スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『劇団四季ソング&ダンス~55ステップス~』チケット先行予約
2009年03月29日 (日) | 編集 |
■『劇団四季ソング&ダンス~55ステップス~』 名古屋公演
09年5月17日(日)~6月14日(日)公演分


チケ取り参戦の皆様お疲れ様でした。
私の方はと言いますと、PCの調子がおかしくて全部お友達任せでした・・・。
ありがとうございましたー。
1公演だけのつもりだったけど3公演になっちゃった。
おかしいなー。あとから追加していくはずだったんだけど

5月と6月。
5月がまたおかしなことになってる。
全部で7公演観に行く予定だ。
おかしい・・・おかしい・・・。

今日は東京ソンダン55の千秋楽でしたね。
盛り上がったのかな~。
名古屋はまだイベント等ないけど、やるのかなぁ?
延長はあるのかなぁ?
でもイベントあっても今回は参加できないかもなー・・・。
JCSもイベント参加なしー。
まぁどちらもイベントなんてついでなんだけどさ。

ソンダン楽しみだな~。
福岡LKの楽が決まらなかったら、大阪ソンダンも行く予定だったんだけど!
大阪好きだけど博多も好きだし(どちらも行動範囲限られてるけど)
好きな俳優がわんさかいるのはソンダンだけど、もう一回博多弁のティモプンみたいなーと思ってて。
でも夏ごろに[秋]で何をやるかだよなぁ・・・。
あーもう!
今年も四季漬けだなぁ・・・・・・。
スポンサーサイト
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 グッタリ。
2009年03月24日 (火) | 編集 |
かなり疲れているのでレポとかコメントのお返事とか(ありがとうございますー)、遅れます。
すみません・・・。

3/21 ソンダン キャッツ
3/22 JCS
 キャッツ(110)
2009年03月21日 (土) | 編集 |
3月21日(土) ソワレ 1列下手サブセン 
キャッツ・シアター

◆キャスト◆

グリザベラ: 木村 智秋★
ジェリーロラム=グリドルボーン: 秋 夢子
ジェニエニドッツ: 小松 陽子
ランペルティーザ: チェ ウンヘ
ディミータ: 有永 美奈子
ボンバルリーナ: 西村 麗子
シラバブ: 南 めぐみ
タントミール: 八鳥 仁美
ジェミマ: 王 クン
ヴィクトリア: 千堂 百慧
カッサンドラ: 大口 朋子

オールドデュトロノミー: チェ ソンジェ
バストファージョーンズ、
アスパラガス=グロールタイガー: 田島 亨祐
マンカストラップ: 野中 万寿夫
ラム・タム・タガー: 荒川 務
ミストフェリーズ: 金子 信弛
マンゴジェリー: 川東 優希
スキンブルシャンクス: 劉 昌明
コリコパット: 花沢 翼
ランパスキャット: ユ ホンチョル
カーバケッティ: 齊藤 太一
ギルバート: 入江 航平
マキャヴィティ: 金久 烈
タンブルブルータス: 大森 瑞樹

★☆握手猫
色が違うのは前回観劇と違う猫

お初キャスト


以下感想。まだ
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季ソング&ダンス 55ステップス(3)
2009年03月21日 (土) | 編集 |
3月21日(土) マチネ
四季劇場[秋] : 下手

◆キャスト◆

【ヴォーカルパート】
福井 晶一
芝 清道
李 涛


井上 智恵
早水 小夜子
花田 えりか

【ダンスパート】
西尾 健治
萩原 隆匡
岩崎 晋也
徳永 義満
斎藤 洋一郎
大塚 俊
朱 涛
神谷 凌
前田 順弘


加藤 久美子
駅田 郁美
織田 なつ美
須田 綾乃
柴田 桃子
柴田 香里
坂田 加奈子
高倉 恵美
海野 愛理
泉 春花


この色は前回観劇と違うキャスト


以下ただの感想。
******************************

[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 キャッツ(109)
2009年03月15日 (日) | 編集 |
3月13日(金) マチネ 1列下手サブセン 
キャッツ・シアター

◆キャスト◆

グリザベラ: 木村 智秋
ジェリーロラム=グリドルボーン: 谷内 愛
ジェニエニドッツ: 小松 陽子
ランペルティーザ: 石栗 絵理
ディミータ: 増本 藍
ボンバルリーナ: 西村 麗子
シラバブ: 五所 真理子
タントミール: 八鳥 仁美
ジェミマ: 王 クン
ヴィクトリア: 千堂 百慧
カッサンドラ: 蒼井 蘭

オールドデュトロノミー: チェ ソンジェ
バストファージョーンズ、
アスパラガス=グロールタイガー: 田島 亨祐
マンカストラップ: 荒川 務
ラム・タム・タガー: 武藤 寛
ミストフェリーズ: 金子 信弛
マンゴジェリー: 川東 優希
スキンブルシャンクス: 嶋崎 孔明
コリコパット: 花沢 翼
ランパスキャット: ユ ホンチョル
カーバケッティ: 齊藤 太一
ギルバート: 入江 航平
マキャヴィティ: 金久 烈
タンブルブルータス: 大森 瑞樹

★☆握手猫
色が違うのは前回観劇と違う猫

お初キャスト
グリザベラ:木村智秋


以下感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 『アンデルセン』チケット先行予約
2009年03月15日 (日) | 編集 |
■『アンデルセン』 東京公演
08年5月9日(土)~5月30日(土)公演分


早速延長してくれたけどチケ取り参戦しませんでした。
5月に観に行くのに、延長期間が5月いっぱいだなんて・・・無理ですぅ。

あと気になっていたことがあって、どうやらその通りになりそうなので。

前回振付:佐多達枝、謝珠栄
今回振付:坂本登喜彦 、 謝珠栄、加藤敬二

振りが変わっちゃうー。

アンデルセンの踊りがとっても好きだったんですー。
(って、あんまり覚えていないけど)
坂本さんの振付は楽しみです。
何となく繊細で流れるような美しい振付をしてくれるんじゃないかな~と期待しています。
問題は加藤さん・・・orz
嫌いじゃないんですけど、この方の振付って全部同じじゃないですかー。
観てると「またこの振付?」って思ってしまいます。
奥から前に出てくるステップに必ず(でもないけど)1回転ジャンプを入れる、とか、どっかで必ず両腕広げてのけぞる、とか、変な空手ポーズ入れるとか、他にも他にも、ここでこんな振り入れちゃう?みたいな・・・。
振付にストーリー性を感じないのが一番ダメです。
キャッツとか夢醒めの振付はとっても好きなんだけどなぁ。

あのほんわかした美しいストーリーのイメージを壊さないでくれたらいいなぁ・・・。


で、また延長ありますかね?
それか名古屋にも来て欲しいなぁ~なぁ~なぁ~・・・。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 ジーザス・クライスト=スーパースター エルサVer()
2009年03月13日 (金) | 編集 |
3月13日(金) ソワレ
四季劇場[自由] : S席1階3列センター

◆キャスト◆

ジーザス・クライスト: 金田 俊秀
イスカリオテのユダ: 金森 勝
マグダラのマリア: 伊藤 志保
カヤパ: 金本 和起
アンナス: 吉賀 陶馬ワイス
司祭1: 阿川 健一郎
司祭2: 佐藤 圭一
司祭3: 伊藤 潤一郎
シモン: 本城 裕二
ペテロ: 飯田 達郎
ピラト: 村 俊英
ヘロデ王: 星野 光一

【男性アンサンブル】
赤瀬 賢二
山本 伸夫
小野 功司
キム チャンホ
染矢 裕
上出 匡高
近藤 聡明
半谷 諒
安東 翼
片山 怜也
松田 逸平
二見 隆介
武智 正光
玉真 義雄

【女性アンサンブル】
キム ミンヨン
上條 奈々
宝生 慧
小島 由夏
ジョン ジヨン
森 未央
松尾 千歳
村上 智
稲垣 麻衣子
濱村 圭子
ソン インミ
石倉 康子


この色は前回(ジャポ公演)観劇と違うキャスト

以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 意外とクセになる。
2009年03月11日 (水) | 編集 |
ひゃあ~。
昨日動画見てすぐに思ったことを記事にしちゃったのでいつも少ないアクセス数が
スイマセン・・・こんな記事で・・・。
私も早速いくつかブログ記者様の記事を読んでみたのですが好印象を持たれた方が多い!
やっぱり生で観ると違うんでしょうね。
でもブログ記者様以外の動画見た方の記事もなかなか『春のめざめ』好評のようです。
あ、あれ・・・いまいちな印象受けた人少ない?
何か・・・スイマセン。

でも昨日はいまいちに感じた私も・・・。

その後、あの衝撃動画を、竹内君目当てで何度も何度も何度も見て大爆笑していたらクセになってきました(笑)。

あの「もーぶっちぎれそー」「たーえられなーい」(で合ってるかな?)手足バタバタダンス涙出るほど笑えます。
こっちが耐えられんわ。お腹がよじれて。
竹内君の細さがまた笑える。

はぁ~。もう一回観よ。

とりあえず男の子で最初に歌った子、息吸うたびに頭を大きく上げるのは止めた方が良いと思います(笑)。
何か鯉が口パクパクしてるみたい。
て言うか竹内君もっと映してぇー。

はぁ~、もう一回観よ。

「ドキドキしちゃうよ~」←これはいい。可愛いよ・・・ってただの贔屓目か(笑)。
「ムチムチのケツに~」←これはどうだろう・・・。
竹内君の最後のターンかこいい!

はぁ~、もう一回観よ。

・・・って感じで何度も竹内君を見てたら今日頭の中この曲が踊りと共にグルグル回ってましたorz

スイマセン、四季様。
昨日は何であの曲選んだの?なんて書いちゃって・・・。
あの曲面白いですね(笑)。うんうん(笑)

何か不安が払拭されてきました(何か違うような)。
きっと舞台で観ると迫力も違うだろうし。
よしよし、楽しみになってきたゾ・・・。うんうん。うんうん。
うんうん。

何かただの痛い記事になってしまった。
スイマセン!
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 これは・・・どうなんでしょう。
2009年03月10日 (火) | 編集 |
今日、『春のめざめ』の製作発表会がありました。
またブログ記者を募ったようですが、平日だったので応募諦めました。
て言うか、こんなブログじゃ応募しても当選するわけないか(笑)。

早速公式サイトでも最新記事にUPされています。
ブログやら動画やら・・・すごい意気込みを感じます。

『春のめざめ』製作発表会 VTRレポート
(リンク先に動画があります)

私はこの作品、何の予備知識もありません。
プロモ(BWの?)を観る限りでは・・・うーん・・・。
この作品で何か感じるには年を取りすぎたかな・・・
とりあえず2枚取ったけど、それも俳優に期待してのことでした。

アルプ3月号を見て「うーん・・・」
そして今日の製作発表会のVTRを見て
「うーん・・・(笑)」
超絶微妙・・・。
他にどんな曲があるのか知らないので何とも言えないんだけど、でも何であの曲を選んだんだろう。
て言うか、製作発表でね、何のセットもない場所でね、いきなり踊るのはいかんて!
口ポカーンでしたよ。
これは現場だとまた違った感想を持ったんだろうか。

竹内君がいたのは嬉しいけど何か全体的に微妙だなー。
微妙と感じるのは歌のせいかも。
でも、ああ微妙。

あれ見て「ワー観に行きたーい☆」って思った人いるのかな。
とりあえず私は2枚目のチケットどうしよっかなー・・・・・・って感じです。
スイマセン!


・・・ここまで観る気無くした状態で観るのはある意味楽しみですけど(笑)。
こういうのに限ってはまっちゃうのが私だし。
でもGW観劇三昧最終日がこれかぁ・・・・・・・・・

いやいやいや・・・期待期待(今更(笑))
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季 『キャッツ』チケット先行予約
2009年03月08日 (日) | 編集 |
■『キャッツ』 東京公演
09年4月21日(火)~5月3日(日)公演分
 千秋楽

今度こそ最後の最後。らしいです。
約2週間という短さの追加公演、更なる激戦が予想されます。
参戦された方お疲れ様でした。

私も参戦、前楽マチソワGETしましたー。
今回、千秋楽も売り出されたけど、楽日はアンデルセン観劇があったので第一希望から外しました。
奇跡的に2分で繋がったのでチャレンジしてみても良かったかな?
でも楽日そっちのけで前楽にいったので最前取れました。
どこまでも最前好きの女。
楽取れなかったのは残念だけど、My楽が最前で嬉しいです。

2日:キャッツ(マチソワ)
3日:アンデルセン
4日:春のめざめ

GWは久しぶりに東京で観劇三昧です。
4月は大人しく・・・大人しく・・・してないなぁ・・・。
とりあえず5月でこの無茶ぶり観劇は終わりの予定です。
名古屋ソンダンも通いはしません・・・ううっ。

1年くらい自分の欲望と戦うつもりです。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 観劇記録状況報告2
2009年03月08日 (日) | 編集 |
・2月28日マンマ・ミーア!楽 レポやっとやっと書き終わり。
他はまだ。

書きなぐりのメモをうまくまとめることが出来ないので一向に進みません。
あーあーあー。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 キャッツ千秋楽延長ー。
2009年03月02日 (月) | 編集 |
マンマ楽の余韻に浸っていてすっかり忘れていた。

『キャッツ』東京公演 延長決定のお知らせ

キャッツ楽延長したそうで。
開いた口が塞がらん

どんだけ大変な思いをして(そうでもなかったか・・・(笑))前楽チケット取ったと思ってんのよ
予約完了後「神様ありがとほー!」って喜びに震えた私。
ぬか喜びー。
さすがに次の公演地はもう無理だな・・・と思っていたので前々楽も取りましたよ。
どちらも良い席なので予定を変えず会社休んで泊まりで行きますけどね。

四季のやり方には本当に呆れるけど、キャッツは特別なのでチケ取り頑張ります
でもこればっかりは取れる気がしない。
偽(今となっては・・・)前楽チケがあんなに簡単に取れること自体おかしかったんだー。
私の運がこんなに良いわけないもの

で、5/3が楽で、一応売り出しはするんですね。
アンデルセンだよ。
わんだほーわんだほーこーぺんはーげん。
しかも前楽はマチソワ公演なんですね。
早く言ってくれよ。
こんなだったらアンデルセンマチネにしてキャッツソワレにして日帰りできたのに。
早く言ってくれよ

すいません、ただの愚痴です。
愚痴ついでにもう一つ。

公式の最新記事、オペラ座ファイナルグッズよりもっと大事な記事があるんじゃない?
名古屋マンマ楽記事は?
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季 3月の「四季の会」会員先行予約
2009年03月01日 (日) | 編集 |
アルプより。(3/2着)

■3月1日(日) 一般発売3/14(土)
『春のめざめ』 東京公演[自由]
5月2日(土)~7月4日(土)公演分

■3月7日(土) 一般発売×
『ウェストサイド物語』 全国公演
北海道とか(おい)

■3月8日(日) 一般発売3/15(日)
『キャッツ』 東京公演 ※延長
4月21日(火)~5月3日(日・祝)公演分

■3月15日(日) 一般発売3/22(日)
『アンデルセン』 東京公演[秋]
5月9日(土)~5月30日(土)公演分

■3月20日(金・祝) 一般発売3/29(日)
『ライオンキング』 東京公演[春]
9月1日(火)~11月29日(日)公演分

『人間になりたがった猫』 全国公演
関東地方

■3月29日(日) 一般発売4/5(日)
『劇団四季ソング&ダンス 55ステップス』 名古屋公演
5月17日(日)~6月14日(日)公演分



******************************

これ書いてるの15日なんですが(笑)。
今月は春のめざめとキャッツとソンダンのチケ取り参戦。
アンデルセン観たいけど予算オーバー(すでにオーバー)。
ソンダンも通いたいけど1枚の予定です。
1ヶ月・・・延長はするのかな?
ロングランばかりだとどこかでレパートリー作品が観たいと思うのだけど、あちこちレパートリーが始まると目が回る(笑)。

4月の先行予約は11日WSSの予定。
多分、来月になればもっと増えているでしょう。
 マンマ・ミーア!(29)
2009年03月01日 (日) | 編集 |
2月28日(土) マチネ 千秋楽公演
新名古屋ミュージカル劇場 : O列上手

◆キャスト◆

ドナ・シェリダン: 五東 由衣
ソフィ・シェリダン: 谷内 愛
ターニャ: 八重沢 真美
ロージー: 青山 弥生
サム・カーマイケル: 渡辺 正
ハリー・ブライト: 明戸 信吾
ビル・オースティン: 脇坂 真人
スカイ: 田中 彰孝
アリ: 丸山 れい
リサ: 五十嵐 可絵
エディ: 坂本 剛
ペッパー: 鎌滝 健太

【男性アンサンブル】
田辺 容
太田 浩人
黒川 輝
須永 友裕
長谷川 浩司
渡井 真一
上田 亮

【女性アンサンブル】
ユ シン
羽田 三美
平田 曜子
村上 絵里子
関根 麻帆
福井 麻紀子
黒崎 綾


この色は前回観劇と違うキャスト


千秋楽公演行ってきました。

恒例の一般客には見向きもしない黒い服の人たち。
090228_1229~01
いつもはもっとふんぞり返ってる気がするのですが今日は隅っこで大人しいです。
そしていつもはもっと招待客であふれかえってる気がするのですが・・・何か閑散としています。
ちなみに受付は反対側にありました。

で、12時35分頃に中に入ったのですが、いつも早めに来てもクロークがいっぱいなのが今日はすんなりと預けることが出来ました。
まさか招待客すら来な・・・モゴッ。
まあまあ、私の劇場入りが早かっただけだと思います・・・。
JCSチケ取りがあって、名古屋に着いたのが12時10分頃。
名鉄線だったので、天気も良かったし歩いて劇場まで行きました。
途中コンビニに寄って、ランチは劇場のベンチでおにぎりとコーヒー。
(その前に電車で大福3個食った!)

090228_1252~03
ペッパーズバー最終日。開店中。
・・・結局マンマあんぱん食べることなく実物も見ることなく・・・


以下レポ&感想。
******************************
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季『春のめざめ』チケット先行予約
2009年03月01日 (日) | 編集 |
■『春のめざめ』 東京公演
09年5月2日(土)~7月4日(土)公演分


新作なので繋がらないのを覚悟していたけど、意外とすんなり繋がった。
正直あんまり興味ないのですが、キャストに期待して2枚取ってみました。
センターとサイド、最前1枚ずつ。
サイド最前は、希望日がもうセンター最前埋まっちゃってただけの話。
初見の作品は少し後ろから観たいけど、今回は俳優オタ心優先で最前にしちゃいました(笑)。
1回観て話も音楽もダメで、気になる俳優さんもいなかったら心を鬼にして2枚目はサヨナラです。
ゴメンなさい・・・。

まず東京行くのにお金かかるから・・・生活苦しい・・・
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。