遠征無しの方向で考えないと。
って、今月発売のキャッツ、8月末までだって。
う~、う~。

貧乏人は何かを諦めないと・・・・・・。

ああ、福岡まで『オペラ座の怪人』を観に行ったころが懐かしいです。
あの頃はまだお金あったなぁ~・・・(遠い目)。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。