スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 オペラ座の怪人(8)
2010年07月01日 (木) | 編集 |
7月1日(木) マチネ
新名古屋ミュージカル劇場 : B席V列

◆キャスト◆

オペラ座の怪人: 高井 治
クリスティーヌ・ダーエ: 笠松 はる
ラウル・シャニュイ子爵: 鈴木 涼太
カルロッタ・ジュディチェルリ: 河村 彩
メグ・ジリー: 桑野 東萌
マダム・ジリー: 戸田 愛子
ムッシュー・アンドレ: 増田 守人
ミュッシュー・フィルマン: 青木 朗
ウバルト・ピアンジ: 半場 俊一郎
ムッシュー・レイエ: 田代 隆秀(3)
ムッシュー・ルフェーブル: 寺田 真実(4)
ジョセフ・ブケー: 平良 交一

【男性アンサンブル】
瀧山 久志(1)S
天野 陽一(2)S
野村 数幾(5)S
伊藤 礼史(6)S
伊藤 潤一郎(7)S
柏田 雅史(8)D
佐藤 圭一(9)S

【女性アンサンブル】
久保田 彩佳(1)S
菊池 華奈子(2)S
齋藤 さやか(3)S
松ヶ下 晴美(4)?
村瀬 歩美(5)S
吉川 瑞恵(6)S
旗本 千都(7)D
梅崎 友里絵(8)D
吉村 和花(9)D
園田 真名美(10)D
暁 爽子(11)D
榊山 玲子(12)D


この色は前回観劇と違うキャスト
キャストの隣のSDはシンガーとかダンサーとか。。
バレリーナが7人いたので、あと一人ダンサーはどなたなんだろう??


以下ただの感想。

予定にはなかったんですけど、お友達の「イベントが楽しいらしい」と言うお誘いに乗って観に行ってきましたー。
ちょっと精神的にも疲れていたので、良いストレス発散になりました(^^)

名古屋は大体、いつものお友達といつもの場所で待ち合わせいつものお店でランチです♪
かれこれ9年通っていますが、本っ当ーにランチのレパートリーがありません(笑)。
劇場の近くに安くて美味しいお店ないかしら?

イベント日ということで早めにランチを終えて劇場へ。
本編の座席が最後列だったのでイベントは前で楽しみたかったんです。
何とか庇の中に入ることが出来、おかげで2列目GET♪

去年8月に開幕した名古屋オペラ座もこれで3回目です。
少ねー(笑)。
ま、しょうがないですね。
記念にロビー写真。
100701_1257~01

開演前にグッズを見たら、ベアが誘惑してきました。
お金ないしまた今度来れた時にしようかな・・・でも次はいつかな・・・と迷っていたら、売り子スタッフさんが「今日新発売しました」と。
なぬ。ベア購入決定~♪
100701_2043~01←3000円。
あれ?名古屋公演って開幕時から今までベア売ってなかったっけ?
うーん、記憶にない。
あと、東京公演のときのリアルすぎるグッズから、チャームやら何やらいろいろちょっと可愛くなってて、かなり購買意欲がそそられたけど(特にクッキーのおまけのチャームがー)、この辺はググッと我慢です。


ちょうど歌詞カードがあるので久しぶりにちょろっと感想でも書こうと思います。
久しぶりに辛口かな・・・?そうでもないかな?

第一幕
◆プロローグ
オークショナーは寺田さん。
寺田さんの演技、結構好きです。
オークションのやり取りから、オーヴァーチュアへの持っていき方も良かったです。

◆オーヴァーチュア
文句なしに好きなシーンです。
がっ、1階の一番後ろだったので女神像は見えないわシャンデリアも見えないわで、「あれー?」つって感動が半減(笑)。
名古屋の1階にB席?って思っていたけどこういうことか(笑)。
あれー?あれー?とか思っているうちにいつの間にかカルロッタが登場していましたよ。

◆ハンニバル
お初カルロッタです。
若っ細っ(笑)。
種子島さんの針金のような金属質な声に比べるとちょい太めの声かな?
ボリュームはあるけど何故か物足りない、そんな感じです。
半場さんは何と言うか「お疲れ様」と言ってあげたくなるような・・・ちょっと切って切ってな歌い方でした。
でも「ロームッ!!の餌食~♪」とか「歌~~~~~~(長い)~~~~~~~~あああえや~~♪」、ここは最高に面白いですねー!
他も見てるとちょこちょこと面白い。
ピアンジはこんな面白いのにヘロデは何であんなに面白くな・・・モニョ。
ここは鞭男に注目です。
大阪で観たとき、荒削りながらも目に留まった柏田君。
さすがにあれから2年も経っているので・・・上から目線でごめんなさいですが、上手くなったなぁーと思いました。
単にオペラ座の振り付けが好きなだけかもしれないけどやっぱり柏田君のダンスは好きだな~。うん。

◆シンク・オブ・ミー
ん~~~・・・。
ん~~~~~~・・・。
笠松さんもお疲れ?
歌に覇気がなかったような気がしました。
久しぶりなんで前がどうだったかっていまいち記憶にないけど、私的にどの役も歌は上手いけど演技は好きじゃないって感想をずっと持ってたので歌は文句なしのはずなんだけど、今日はん~~~・・・。
中低音が汚いなーと思いました
あと笠松さんもちょっと切りながら歌うのが気になったかな・・・。
涼太君はあれだね。爽やかだね(何じゃそりゃ)。

◆エンジェル・オブ・ミュージック
桑野メグはもう笑うしかない。
もうちょっと頑張ろう!(笑)

涼太君ラウル「僕がぬれねずみに~。じゅーよんさいのときっ☆
何だろう、台詞の語尾に星が見えた。

◆怪人の隠れ家
「行かなければ。おわえのことをみんなが待つ」
高井さんの鼻づまりが可哀想に思いながらもしっかりチェックしてしまいます。

◆支配人のオフィス
何気に好きなシーン。
青木フィルマンさんはさすがベテラン!です。
増田アンドレさんはやっぱ林アンドレさんと比べるとちょっと物足りなさはあるけど、初めて観たときよりは歌も演技も安定してて面白かったです。

◆プリマ・ドンナ
増田アンドレの「世界中~~~♪」の切れの良い動きがかなりつぼに入りました。
カルロッタはちょい音程が届いてない部分があったりなかったり。
久々に違うカルロッタを聴くと種子島さんて凄かったんだなぁ・・・って改めて思いました。
半場さんも種子島さんも最初の観たときそんな面白くなかったような気がします。
やっぱり何年も同じ役をやって自分なりに作り上げてきたんでしょうか。
河村さんも今後に期待です(^^)

◆イル・ムート
あ、天野さんがいる・・・。
隣は佐藤さんか。
殿様の声が前と違う。金本さんじゃないのか。ってことは瀧山さんか?
・・・こんなに痩せてたっけ?(ちょ)
違うな・・・(おい)。
誰だ?
悩んで終わりました。
瀧山さんでした。
今まで太ってると思っててごめんなさい・・・。

男(1):殿様(アティーリオ伯爵?)
男(2):ヘアドレッサー
男(9):宝石商
女(1):コントラルト
ついでにメグ

カルロッタケロケロのあとのバレエシーンに入るところ、増田アンドレ、普通にあわあわしながら去っていきました。
バレエはバレリーナ7人とバレエダンサー柏田君。
動いてるんでズレはあるけど、前が吉村さん・梅崎さん・榊山さん かなぁ?

◆オペラ座の屋上
高井ファントム「クリスティーヌ・・・」
ハッ!久しぶりにクリスティーヌって聴いたような気がします。
(いつも「クリシュティーヌ」なんで・・・)

◆オール・アイ・アスク・オブ・ユー
ファントムがのそっと現れ、遠くでラウルとクリスティーヌが「どーんな時でも二人の誓いは けして変わらないと~♪」のところで、高井ファントムが「いやいや聴きたくなーい」って頭をプルプルしてた姿が可愛いと思ってしまった私はおかしいでしょうか。


今日やたら客席が寒くて幕間にブランケット借りました。
結構借りてる人多かったかな?
ベア以外のグッズは我慢したけど、お友達も「寒い」と暖かい飲み物を買うのに売店に並んでいたので私もお話ししながらついていたら、オペラ座の怪人サンドが売られていたので思わず・・・思わずぅぅー!
前回マンマのアンパン買えなかったんでね。(だから何)
100701_1507~01←どこで撮ってんだよ!(笑)350円だってよ。タケー


第二幕
◆アントラクト
1階B席ね、上手はわからないけどセンターから下手はほぼおばちゃんだらけだったんですよ。
おしゃべりがなかなか止まんなかったなー(T▽T)

◆マスカレード
涼太君の踊りが見たいなーと思いつつ、柏田君見てました。
ハンニバルとちょっと違うんですよね~。
こっちの方がビシッとしてるよ~~な・・・。
ちょろっと涼太君も見ましたよ。
ギクシャクした踊りを見て「あ、もうスキンブル無理かも」と思ったり(笑)。
可愛かったけどね!
ファントムが現れたとき、皆脇のほうにササーって逃げるじゃないですか。
そのとき、柏田君男女がマントを翻して、女性ダンサーをかばうんですよね。
男らしいー
ちょっとときめくシーンであります(笑)。

※アンサンブルまとめ
男(1):清朝
男(2):
男(3):猿の斜め後ろの人
男(4):
男(5):猿の後ろでスティッククルクル回す人
男(6):
男(7):
男(8):男女
男(9):
女(1):
女(2):
女(3):
女(4):
女(5):
女(6):
女(7):蝶々
女(8):
女(9):
女(10):猿
女(11):
女(12):トライデント
全然まとまってませんが(笑)。
やっぱり通ってないのでアンサンブルの見分けが全くついてないんですよね~

◆ドン・ファンの勝利
レッスンのときなんですが・・・「戦う相手はかのドン・ファーン♪」で田代レイエがタラララ・・♪とメロディを弾くところ、ポーン・・・ポ・・・と思い切り間違えました(笑)。
その後もグダグダでちょっとドキドキしました。

◆ザ・ポイント・オブ・ターン
何となくそう思っただけですが、あの中音の歌い方とか演技とか・・・ちょっと沼尾さん寄りになった?
たまたま前回沼尾クリスを見る事が出来たんですけど、その後なんで余計、かぶるところがちょいちょいあって。
まぁ何せ2001年から数えてまだ8回目なんで(笑)、ホント何となく思っただけです・・・。

◆怪人の隠れ家
涼太君ラウルの髪が乱れて・・・急に幼い可愛い子になってしまった(笑)。
高井ファントムの「行け~行ってくれ~お願いだー!!」はもうね、ジーンと来ますね。
今日は後ろだったので表情が全くわからなかったんですけど、最後にクリスが指輪を返すところ良かったなーって思いました。
指輪を外してさっさと渡すんじゃなくて、気持ちを込めて渡したような。
その後もちょっと見つめ合ってから走り去っていったので、「私の心はここに置いていきます」って言うのが伝わってきたかな~?なーんて。。

カテコ。
平日昼間でサイドもガラ空きの状態でしたが、イベント日ということもあってか?カテコ多かったです。
幕が下りたまま主役3人出てきて、最後ラウル締めで終わりました。


涼太君は、ん~~~、喉壊してしまったんでしたっけ?
昔の超爽やかな歌声を知っていると「どうしてこうなっちゃったのかな(;_;)」って思っちゃいます。
でも今でもずっと歌ってくれるのがとても嬉しい。
本当に好きな声なので、無理せず長ーく四季で歌ってほしいです。。

そんな感じです。
お昼まで猛烈に眠たかったので、オペラ座観劇大丈夫か?って思ってたけど、いざ始まると引き込まれました。
やっぱ観劇は止められない♪

100701_2248~01←家でもう一度撮り直し。その後食しました~。
ま、フツーにチョコサンド・・・。350円・・・せめて250円で・・・。


次はイベントレポ・・・書けるかなー?
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。