スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 人間になりたがった猫(5)
2011年04月23日 (土) | 編集 |
新名古屋ミュージカル劇場
4月23日(土) ソワレ : B列下手

◆キャスト◆

ステファヌス: 種井 静夫
ライオネル: 上川 一哉
ジリアン: 小川 美緒
タドベリ: 吉谷 昭雄
トリバー: 佐藤 夏木
スワガード: 牧野 公昭

【男性アンサンブル】
新庄 真一
嶋野 達也
佐藤 晃仁
酒井 良太
北山 雄一郎
渡邊 今人
八百 亮輔

【女性アンサンブル】
小島 光葉
齋藤 舞
高野 唯
牧野 友紀
松尾 美惠子
高橋 沙耶
勝間 千明
渡辺 由紀乃
柵木(マセキ) あゆ美
有村 弥希子


以下メモと感想。まだ
******************************

初日のソワレ公演。
ちょうどその辺りに眼科の定期健診があったのでタイミングよろし・・・とチケ取り。
朝一に予約してマチネも観れないこともなかったけど、そこはのんびりと・・・。

確か、4月にマンマを観に行った次の週に嶋野くんが4枠登板で、人猫出ない?!と焦り(そして何で自分が観に行った次の週~~~ってw)、でもすぐ消えたのでホッとしつつもドキドキしながら初日を迎えたような気がしますw

作品自体とてもいいので、やっぱり頑張ってマチネも観れば良かったかな?
嶋野くんの床屋さんルック、ホント素敵。
2幕の火事場でボタンが外れるのがまた良いのwww
舞台に集中してんのねって。

東京と同じくお見送りあり。
ロビーが広いせいか、アンサンブルさんたち散り散り。
上手側はわりと固まっていたけど、下手側(クロークの前)なんか数人しかいなくて、そのせいか時間が経つと寄ってくるお客さんも少なくて・・・暇そうだったw
まぁ、嶋野くんと酒井くんなんですがwww
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。