スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 人間になりたがった猫(6・7)
2011年05月03日 (火) | 編集 |
新名古屋ミュージカル劇場
5月3日(火) マチネ : B列上手、ソワレ : B列センター

◆キャスト◆

ステファヌス: 種井 静夫
ライオネル: 上川 一哉
ジリアン: 小川 美緒
タドベリ: 吉谷 昭雄
トリバー: 佐藤 夏木
スワガード: 牧野 公昭

【男性アンサンブル】
新庄 真一
嶋野 達也
佐藤 晃仁
酒井 良太
北山 雄一郎
渡邊 今人
八百 亮輔

【女性アンサンブル】
小島 光葉
海野 愛理
高野 唯
牧野 友紀
松尾 美惠子
高橋 沙耶
勝間 千明
渡辺 由紀乃
柵木 あゆ美
有村 弥希子


以下メモと感想。
******************************

キャストごとにちょいちょい。
種井ステファヌス、可愛すぎですよ。
桶?持って、袖に捌ける時の「ふんふふ~ん♪」って顔や、魔法の鎖骨見つけたときの超嬉しそうな顔、甲冑着てるから(それだけじゃないような気もするけどw)ポテポテ歩いて、よっこいせー!って鎖骨拾う姿などなど、他の場面でいくら威厳ある魔法使いオーラ出してももう遅いよ!
マチネは上手側だったので甲冑姿でずっと待ってる顔がチラッと見えたんだけど、やっぱり口モゴモゴムニュムニュしてた(笑)。
ソワレでは、ライオネルが戻ってきてタドベリと話しているとき、そんなライオネルを愛おしそうに見つめていました(笑)。(←何度もヒゲを整えていたのでセットに絡まっていたのかもしれないけど)
て言うか、このオッサンどんだけライオネルLOVE(笑)。
極めつけはカテコの踊りですよ。
踊れてない(笑)。そこがまたいい(笑)。

上川名古屋ライオネルwは可愛いんだけど、観るごとに純粋さがなくなっていくw
「素晴らしい~ひひひひひっw」って、何か企んでいそうですよ。
まぁちょいちょい裏がありそうだけど、基本的には表情がクルクルコロコロ変わって可愛らしい猫さんであります。
ダンスもターンをちょっと変えたりしてたかな?な?
冒頭のライオネルの「こんにちはー!」マチネは挨拶そこそこあったけど、ソワレは上手側は子供一人だけ。
超ガッカリしてました(笑)。
そんな姿も可愛らしいです。

小川ジリアンと言うか、小川さん足細い。
あまりにも羨ましくて足ばっかり見てしまった(笑)。
あと気づいてしまった。
歌っているときも話しているときも手が広がったアンバー状態で、あまり動きがない・・・(笑)。←ダラーンとはしているわけではなく、その状態をキープ。
目もくりっとしているしお人形さんみたいです・・・。

吉谷タドベリは、ベテランできっちりしすぎていると思っていたけどわりとアドリブ変えてたりしますね。
「ペコペコなんです。」のあと、マチネではボソッと「スイマセン」と言って、ソワレでは「あ、ども・・・」って言ってました。
台詞回しとかも全体的にマチネのほうが面白かったかな?

佐藤トリバー、パーティ後にスワガードにお金渡して去るとき「チッ」て舌打ちしてました。
牧野スワガードはこれと言って・・・安定した演技で・・・今回も笑わせていただきました・・・ハイ。

男性サンボ。
新庄さんかっこいいですね。
私のおかしい目で見ると、どーも蔡さんに似てると思うのですが・・・。
嶋野くんも何かやたらかっこいい・・・。
今回は衣装のボタン外れてなかったです。えー・・・つまらん・・・。
そして、JCSでも観る度思っていたんだけど、アンサンブルがあっちこっち走り回るシーンで、この子、人とぶつかる率高いような(笑)。
今日も火事場のシーンで思いっきり海野さんにぶつかっていた(笑)。
市場のシーンとか、火事場のシーンでやたら八百衛兵に振り飛ばされている嶋野床屋さんですが、そんなひどい目にあいながらも最後は八百くんの肩に手を置いて笑顔を見せる嶋野床屋さん。良いやつだ。
佐藤さんもベテランの域?余裕でちょいちょい演技変えていますね。(マイクはいらないところ)
勝負師も何か忘れたけど(笑)マチネとソワレで捨て台詞が違っていました。
衛兵の時、スワガードをボコボコにする振りのところも前回と違っていて今回は「バン!バン!・・・ケリッ」(←あ、ケリッは私の脳内台詞かも・・・)とケリも入っていました。
どうでもいいけど、眉毛整えた?
前はもっと眉毛ボーン!だったような・・・。
酒井さんは・・・、うん、可愛いねー。
そこらの子供より純粋そうな顔してますよ(笑)。
嵐~のハッチが混じってるよ!!
北山さんはやっぱり渋い。
カテコの変顔、八百さんだと思っていたら北山さんだった。
皆何か思いを馳せながら遠くを見つめている中、北山さんだけ中途半端な笑い顔でウケます。(こらw)
渡辺さんはスリム~。
あんなハンサムさんが果物屋のエプロンつけてるなんて、それだけで萌えますねwww
八百さんは、アイーダアンサンブルもやってたのでこれはダンスもめっちゃ上手いんだろう!!と勝手に期待して今回ちょっとダンスに注目してみました。
まぁ、フツーだったw
「経験です。体験です」は可愛いのに、上にも書いたけど市場と火事場の嶋野床屋さんには容赦ありません。←これは嶋野くんを見ていて目に入っただけなので他はどんな演技してるのか知らない(笑)。

女性アンサンブルは、えっと、可愛いとしか・・・。えへ。
高野さんが可愛くて目が行ってしまうんだけど(笑)、演技にも注目です。
スワガードへの怒り、憎しみがすごいですよ。
火事場のスワちゃん火傷シーンでは、「許せないし!!」って感じで涙浮かべてます。
そんな迫真の演技に、ちょっとウルッときます・・・。
高橋さんは・・・この数日間で太った?何か23日に見たときより更に顔が丸く・・・・・・気のせいかも。
松尾さんの髪型が気になります。
あれは毎回自分でやっているのかなぁ。やってもらっているのかなぁ?それともウィッグ?

最後の方かなり適当ですが、まぁ、そんな感じですかね・・・。


お見送り。
下手側のお見送り、増員w
酒井さんと嶋野くんの間に八百さんが入っていました。
ソワレには+勝間さんも追加w
ちょっとだけにぎやかになりましたwww
テーマ:劇団四季
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。