スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アイーダ(14)
2010年03月22日 (月) | 編集 |
3月20日(土) マチネ
電通四季劇場[海] : 1列センター

◆キャスト◆

アイーダ: 濱田 めぐみ
アムネリス: 光川 愛
ラダメス: 阿久津 陽一郎
メレブ: 金田 暢彦
ゾーザー: 田中 廣臣
アモナスロ: 石原 義文
ファラオ: 維田 修二
ネヘブカ: 松本 昌子 1

【男性アンサンブル】
川東 優希 1
大森 瑞樹 2
田井 啓 3
片山 崇志 4
海老沼 良和 5
中村 巌 6
影山 徹 7
品川 芳晃 8

【女性アンサンブル】
岡本 有里加 2
伊藤 典子 3
大村 奈央 4
小島 光葉 5
杏奈 6
濱田 恵里子 7
長島 梓 8


この色は前回観劇と違うキャスト

えーと、お友達の代わりに観に行きましたぁ。
とことん誘惑に弱い女です。
こないだのリベンジでもあったので、それはもう大変楽しみにしておりました。
るんたらたー。

えーと、連休なのすっかり忘れてまして、お安く高速バスで東京行きました。
見事に渋滞にはまって大幅遅刻
こないだのピーピーとか睡魔とか・・・もうついてない・・・。
途中お腹空くし・・・。

以下メモと感想。まだ。
******************************


スポンサーサイト
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 ディートリッヒ~生きた愛した永遠に
2010年03月14日 (日) | 編集 |
ディートリッヒ~生きた 愛した 永遠に
東京公演 2010年3月12日(金)~28日(日) 青山劇場
大阪公演 2010年4月3日(土)~4日 梅田芸術劇場

上演時間
1幕:55分 休憩:20分 2幕:1時間15分

3月13日(土) ソワレ
青山劇場 : F列

◆キャスト◆

マレーネ・ディートリッヒ: 和央 ようか
トラヴィス・バントン: 鈴木 綜馬
エディット・ピアフ: 花總 まり
ジャン・ギャバン: 宮川 浩
マルセル・セルダン: 桜木 涼介
マリア: 麻尋 えりか
ヨゼフィーネ: 今 陽子
アーネスト・ヘミングウェイ: 横内 正
"平和の天使": 吉田 都

【男性アンサンブル】
青山 航士
織田 和馬
折井 洋人
小西 のりゆき
白石 拓也
武井 基治
那須 幸蔵
横山 敬

【女性アンサンブル】
小川 紗登子
桑原 麻希
児玉 綾
坂本 法子
相馬 杏奈
深野 琴美



以下メモと感想。
******************************

[READ MORE...]
テーマ:ミュージカル
ジャンル:学問・文化・芸術
 はだかの王様(2)
2010年03月10日 (水) | 編集 |
3月10日(水) ソワレ
入善コスモホール : 12列センター

◆キャスト◆

アップリケ: 江上 健二
ホック: 白澤 友理
王様: 岡本 隆生
王妃パジャママ/デザイナーフリルフリル/
 眼鏡屋ピンタック: はにべあゆみ
王女サテン: 林 香純
王女の恋人デニム: 鈴木伶央
外務大臣モモヒキ: 高橋征郎
内務大臣ステテコ: 深見正博
運動大臣アロハ: 加藤 迪
ペテン師スリップ: 服部ゆう
ペテン師スリッパ: 味方隆司
衣装大臣チェック: 菅本烈子

【男性アンサンブル】
福島 武臣(戦争大臣ブルーマー)
香川 大輔(警視総監ファスナー)
前田 員範
石毛 翔弥
嶋野 達也
廣野 圭亮
本間 裕司

【女性アンサンブル】
大槻 純子(お針子ヤヤorメメ)
土井 礼子(お針子ヤヤorメメ)
藤岡 あや
桜 小雪(リボン)
梅崎 友里絵(ニュース大臣タイツ)
海宝 あかね(ボタン?)
荒木 舞(大学教授ワンピース)
榊山 玲子
小月 舞
森田 真代


ヤヤとメメは途中でピンタックにメガネを買わされる2人のことかなぁ?と思ってます。(違ってたらこっそり教えてくださいませ)
シルエットさんはどなたかわかりませんでした。
順番からして藤岡さんですかね・・・?
ブリーフさんもいたようです。
順番からして前田さんでしょうか・・・(適当)。


入善ね・・・初めて行きました。
18歳まで一応富山県民だったんですけど入善がどこにあるか知りませんでした。
山の方かな~って思ってたので、行けない。と諦めていました。
無知でスミマセン・・・。しょうがない、街っ子だもん。(こら)

早めに家を出てマリエをぶらつく予定が、のんびりしすぎて(昔は駅まで徒歩5分以内だったのでそのクセが抜けないんです)ご飯を食べたらもう時間で、17時17分発の電車に乗って入善町へGO!
18時過ぎに入善駅に着くとすっかり暗くなっていました。
絶対自力で着く自信がないので駅員さんに教えてもらいました。
地図ももらいました。
「すぐわかりますよ」
大きめのすっきりと整った道路だと思うんだけど、お店が面白いくらい閉まっていてとにかく暗いんです。
地図も商店街のお店らしき名前がとにかく詳しく載ってるんだけど、道路が暗いから地図もよく見えないしさっきも書いたけど閉まってるんであんまり役に立たない・・・。
途中ファミマがあったんだけど、その地図に載ってないし。
コンビニが一番わかりやすいじゃないか!!!
載ってないので、不安になりつつも暗い夜道を歩き、2つ目の信号で右に曲がりました。
少し歩くと細道があってそこの標識にコスモホール70mと書いてあったので、そこを曲がって歩いてみました。
暗いです。
て言うかこんな細い道の先に公共のホールなんてあるんだろうか・・・。
しかもどう見ても住宅地です。
もはや地図も見えません。←暗くて。
70mって意外と遠いなぁ・・・。
でも待てよ?
標識って曲がる場所の上にあるもの?
普通は先で教えるものだよね??
・・・・・・疑問に思いつつも真っ暗な道を歩くこと数十m。(民家も何故か暗い(笑))
行き止まりっぽいです。
何か地図と違うけど・・・これがコスモホール?と踏み込んでみたらアパートでした。
・・・・・・。
やっぱり間違えたか。
今日は時間に余裕があってよかったよ~。
さっきの道まで戻って少し歩くと、今度は矢印付で"←コスモホール"と書かれた標識が。
道は大きかったです。
道は大きいけどやっぱり暗いです。
ホールは明るいはず!!と思いながら歩いていくとちょっと公共の何かっぽい建物発見。
薄暗い・・・・・・・・・。
あ、でも町民会館の後ろにあるって言ってたし、もうちょっと進めば・・・暗い・・・。
不安です。本当にここがコスモホールなのでしょうか。
て言うか、本当に今日やるんでしょうか。
交通整理のおじさんがいたので、ここで合ってるんだろうなぁ・・・と車をよけつつホールに入ろうとしても、今度は入り口がどこなのかわからない。暗いんで・・・。
車降りたおばさんたちが、同じ方向に歩いていったのでついていきました(笑)。
そしたらおばさんが「私、ここ2回目だけど初めて来た時は迷ったわー」
や っ ぱ り そ う で す よ ね ! !心の中で何度も頷きましたよ。
次はやっぱり薄暗い四角い広場みたいなのがあって、まだ入り口がわからず、グルーッと回っていくとやっとはだかの王様のポスターが貼られた看板が置いてありました。
100310_1824~01 100310_1825~02←暗いでしょ(笑)

やっと着いた・・・。
入善駅から徒歩10分と書いてあったのに20分近くかかりました(笑)。

肝心のレポまだですが朝の4時半になってしまったので・・・続く・・・。
あ、レポは相当薄いと思いますです。

以下メモと感想。まだ
******************************


[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季ソング&ダンス 55ステップス(11・12)
2010年03月06日 (土) | 編集 |
3月6日(土) マチネ・ソワレ
静岡市民文化会館 中ホール : 1列センター・サイド
◆キャスト◆

【ヴォーカルパート】
渡辺 正
村 俊英
李 涛


金平 真弥
織笠 里佳子
福井 麻起子

【ダンスパート】
水原 俊
斎藤 准一郎
岩崎 晋也
徳永 義満
萩原 隆匡
花島 佑介
金久 烈
新庄 真一
前田 順弘


加藤 久美子
駅田 郁美
井上 佳奈
須田 綾乃
柴田 厚子
岡村 美南
海野 愛理
原田 麦子
斉藤 美絵子
泉 春花


この色は前回観劇と違うキャスト
担当が変わっているのであんまり枠にこだわることないかも(^^;)


以下ただの感想。まだ
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
 劇団四季ソング&ダンス 55ステップス(10)
2010年03月03日 (水) | 編集 |
3月3日(水) ソワレ
静岡市民文化会館 中ホール : 列センター
◆キャスト◆

【ヴォーカルパート】
渡辺 正
村 俊英
李 涛


金平 真弥
織笠 里佳子
福井 麻起子

【ダンスパート】
水原 俊
斎藤 准一郎
岩崎 晋也
徳永 義満
萩原 隆匡
花島 佑介
金久 烈
新庄 真一
前田 順弘


加藤 久美子
駅田 郁美
井上 佳奈
須田 綾乃
柴田 厚子
岡村 美南
海野 愛理
原田 麦子
斉藤 美絵子
泉 春花


この色は前回観劇と違うキャスト
担当が変わっているのであんまり枠にこだわることないかも(^^;)


以下ただの感想。
[READ MORE...]
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。