スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 劇団四季 『キャッツ』チケット先行予約
2008年11月30日 (日) | 編集 |
恐ろしや~恐ろしや~。

ただでさえ繋がらないチケ取り。
千秋楽に向け激戦が予想されます。

皆さん(?!)、チケ取りお疲れ様です!
希望席GET出来たでしょうか?

■『キャッツ』 東京公演
09年2月1日(日)~09年4月18日(日)公演分
 
※4月19日千秋楽抽選・応募終了


私の方は無事終了しましたー。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 エンジョイ☆マンマ・ミーア!
2008年11月29日 (土) | 編集 |
スリッパ持ってイベント参加してきました!
公式に前回のイベントの様子が載っていましたが、相変わらず読まない私です。
何やるんだろぉ~とワクワクするのもまた楽し。

進行役のスタッフさんは女性の方でした。
名古屋のスタッフさんはいつもしどろもどろしてる感じがあるのだけど、今日はスムーズに喋れている!
・・・と思ったら最後の最後で噛んだ。惜しい!
この四季スタッフの素人感も結構好き(笑)。

ホンット、何やるのかな?と思ったら幕が開いて、ブレブが始まった!
えええ~~~~
めっちゃ好きなシーンなので嬉しい。
きっと途中で誰かが[はい~何ちゃらかんちゃら・・・]と言ってストップするのかと思っていたけど最後までやってくれました。
嬉しい~。

そして客席通路からドレスアップした青山さんが「こんにちはー!」と登場。
うほー、もしかして司会は青山さんですか?
私はブレブの中の誰かがやってくれるのかなぁ?なんて思っていました。
そして前に出て改めて「皆さん、こんにちはー!派手な格好でごめんなさ~い」と早速笑いを取っていました。

で。
・・・で。
え~~~と。
その・・・メモが・・・ぐちゃぐちゃで読めません・・・。
何枚かあるのだけど順番を書いてなかったのでそれもぐちゃぐちゃ・・・。
頑張ります。

マンマの軽い説明が入り、今回で通算1801回、名古屋公演は266回だそうです。
「エピソードの大筋から小さな角度まで秘密を教えちゃいます」←のよ~~~なことを言ってたよ~~~な・・・。
「では、さっきょく・・・早速・・・やっぱり噛みました。こういうのは噛んじゃうんですよねー」
緞帳が上がるとポーズを取って1列に並んだ女性アンサンブルさんが。

あとでイラスト入れます。

衣装描くのに必死で(しかも途中で諦め)、話ほとんど聞いてないし。←アホ
枠と衣装はもうわかっているのだけど、何か、チャンス!とか思っちゃって。
衣装は勝負服で自分で作った・・・という設定らしいです。
アクセもお手製とか。

そして次に上半身裸のウェットスーツ姿の男性アンサンブルが!
「わーっ!わーっ!」
青山さん:「どこから来たんですかー?」
皆:「海からでーす!!」
テンション高い(笑)。
そして深堀さんがいきなり一歩前に出て、あの童顔から想像もつかない低音オヤジボイスで
僕たち海に命かけてるんです!!
ほとんどがウェットスーツなのに対し3人ほど服着てる方が。
長谷川さん(5)、黒川さん(3)、田辺さん(1)の順に並んでいて、そして長谷川さんが「僕たちは大人の設定なので海には入らないんです」と答えていました。
青山さんが「そう言えばこの3人はマネーマネーマネーで奥のほうにいますね」・・・と言っていたよう奈言っていないような(こんなレポでいいのか、自分)。
長谷川さんはチェックのノースリーブシャツにジーンズ、黒川さんは水色系の柄っぽいシャツにジーンズ?、そして田辺さんだけ大振りのフリルシャツ。
田辺さんに焦点を合わせた青山さん、服について聞くと
「僕は年が離れているので服で勝負しています」と答えていました(笑)。
それは、実年齢のこと?設定上でのこと?ああ、気になる(笑)。

このナンバーのヴーレヴーの意味について玉城さんが答えてくれました。
「ヴーレブーは何々したいという意味なんです」
えーと、絡み合いたい・・・じゃなくて(やばい(笑))、濃厚なシーン・・・だっけ?ああ、思い出せない。
まぁ、そんな感じで(投げた)いろんなペアがあるのだけどそれぞれ意味がある・・・のよ~~~なことを多分言ってましたよ!多分・・・。

そしてダディーズも登場!
渡辺さんが「この建物についてどう思う?!」と聞くと明戸さんが「どうも思わん!!」と答えてました。
ちょ(笑)。それが本音か(笑)。
坂本さんはハァ~~~とため息ソワソワ。
「ちょっと驚くことが・・・」何でしょう?
そして皆テンション高いので青山さんが何か言ったのかな?(忘れました)
「俺、酔ってないけどね!」と明戸さん。
うーん、展開が速すぎてメモ取れないし記憶にも残っていない
この後にドナとダイナモも登場。
・・・青山さんはすでにいますが(笑)。

そして、さっき言ったそれぞれのペアに意味があるって話に戻って、ドナと6枠が踊っていることについて。
ドナは真ん中の扉の前に立っていたんだけど、そこに渡井さんがテテテーと近寄ると、青山さんが「実は関係があるんですねー」のよ~~~な・・・以下略。
そしたら渡井さんが顔を両手で隠して「キャッ」とテレテレしてました。
ちょ。可愛いじゃないか(笑)。
次はターニャとペッパー。
今度は藍ちゃんと鎌滝さんが真ん中の扉のところへ行って・・・鎌滝さんが藍ちゃんのお尻を触りまくり。
えええー。
その後は胸に顔をうずめて軽くグリグリ。
えええーー。
そそそ、そんなことやっていたんですか!(普段4・6・7枠しか観ていないので・・・)
次はちょっとは見てみようと思いました。
その時、ロージーとビルも隣の扉の前で何かやってるそうです。
もちろん知りませんでした。

「私たちが考えた振付」←とメモってある・・・ソフィのダンスのことかな。
毎回その場のノリで変えているそうです。
前々から気にはなっていたんだけど8月にマチソワしたときに可絵ちゃんが昼と夜で全く違う振付をしていたので、そこからここは要チェックしています♪

次。
青山さんが「明戸さんイエスからお願いします!」と。何回も明戸さん言ってて「あ、ハリーですね」と訂正してました(笑)。
そして、「せえの、イエス!」
音楽無しでダンスが始まり、円陣ダンス。
そこでストップ。
村上さんが説明してくれました。
「ギリシャステップと言って、本当にギリシャでお祝い事があると踊られているダンス」だそうです。

そして最後のダンスになって「ヴーレーヴ!」
ストップ。
ソフィが真ん中で一人浮かない顔をしています。
「混乱してて・・・」
ビルにエスコートしてもらうはずが他の二人も自分が父親と気づいてエスコートすると言ったから。
それについての説明中も、後ろの皆さんはあのポーズのまま・・・。
ちょうど私の目の先に竹内君がいたので、実は江畑さんと青山さんの話なんかそっちのけで竹内君をウットリと眺めていたのだけど(怖)、腕を前に伸ばして超笑顔のままプルプル・・・たまに「まだ?このまま?」って確認するかのように目だけ横に動いていました(笑)。
すると青山さんが「皆、おろしていいわよ。明日もあるんだから(笑)」と。

一旦皆引っ込んで今度は装置の説明に。

・・・スイマセン、大したレポじゃないのにまだまだ続きますがちょっと明日(もう今日だわ)猫チケ発売なので、寝ます
もしここまで読んでくださった方いましたら・・・また明日か明後日にでも覗いてやってくださいませ!
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 マンマ・ミーア!(19)
2008年11月28日 (金) | 編集 |
11月28日(金) マチネ
新名古屋ミュージカル劇場 : センター最前列

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 鈴木 ほのか
ソフィ・シェリダン: 江畑 晶慧
ターニャ: 増本 藍
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 渡辺 正
ハリー・ブライト: 明戸 信吾
ビル・オースティン: 坂本 剛
スカイ: 玉城 任
アリ: 孫田 智恵
リサ: 木内 志奈
エディ: 上田 亮
ペッパー: 鎌滝 健太

【男性アンサンブル】
田辺 容
須永 友裕
黒川 輝
深堀 拓也
長谷川 浩司
渡井 真一
竹内 一樹

【女性アンサンブル】
ユ シン
羽田 三美
平田 曜子
村上 絵里子
河内 聡美
奥山 あゆみ
黒崎 綾


この色は前回観劇と違うキャスト

以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポVer(6・7)
2008年11月23日 (日) | 編集 |
11月21日(金) ソワレ: 2階C席
   22日(土) マチネ: センター最前
アクトシティ浜松 大ホール

◆キャスト◆

ジーザス・クライスト: 金田 俊秀
イスカリオテのユダ: 金森 勝
マグダラのマリア: 高木 美果
カヤパ: 金本 和起
アンナス: 吉賀 陶馬ワイス
司祭1: 阿川 健一郎
司祭2: 手島 章平
司祭3: 飯田 達郎
シモン: 本城 裕二
ペテロ: 賀山 祐介
ピラト: 青井 緑平
ヘロデ王: 星野 光一

【男性アンサンブル】
赤瀬 賢二
山本 伸夫
辻中 武
キム チャンホ
染矢 裕
今村 真悟
一和 洋輔
ソ ジョンス
畑野 年孝

【女性アンサンブル】
キム ミンヨン
上條 奈々
日谷 百合
稲垣 麻衣子
ジョン ジヨン
森 未央
野村 麻理
村上 智
ジョン ソンジ

【大八車】
松田 逸平 / 嶋野 達也 / 安東 翼 / 酒井 良太


この色は前回(東京公演)観劇と違うキャスト
(アンサンブルの人数が違うみたいです・・・)

以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 やべぇー
2008年11月22日 (土) | 編集 |
21・22日に観たJCSレポ書こうと思ったけど久しぶりで歌詞さっぱりワカラン。
メモの歌詞もどこのことやら・・・。
そんなわけで勇気を出して久しぶりに寺田CDを聴きました。

ああ、やっぱり笑い死にそうだ。
て言うか「私は今・・・ぅわか~ぅるのだ・・・♪」で
やべぇー、スンラユダの歌が一瞬にしてかき消された!
加賀さんもやべぇ(笑)。

・・・レポがんばるぞい!(いつも大したこと書いてませんが)
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 Wうぇ~ん(T△T)
2008年11月21日 (金) | 編集 |
キャッツ千秋楽抽選結果ハガキが届きました。

落選でした。

うぇ~ん。
過去いろんな楽抽選応募してるけど当たったことない。
キャッツは当たって欲しかったー。

え?
海外出張?
延びましたー。
なので楽は残念な結果になってしまったけど4月も観にいけるのでそれは良かったです。

が!
マンマも千秋楽決定してしまいましたー(泣)
2月28日が千秋楽でこちらも抽選だそうで。
今のところ当選率0パーなんですけど?
もー無理ぃー。
て言うかやっぱりこれが限界ですか。
もう少しやって欲しかったなぁ。
キャッツとマンマ、現時点ではまってる二つが楽に向けてラストスパート。
きつい。
2月3月猫にお金かけるつもり(それでも月2~3枚が限度だけど・・・)だったけど、これはきつい。
2月は猫やめてマンマにかけようかなぁ。
12月もマンマ祭りの予定がそうでもなくなっちゃったし。
あー・・・きつい・・・。

つーか、キャッツ次どこ!
マンマ次どこ!

そして名古屋は次何!?
出張延びたけど、長期になりそうなので、自分にとってどうでもいいのが来ますように~(でも観に行くとはまるんだよな~(笑))
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 55ステップスDMハガキ
2008年11月14日 (金) | 編集 |
Happy "Steps" For You
55ステップスからXmasプレゼントをあなたに


四季からハガキが届きました。
10月31日までに12月公演をご予約した『四季の会』会員限定で素敵なXmasプレゼントをくれるそうです。
先着1000名様に。

何だよ。
これじゃ一週間くらいでなくなってしまうんじゃないか?
・・・10月31日までに12月公演分がどれくらい売れたのかわからないけど。

ちょうど12月に観に行くけど、中旬なんだよね~。
残ってるかな?
ウキウキしながらカウンター行って「無くなりました」なんて言われたら・・・素敵なXmasプレゼントどころか悲しーい気持ちになってしまうでないか。

ところで、プレゼントですが、『55ステップス』特製"メモリアルフォトアルバム"だそうで。
今、マンマでもフォトフレームをプレゼントしてくれてますが、これがまたペラッペラの紙で出来たしょぼいフォトフレーム。
うーん、フォトアルバム、どんなものが出て来るんだろう?

とりあえず、もらえることを前提に楽しみにしておきます
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 キャッツ(103)
2008年11月11日 (火) | 編集 |
11月11日(木) マチネ 
キャッツ・シアター : 2階S席上手サブセン最前列

◆キャスト◆

グリザベラ: 奥田 久美子
ジェリーロラム=グリドルボーン: 金平 真弥
ジェニエニドッツ: 小松 陽子
ランペルティーザ: 石栗 絵理
ディミータ: 有永 美奈子
ボンバルリーナ: 西村 麗子
シラバブ: 南 めぐみ
タントミール: 原田 真由子
ジェミマ: 王 クン
ヴィクトリア: 千堂 百慧
カッサンドラ: 間尾 茜

オールドデュトロノミー: チェ ソンジェ
バストファージョーンズ、
アスパラガス=グロールタイガー: 寺田 真実
マンカストラップ: 西門 宇翔
ラム・タム・タガー: 武藤 寛
ミストフェリーズ: 金子 信弛
マンゴジェリー: 川東 優希
スキンブルシャンクス: 嶋崎 孔明
コリコパット: 花沢 翼
ランパスキャット: 高城 将一
カーバケッティ: 齊藤 太一
ギルバート: 入江 航平
マキャヴィティ: 金久 烈
タンブルブルータス: 川野 翔

★握手猫
色が違うのは前回観劇と違う猫


以下感想。メモ写し書き
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季ソング&ダンス 55ステップス
2008年11月11日 (火) | 編集 |
11月11日(火) ソワレ
四季劇場[秋] : センター最前

◆キャスト◆

【ヴォーカルパート】
阿久津 陽一郎
高井 治
田中 彰孝


井上 智恵
早水 小夜子
秋 夢子

【ダンスパート】
西尾健治
萩原隆匡
松島勇気
徳永義満
斎藤洋一郎
岩崎晋也
脇坂真人
神谷 凌
厂原時也


加藤久美子
駅田郁美
杏奈
須田綾乃
柴田桃子
恒川 愛
坂田加奈子
高倉恵美
斉藤美絵子
泉 春花


この色は前回観劇と違うキャスト

【Music Numbers】

◆第一幕◆
*オーヴァチュア――間奏曲、四季
*ようこそ劇場へ――アプローズ
*アプローズ――アプローズ
*愛の物語――アイーダ
*勝利ほほえむ――アイーダ
*星のさだめ――アイーダ
*シャドーランド――ライオンキング
*早く王様になりたい――ライオンキング
*最新ニュースのジャヴァ――壁抜け男
*僕の願い――ノートルダムの鐘
*トプシー・ターヴィー――ノートルダムの鐘
*ゴッド・ヘルプ――ノートルダムの鐘
*チム・チム・チェリー――メリー・ポリンズ
*夢があるから――マンマ・ミーア!
*手をすり抜けて――マンマ・ミーア!
*ドレミの歌
*パート・オブ・ユア・ワールド――リトル・マーメイド
*ビー・アワ・ゲスト――美女と野獣

◆第二幕◆
*夢を配る――夢から醒めた夢
*夢をつづけて――ユタと不思議な仲間たち
*見果てぬ夢――ユタと不思議な仲間たち
*アレキサンダーズ・ラグタイムバンド――ミュージカル異国の丘
*名も知らぬ人――ミュージカル異国の丘
*二つの祖国――ミュージカル李香蘭
*炎の祈り――ミュージカル南十字星
*バリ舞踊――ミュージカル南十字星
*祖国――ミュージカル南十字星
*ピラトの夢――ジーザス・クライスト=スーパースター
*ラム・タム・タガー~つっぱり猫――キャッツ
*メモリー――キャッツ
*ミュージック・オブ・ザ・ナイト――オペラ座の怪人
*飛躍に向かって――エビータ
*ブエノスアイレス――エビータ
*スターライト・エクスプレス――スターライト・エクスプレス
*ヴァリエーションズ――ソング・アンド・ダンス
*スーパースター――ジーザス・クライスト=スーパースター
*アイ・ガッド・リズム――クレイジー・フォー・ユー
*恋のウォーター・ルー――マンマ・ミーア!
*魔法使いと私――ウィキッド


以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 キャッツ25周年!&ソンダン55ステプス拉致!
2008年11月11日 (火) | 編集 |
えと、キャッツ25周年&五反田4周年記念公演行ってきましたー。
先行予約は私は惨敗だったのですがお友達が取ってくれたおかげで観に行くことができました。
五反田公演最後の大きな記念公演ということもあり、今日この日観劇できたこととても嬉しく思います。
でもレポはいつもどおりピンポイントの痛めになると思います。
あ、特別カテコを簡単にレポ。
リーンゴーンと毎年聴いてる鐘の音がなりメサイヤコーラス。
そしてご挨拶の音楽にタガーの挨拶(だったかな?)。
武藤さん、ちょっと噛んじゃいました(笑)。
薄汚れた布(笑)が垂れ下がるとそれがスクリーンになってこれまでのキャッツの歩みがナレーション付きで流れました。
公演地が変わるたびに猫たちの映像も出て、何かお誕生日公演というより千秋楽公演のようで、かなり寂しい気持ちになってしまいました。
映像の最後は猫たちが集まって笑顔→変顔→笑顔の繰り返しでした。
川東マンゴの笑顔がすごい作ったような笑顔で笑顔なのに変顔で笑えました(失礼(笑))。
そしてダンスはちょっとデジャブ的(笑)・・・何か3周年と7000回で観たことあるような的振付でした。
最後は上から金銀の紙ふぶきが舞い落ちてきて美しく終わりました。
次にまた握手だったかな?(前後してるかも)
マンゴがわーっと走ってきたのでわくわく期待をしていたら時間なくて素通り。
うわーん残念!
でもランパスと握手できました。
張ランパスとは握手したことないし今後も握手席座るかわからないので、貴重な握手ということでこれはこれで嬉しかったです。
タガー締めはいつもとほぼ同じかな?
一人残って、真ん中に滑り込むと楽しそうに紙ふぶきを散らして、25thの映像に向かって指を指して、それからアクロ(MAXと言うらしいです)やって、いつもと同じ終わり方だったかな?
拍手が鳴り止まないので、また全員出てきてお辞儀、そしてタガーが残ってMAXのかわりにバク転をやって、いつもと同じ締め。
それ以上続くことなく気持ちよく終わりました。
今までの記念公演に比べるとかなりあっさりとカテコが終わって、それも少し寂しい気持ちになったり。←長く続くのも嫌だけど(はい、我侭です)。


そしてソワレはソンダン55ステップス観劇してきました。
マチネでソワレなので遠征者にとっては浜松町へ行くのは当たり前の流れでしょう。(え)

こちらもお席はお友達に取ってもらいました。
最前列でーす♪
最初はわーいわーいと単純に喜んでいたのだけど、いざ蓋を開けてみるとそこは"お客様参加型"席で某BBS風に言うといわゆる拉致席でした。
連れ去りとか舞台に上がらせてもらうのは緊張するけど面白いので私は好きなのだけど、でもきっと最前列はないだろうとちょっぴり残念に思っていたら(笑)。
まさかのビンゴー。

ソンダン2では後ろから俳優さんが歩いてきて、各サイドの後方、中央、前方席から一人選んでエスコートして舞台に上げて俳優さんのダンスのお相手、されるがまま(立ってるだけでOK)で好きな俳優さんに当たるとこれ以上の幸せはないパフォーマンスだったのだけど、今回は何かやらないといけないらしい・・・。
それはダメー!
でも今回お隣が友達なのできっと大丈夫さー。
うん、楽しみ楽しみ。
で、私のお相手してくれる俳優さんはどなたですか?

私は今回がソンダン55初観劇なんだけど、友達はもう何回か観に行ってて、ちゃんとチェックしてくれてました!
2枚連番なので選択肢があるわけです。
でもお友達情報を聞いて・・・選択肢あってないようなものでした(お友達が)。

最近、マンマアンサンブルやら川東マンゴやらのレポだらけで自分でもたまに忘れてしまうのだけど・・・私、岩崎さんと西尾さんもお気に入りなんです。

"手をすり抜けて"でジーンとしていると上手から智恵さん登場。
開演前の友達の「智恵さんが赤いスカートはいて上手から現れたら注意」の言葉を思い出してプルプル。
今?余韻に浸る間もなく、次にドレミですか?
えええええー。

何事もなく順番に回ってきますように。←緊張するけどこれは譲れない。

女優さんたちが一人ずつ降りてきて鉄琴の一部みたいなのとばちをセンター最前の下手側から順にお客さんに渡していきます。
とてもメモれる状況ではないので、どの音がどの女優さんだったかは全くわかりません
そして・・・高倉さん来たーーーーーー!

でも笑顔でこんなの渡されても・・・どうすりゃいいんだ?
ポカーンとしていると「とにかく私の言うとおりに動けばよし」的笑顔の高倉さん。
あ、高倉さん、綺麗でした
彼女の笑顔は癒されます・・・。

そして高倉さんの魅惑笑顔に惑わされつつふらふらーっと舞台へ。

そしてそして・・・実は覚えていません。
スイマセン。
とにかく私は高倉さんに楽器もらってその音は"シ"でした。
順番に楽器を叩いたことと、高倉さんの笑顔に惑わされ、まだ"ラ"なのに思いきり"シ"を叩いてしまったことや(人のせいにするな(笑))、前後してるかもしれないけど気がついたら女優さんたちが私たちの座席に座っていて、加藤さんと高倉さんが私たちが座席に置いていったハンカチをブンブン振り回していたこととか、いつの間にか高井さんが現れて"レ"の人になってたりとか。←"ド"の人に叩いてもらってました(笑)。
(ソドレファミドレソドラシドレド♪)
それが終わると、また高倉さんの笑顔に惑わされふらふら~~っとついていくと、今度は舞台奥に連れて行かれ、何やら台の上に座らされました。
鍵盤・・・?
そして前に高井さんが立って、ドミミ♪ミソソ♪・・・に合わせて、そのキーのところに行って指示してくれるのだけどテンポが速いので高井さんがすごいことになってました・・・と思います。
私は自分の音出すのに必死だったので・・・(笑)。
ひたすらドミミ♪ミソソ♪レファファ♪ラシシ♪が続き、あわあわ叩いていたんだけど、後ろからすごい振動が伝わってきて、多分後ろで俳優さんたちが踊っているんだろうけど一体何やってたんだろうー。
そしたら今度は台が動いてまたあわあわ。
あわあわしてるうちにどうやら終わったようです。
そして最後に、俳優さんがエスコートして席まで戻してくれました。
私の前に来たのは・・・そう!岩崎さん
上にも書いたとおり、選択肢は二つで、加藤&満寧ペア、高倉&岩崎ペア。
そして岩崎さんは私のお気に入りのダンサーさん。
お友達に選ぶ余地はありません(取っておいてもらって(笑))。
Rさん、本当にありがとうございました
間近で見た岩崎さん、めっちゃ可愛かったぁぁぁー!
ソンダン2のリハ見思い出しました。
ニッカニカのキラッキラの笑顔で自己紹介したのは当分忘れることはありません。
そのときと同じ笑顔が真横に。
このままガン見したい。
でもすぐ階段があって、私は階段を下りるのが超苦手で足元見ながらでないと降りられないので至福のときはほんの一瞬でした・・・。

エスコートしてもらうとき片手が背中に回っていたのですが、そこはブラとガードルに挟まれ行き場をなくしたはみ肉が。
あっ。




今回、偶然連れ去り席&お気に入りさんパートで、とても良い思い出が出来たけど、次チケット取るとき選べませんね・・・。
楽しい時間だったけど確実に連れ去られると知ってて取るのは勇気がいる(^^;)。
その前に最前センターなんてそう簡単に取れないけど!

とりあえず猫特別カテコと拉致レポでした(絶対明日になると忘れていると思うので)。
キャストと本編レポはまた今度思い出せる範囲で書いていきたいと思います♪
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季 『キャッツ』チケット先行予約
2008年11月09日 (日) | 編集 |
■『キャッツ』 東京公演
09年1月14日(水)~09年1月18日(日)追加公演分


取るつもりなかったんだけどチケット取り参戦してしまいました。
川東マンゴいるかどうかわからないけど・・・2枚取りました。
1月から飛ばしている・・・。

2月3月で、金土日とひたすら猫観劇するつもりだったけどやめよう。
マンマもあるしね。うん。
ああ、でも3月はエルサも嶋野君出るとしたら・・・・・・ああー。

本当に観劇回数減るのか自信がないですよ。
本当は京都夢醒めにも行きたいところですが、行ける時(と言うかお金)がないですよ。
ああー・・・。

そうそう、今日、千秋楽チケの応募はがき出してきました。
当たりますようにー!
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 マンマ・ミーア!(18)
2008年11月08日 (土) | 編集 |
11月8日(土) ソワレ
新名古屋ミュージカル劇場 : センターブロック(前予)

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 鈴木 ほのか
ソフィ・シェリダン: 江畑 晶慧
ターニャ: 増本 藍
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 渡辺 正
ハリー・ブライト: 味方 隆司
ビル・オースティン: 坂本 剛
スカイ: 田邊 真也
アリ: 孫田 智恵
リサ: 丸山 れい
エディ: 上田 亮
ペッパー: 鎌滝 健太

【男性アンサンブル】
田辺 容
須永 友裕
黒川 輝
深堀 拓也
長谷川 浩司
北村 毅
竹内 一樹

【女性アンサンブル】
ユ シン
羽田 三美
朴 慶弥
村上 絵里子
河内 聡美
奥山 あゆみ
梶田 祐紀恵


この色は前回観劇と違うキャスト

以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季 11月の「四季の会」会員先行予約
2008年11月04日 (火) | 編集 |
アルプより。(11/4着)

■11月8日(土) 一般発売11/15(土)
『美女と野獣』 仙台公演
09年1月2日(金)~09年1月18日(日)公演分

『人間になりたがった猫』 全国公演 一般発売×

■11月9日(日) 一般発売11/16(日)
『キャッツ』 東京公演
09年1月14日(水)~09年1月18日(日)追加公演分

■11月15日(土) 一般発売11/23(日)
『ウィキッド』 東京公演[海]
09年1月20日(火)~09年3月31日(火)公演分

『むかしむかしゾウがきた』 全国公演 一般発売×

■11月22日(土) 一般発売11/29(土)
『夢から醒めた夢』 京都公演
09年1月20日(火)~09年2月28日(土)公演分

■11月24日(月・祝) 一般発売11/30(日)
『アルデールまたは聖女』 東京公演[自由]
09年1月22日(木)~09年2月4日(水)

■11月30日(日) 一般発売12/6(土)
『キャッツ』 東京公演
09年2月1日(日)~09年4月19日(日)追加公演分 千秋楽
※千秋楽は抽選販売

******************************

チケ取り参戦は、キャッツのみ。
追加公演は今のところ取る予定なし。
激戦が予想されるキャッツ先行予約、頑張るぞぃ!
 50th東海テレビ大感謝祭でマンマイベ☆
2008年11月02日 (日) | 編集 |
観劇予定はなく、このイベントのために名古屋行ってきましたー。
その前に私はちょっとお買い物。
エコバッグとダイアリーとカットソー買いました
エコバッグはROOのだと種類たくさんあって悩むし意外と高いしで、なかなか買う踏ん切りがつかなかったのだけど。もうスーパーの袋が有料になってしまったので早いとこ買わないと!って思ってて。
ちょうどMORE(雑誌)の付録でエコバッグが付いてたけど、私MOREかwithかっつーとwith派で、エコバッグのためにMORE買おうと思ったけどやっぱやめました。
アフタヌーンティーのはシンプルで色も優しいかったので、すぐ決めました。
でもエコバッグ、バッグに入れるの忘れそう
ダイアリーもアフタヌーンティーで。
いつも買ってるマークスのが、同じ形のが無くなってしまって、仕方なく。
形も中も似てると思って買ったけど、微妙に小さかった・・・。
ま、しょうがないです。

会場には相当早く行って場所取りしてました(笑)。
しかし、ステージと客席(と言っても椅子はない・・・)はものすっごく離れていて、撮影する気満々だったのに、今回は撮影禁止。
ガックリです
でもお友達がサイド側を選んでくれたので、それなりに近くで見ることが出来てよかった~

相当待って、ようやく四季のイベントー。
待ったよ、待った!
しかし30分のイベントと思っていたら17時10分ちょい過ぎに始まり17時半前に終わりました。

え、これで終わり?
ありえなーい

もー!!!!!!!
絶対名古屋祭りに出るほうが良かった!
今回は撮影禁止だったので何も撮る事ができなくて、せっかく竹内君と北村君めっちゃ楽しそうに踊ってたのにー!(えーもちろん皆さん素敵にダンシングしてますが、私はこの二人しか見てないので(笑))
ていうか、私これにかけてたのにー。
何だよ。
とか思いながら見ていたので、肝心のイベント内容は覚えていません
ドナ&ダイナモスがカテコプチライブの格好して出てきて、トーク開始。
いろいろお話してくれたのだけど、ちょっと青山さんが緊張してる感じだったのと(とちりながら話してたので)、五東さんの声が、ドナではなくてすっかり五東さんの声だったのと、あと何かの秘訣(綺麗でいられる秘訣だったかな?違うな・・・何だっけ)が藍ちゃんが「食べることと寝ることです」と言ったことくらいしか覚えていません・・・。
で、青山さんが同じ楽屋なので「本当です」って言ったような・・・。
トークが終わったら女子アナさんが「カテコ見たいですよね?」とお客さんを煽って煽って、それでアンサンブル(ソフィとスカイもいたらしいけど、カテコライブでその二人を見ろって言う方が・・・)がわーっと出てきて、マンマミーア!とダンシングクィーン踊って、わーって消えていきました。
あっという間で「はい?」って感じでした。
ダディーズは多分いなかったと思います。

嶋野君がJCSで頑張っている今、マンマの楽しみは竹内君。
笑顔はあんなに可愛いのにブーレブーがすっごいセクスィーでダンスも上手だしマンマでは2番目にお気に入りの子なのです。
で、この子目当てだったんだけど、気がついたら北村君ばかり見てたわ(笑)。
いや、この子も犬みたいで可愛くてじわじわと来てるんです(笑)。
ほんの数分の出演で物足りないけど(何せ今日舞台観てないので・・・)、でもやっぱ観に行ってよかったー!
こういう劇場以外で見るのも新鮮でいいわー。

本当にこの二人しか見てなかったので(+丸山さん)、上田さんいたのも気が付かなかった・・・・・・orz

て言うか、今ものすっごくマンマ観たいです(笑)。
カテコのあの2曲だけでも何か元気出てきました
やっぱマンマいいねー
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。