スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 オペラ座の怪人(7)
2010年04月30日 (金) | 編集 |
4月29日(木) マチネ 22周年記念日
新名古屋ミュージカル劇場 : E列

◆キャスト◆

オペラ座の怪人: 高井 治
クリスティーヌ・ダーエ: 沼尾 みゆき
ラウル・シャニュイ子爵: 北澤 裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ: 種子島 美樹
メグ・ジリー: 磯谷 美穂
マダム・ジリー: 戸田 愛子
ムッシュー・アンドレ: 林 和男
ミュッシュー・フィルマン: 青木 朗
ウバルト・ピアンジ: 半場 俊一郎
ムッシュー・レイエ: 斎藤 譲(3)
ムッシュー・ルフェーブル: 深見 正博(4)
ジョセフ・ブケー: 平良 交一

【男性アンサンブル】
金本 和起(1)清朝
瀧山 久志(2)
野村 数幾(5)
見付 祐一(6)
伊藤 潤一郎(7)
柏田 雄史(8)男女
佐藤 圭一(9)

【女性アンサンブル】
吉川 瑞恵
平田 曜子
諸 英希
松ヶ下 晴美
村瀬 歩美
河村 彩
白澤 友理(蝶々)
梅崎 友里絵
旗本 千都
園田 真名美(猿)
暁 爽子
榊山 玲子(トライデント)


この色は前回観劇(初日ぶり^^;)と違うキャスト
キャストの隣のは今日のイベントで出てきたマスカレードの衣装の名前。
あとクリノリンやら何やら出てきたけど役者さんがわからず・・・。


以下ただの感想。まだ全然

目の手術で充血しまくり超ホラー面で観劇に行ってきました。
大分治まってはきてますけど・・・サングラス無しでは外出られません
まだ視力の安定はしていなくて、部屋の中もぼんやりだけど、一応舞台はそれなりに見えてよかったです。
でも集中して目に力が入るのか、途中充血がひどい方の目から涙溢れる~。
あとまだ糸が入っているので、瞬きすると、昨日よりゴロゴロしてちょっと目が重い・・・
フフ、フフフ・・・目の中に糸だよ、糸。フフフ・・・(今さらブルブル)

久しぶりの名古屋劇場に戸惑い(笑)。
スタッフさんが知らない顔ぶれになっていましたよ(多分)。

チケットはお友達に取ってもらいました。
いつもありがとうございます。
記念日だってことはかろうじて覚えていたけど、イベントがあることはすっかり忘れていました。
ええ、最近アルプも見ていません・・・。

でもすっごいすっごいすっごい久しぶりの観劇だと思っていたけど、前回の観劇から1ヶ月ちょいしか経っていなかった。
あ、あれ?
すっごいすっごいすっごい我慢してたような気もするんだけど。

それはさておき。
オペラ座は約9ヶ月ぶりです。
ちょっと前まで齊藤翔君が8枠に出ていたので、うずうずしてたんだけど、今日があるので我慢しましたよ。
そしたら柏田君に変わってるし。
柏田君も好きなので、いいんだけどね、でも翔君見てみたかったな~。
クリスとラウルが初見キャストなので楽しみです。
そして、回数は少ないとは言え、こうも間を開けて観ているのに、いまだに高井さんのファントムしか観たことがないと言う。
高井さんで十分満足してますが、違うファントムも観てみたい・・・(突発すれば良いだけの話なんだけど)。
ついでにちゃんとチェックしてなかったので、深見さんもいるとお友達から言われて、テンションUP。
おじいちゃん(おじいちゃん言うな)好きですぅ~~~。

深見オークショナー、素敵ですね。
喋り方や、ちょっとした間とか、どれをとっても最高です。

続く。
すいません、続くって書いて続いたためしないですね。ハハハ。
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。