スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 劇団四季ソング&ダンス 55ステップス(10)
2010年03月03日 (水) | 編集 |
3月3日(水) ソワレ
静岡市民文化会館 中ホール : 列センター
◆キャスト◆

【ヴォーカルパート】
渡辺 正
村 俊英
李 涛


金平 真弥
織笠 里佳子
福井 麻起子

【ダンスパート】
水原 俊
斎藤 准一郎
岩崎 晋也
徳永 義満
萩原 隆匡
花島 佑介
金久 烈
新庄 真一
前田 順弘


加藤 久美子
駅田 郁美
井上 佳奈
須田 綾乃
柴田 厚子
岡村 美南
海野 愛理
原田 麦子
斉藤 美絵子
泉 春花


この色は前回観劇と違うキャスト
担当が変わっているのであんまり枠にこだわることないかも(^^;)


以下ただの感想。
えっと、観劇予定はなかったのですがお友達に誘われて観に行ってきました。
とことん誘惑に弱い女です・・・。

◆第一幕◆

オーヴァーチュア
ミラーボールが奥に下がっていく時、ボールがガタガタ揺れていました。
いつかポロッと落ちるのではないかと心配です(まさか)。

ようこそ劇場へ
(村さん・李さん・渡辺さん/岩崎さん・花島さん・新庄さん・斉藤さん・井上さん・泉さん)
1枠に渡辺さんが来ると、何故2枠が中心になって歌うんでしょう。
1枠にする意味がわかりません。
3枠じゃダメなのか。
そもそもソンダンに来もにょもにょもにょ。

アプローズ
(金平さん・福井さん・織笠さん)
智恵さんの歌と比較すると、微妙音を外しがちで出だしでこれでこの後はどうなるんだろうかとドキドキしました。
細いですねー。
肌も白いからでしょうか、おでこにもピンクいフェイスカラー塗ってありました。(だから何だって言う)
久しぶりの萩原さんで、ジロジロと見てしまいました。
お疲れだったのかなぁ?
ちょっと動きが遅れる時あり。
でも相変わらずしっかりと丁寧に踊るダンサーさんでかっこいいですね~。
花島さんも上手い下手は置いといて福岡の時よりは伸び伸びと踊っているように感じました。

愛の物語
(織笠さん/岩崎さん・斉藤さん)
彼女がやる役、苦手なのでどうかなぁと思っていたんですけど、とってもよかったです。
早水さんに似てるかなぁ?
低音がしっかりと出るので、ちょっとマミーに包まれてるような安心感を覚える声。
私より若いのにマミー・・・。

照明が慣れていないのか、動きがぎこちなかったです。
あとやたらチカチカしてたのがちょっと気になりました。

勝利ほほえむ
(織笠さん)

星のさだめ
(金平さん・渡辺さん)
渡辺さん、前の方に歩いてくる時に2回も横目で床を見ていました(笑)。
歩く先じゃなくて横ですよ、横。
床回らないのに何がそんなに気になったんだろう。
箱の蓋を開けるのは新庄さんでした。
箱の中に入った後は横から穴ぼこの板を誰だっけ・・・水原さんと前田さんかな・・・が押して、閉まったあとはお互いすれ違いながら捌けて行きました。
この二人、全然違うかもしれない

シャドーランド
(福井さん)
福井さん、キャスト写真とかマンマ6枠はとっても可愛かったのに、ナラはとってもとってもとっても怖かったです。
歌はすごく良くて、今まで見た3枠の中では一番好きかもです。
声が好みなのかな。
でも顔が怖い・・・。

早く王様になりたい
(前田さん・岩崎さん)
・・・水原さんは歌えないらしい(笑)。
ロープがすっごく前で張られて、俳優さんがとっても近かったです。
前田さん髪が短くなってました。
十分可愛いけど、前のホワホワ頭の方がもっと可愛かったです。
パンチングボールの叩き方はやっぱりポスポス叩いてて可愛いです。
グヨルさんが何かレフェリーに向かって叫んでいたけど忘れてしまいました。
前田さん側のロープ持ってる人、ガムを噛んでるのはそういう仕様?
何か気になっちゃいました。

最新ニュースのジャヴァ
(織笠さん・村さん・渡辺さん)

僕の願い
(李さん)
いつも思うのですが、最初の出だしが弱すぎてそのままパタッと倒れてしまいそう。

トプシー・ターヴィー
(渡辺さん/加藤さん)
大阪では歌は一本調子なくせにめっちゃノリノリでイラつきさえ感じた渡辺さんですが(笑)、今回やけに大人しくて心配になりました。
ここは楽しく歌わないと、ただでさえ棒って言われもにょ。
て言うか全体的に覇気がないんですよね~、今回の渡辺さん・・・。
カジモドに近づいて覗き込んだときもちょっとのけぞって「わっ。」。
わっ!!」じゃないんですよ。「わっ。」です。
どうしたんだ~!!
グヨルさんはこのナンバー本当に楽しそうですね。
ずーーーーーっと笑ってます。
ブラ?を直す時も髪の乱れを直す時もエスメラルダが踊っている時もず~~~~っと。
エスメラルダが踊る前かな?准一郎君とグヨルさんが向き合い手をガシッと繋いでブンブン振ってキャピキャピしてました。
准一郎君はいつもゴリラでウホウホなグヨルさんを横にクールに気だるく立ってるイメージでしたが(でも「ダンス!」のところなので、その前はどうだったか覚えていないんだけど・・・)、これは一体どうしたんでしょう。
ウホウホグヨルさんはウホウホ度が福岡ほどではなかったです。
え~・・・。
もっとケモノになれ。(←ちょ)
あ、ドリーミングのおデブなメイドの萩原さん見ましたー。
わぁ~この人も(この人言うな)楽しそう~(笑)。

ゴッド・ヘルプ
(金平さん・李さん)
カジモドが登るのがハシゴじゃなくなって両手が空いたので、天を仰ぐようにしてロザリオにキスしたのが印象的でした。・・・って前からやってたかもしれませんがー。

チム・チム・チェリー
(村さん)
四角い煙突がガタガタ揺れながら登場。
後ろにスタッフさんがいて動かないようホールドしてたのか、指が見え・・・(笑)。
村さんのあの球を振り回すスピードが速くて、グルグル巻きになった時も高井さんのときより球が村さんの体にボスッて入ったような気がしました。
お腹だったからいいけど、これがもうちょっと下だったらもにょ。(←ちょ)

夢があるから
(福井さん)
福井ソフィはやっぱりちょっと怖かったです(笑)。
メイクがきりっとしてるせいでしょうね。

手をすり抜けて
(織笠さん・福井さん)
今まで良かった織笠さんですが、ドナはさすがに若いかな?!
声はめっちゃ適してるけど母親という役をやるには綺麗過ぎるんですよね。
なので、適齢期になったときが楽しみでもあるのでずっと続けてほしいなぁ。

ドレミの歌
ラでした。
・・・・・・福岡の時から、何なんでしょうね。
完全に無防備な姿で観ていたり俳優さんたちが下り始めた途端キョドるので一般客に見られるのでしょうかね・・・。
別に嫌なわけでもないので女優の皆さんから笑顔でトーンチャイム(と言うんですか、それ)を渡されると、大人しく「はい」って受け取ってしまうんですよねぇ。
ま、それはともかく、ラは加藤さんでした。
わぁ、初めてですー。
トーンチャイムって綺麗な音色ですよね。
ポーン・・・って。
どこでか忘れてしまいましたが、叩く位置が悪くて「ポスッ」て間抜けな音が出てしまいました。
わぁ、やっちゃったぁ・・・。下を見ると加藤さんがむくれてました(笑)。
カッコイイ加藤さんが可愛いよぅ。
次は頑張ってね、ファイトってジェスチャーがまた可愛いよぅ。
鍵盤イスのところに行くとき、上手の袖が見えるのですが、准一郎君がこ、小太鼓?(楽器さっぱりわかりません)のスティックを持ってブンブン振ってました。
そこでは准一郎君しか確認できなかったのですが、鍵盤の後ろはどんな構成になっていたのでしょうか。
ドミミ・ミソソ・レファファ・ラシシ♪のところで、今までずーっと下を見ていたので思い切って前を見てみました。
前というか岩崎さんをと言うか・・・。
岩崎さんだぁ~とボーっと見ていたら村さんがこっちの方向いたので「ハッ、順番来た!!」と叩いたら、まだファでした。
わぁ、やっちゃったぁ・・・。
村さんは優しくて素敵な指揮者ですね。
「はい、どーぞー」「はい、どーぞー」って感じで高井さんみたくヨロヨロしませんでした。
て言うか高井さんのあれは精一杯のお茶目なんでしょうね。
もう、どちらも可愛いオジサマですよ。うふっ。
帰りは満寧さんでした。
とっても丁寧な方で私の背にあわせて前かがみで「ありがとうございました」「(階段)気をつけてください」「席は3番目です」「ありがとうございました」とボソボソ言い続け、席に座るまで紳士な人でした。

パート・オブ・ユア・ワールド
(福井さん)
先ほどまでパワフルに歌い上げる福井さん、リトルマーメイドは似合うのかなぁ?と思ったらこれまた良い感じです。
マンマ6枠のときから可愛くて(さっきも書いた)お気に入りさんだったのですが、ちょっとこれは今後に期待ですよ。
かと言って、この声質がどの役に合うのかと言ったらあんまり思い浮かばないけど・・・

ビー・アワ・ゲスト
(萩原さん)
グヨルさんの汗が凄かったです。
パートオブユアワールドで止まっちゃったから一気に吹き出ちゃうんでしょうね。←私がそうです・・・。

◆第二幕◆

夢を配る
(加藤さん?)


夢をつづけて
(金平さん)
標準語で歌ってました。
濁音にすればいいんじゃないの?って軽く思ってたけど、南部弁を舐めちゃいけないですよね

見果てぬ夢
(村さん)
顔が丸いのでヌボーっと立ってる姿がこけしのようです・・・(ああ、書いちゃった・・・)。

アレキサンダーズ・ラグタイムバンド

名も知らぬ人
(福井さん・李さん)
何だろう、どの舞台もそうなんですが2幕って記憶が飛ぶんですよねぇ・・・。

二つの祖国
(織笠さん)
私より何十年も長く生きているかのような貫禄・・・。
こういうリサイタル的なのは本当に早水さんに負けていないなーと思います。
高音はちょっとかすれるかな~って感じだけど、上手し。

炎の祈り
中の人がさっぱりわからないので、心の中で一緒に「あ~ああ~あああ~あ~あ~ああ~♪」と歌いながらボーっと見てました。スミマセン・・・。

バリ舞踊
(駅田さん・加藤さん・井上さん)

祖国
(渡辺さん)
ズボンがスンラさんはくるぶしくらいの丈だったんですけど、渡辺さんのは引きずってました。
て言うか、右足は裾踏んでいました。
そう言えばスンラさんも右がちょっと長かったような。
そういうデザインなんでしょうか(まさか)。
歌は変わらず一本調子なんだけど、それでもポツポツと弱めに歌っていたかな?
渡辺さんが変わったのは表情ですね。
とりあえず宇宙人と交信はしていないようだったので進歩です。

ピラトの夢
(村さん)
ご本人様ですので何も言うことはないです。
素敵です。

ラム・タム・タガー
(李さん)
あのいろんな場面で使っていた足場みたいなセットはなかったです。
次使うのに何でなくしたんだろう?
お尻振り振りしながら歩くのは加藤さんでした。
そんな姿もカッコイイ・・・(笑)。

メモリー
(織笠さん・福井さん/須田さん)
ここは福井さん似合わなかったです
ソロダンサーは須田さんでした。
加藤さんで観たときに、ここは須田さんの方が似合うと思っていたのですが、やっぱり似合ってました。
須田さんもキレッキレなダンスですが、腕や足先などそこかしこに優雅さが残るんですよね。
(なので逆にヴァリエーションズは何か違うなぁと思って観ていました)
しっとりとしなやか~に踊っていて美しかったです。

ミュージック・オブ・ザ・ナイト
(村さん/斉藤さん・岩崎さん)
村さんーーー!!!
いつか村さんのファントムが観たいです。
斉藤さんと岩崎さんは・・・ドーロとニールスですよ。
斉藤さんも可愛いんですけど、くりくりっとした目と背が高いから?そのまんま可憐な少女を演じる大人の女性が踊っているんですよね。
ポアントでトコトコ動くところとかグランジュテ(だっけ・・・)とかは素人目で見ても斉藤さんの方が上手いんだろうな~って思うけど、ここは今さんの方が似合ってるかなと思いました。

飛躍に向かって
(渡辺さん)
やっぱり何となく元気がないんですけど・・・。
膝をリズムに合わせてカクカクさせる振り、スンラさんは必死感が漂いながらも後ろのダンサーと一緒にカクッカクッと踊っていたけど、渡辺さんはカクッ(カクッ)カクッ(カクッ)と後ろと完全にずれていました(笑)。
さすがです。
元気がなくても笑わせてくれる人です(笑)。

ブエノスアイレス
(金平さん)
金平エビータ、めっちゃ良いですね!!
アプローズからなかなか話題に出てきませんでしたが、不安だったのはアプローズだけであとは全部良かったです。
その中でもこのナンバーが一番良いかも。
かっこよかったです。

スターライト・エクスプレス
(李さん・村さん)
「スターライト・エクスプレーーーイス」
村さんやっぱり良いですねぇ。(李さんは上のセリフだけかっ)
バリトンのビリビリ響く声が好きです。大好きです。

ヴァリエーションズ
(加藤さん)
うーん・・・須田さんと加藤さんが変わった方が良いと思っていましたが・・・いまいちピンとこない。
ヴァリエーションズは坂田さんが一番しっくりきます
とても難しい振り付けなんでしょうか。
でも須田さんも加藤さんもちゃんと踊っているのに。
坂田さんとの違いは何なのでしょう・・・?

スーパースター
(渡辺さん)
やっぱり何となく元気が・・・。
最後はだんだん盛り上がってきてたので今まで押さえていただけですかね?
歌い方は阿久津さんも福井さんもそれぞれアレンジして歌っていたので、あれはあれで良いのかもなぁと思いました。
でもいきなり裏声シャウトで「ジーザスクラーイスッジーザスクラーイスッッ♪」って歌った時はビックラこきました。
鼻で吹きました。
やっぱりいろんな意味で楽しませてくれる方です。

タップは最初が萩原さんでした。
それから准一郎君が現れて、次に岩崎さん。
福岡の厂ちゃんとやってることはほぼ同じだったと思うのだけど、両手ピースのあと岩崎さんが「ハイ♪」って片手を上げた・・・かな・・・。うろ覚え。
そのときの萩原さんの間が面白かったです。

アイ・ガッド・リズム
いつもマーチングのほう見てしまうのです。
上手でタップ隊が踊っていることにやっと気づきました。

恋のウォーター・ルー

魔法使いと私
(金平さん・織笠さん・福井さん)

以上カスカスな感想でした・・・。
おしまい。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。